佐藤健「新しい歴史を提案する思いで…」 『サムライマラソン』に懸けた思いを語る

2019年2月23日 / 17:14

撮影を振り返った佐藤健

 映画『サムライマラソン』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演の佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、小関裕太、竹中直人とバーナード・ローズ監督が登壇した。

 本作は、1855年の幕末、安中藩主・板倉勝明が藩士を鍛えるために開催した、日本史上初のマラソン大会といわれる「安政遠足」を題材に描いた幕末エンターテインメント。

 藩を守るために奔走する主人公・唐沢甚内を演じた佐藤は「僕が過去に経験した中で最もスリリングな現場だった」と語った。

 佐藤は「動きはもちろん、せりふさえ決めぬままに本番に突入するので、役者は自分の役を本当に理解していないと成り立たないような環境だった。そんな監督のむちゃぶりをとことん楽しもう、という役者たちの中で芝居ができたことがとてもうれしかった」と語り、笑みを浮かべた。

 また、佐藤は「江戸の人が、どういう生き方をしていたのかは分からない。僕たちの中になんとなく“武士ってこうだよね”というイメージがあるけれど、言ってしまえば、それは先入観。そういうイメージは映画が作り上げたものだと思う」と述べた。

 続けて、「(本作では)過去に作られた歴史、映画をなぞるのではなくて、僕らが新しい歴史を提案するんだという思いで芝居をさせてもらった」と振り返った。

 この日は、幕末を描いた本作にちなみ「平成最後にやってみたいこと」というお題に登壇者がそれぞれ回答した。

 小松が「山に登りたい」、小関が「イノシシに会ってみたい」などと答える中、佐藤は「信じられないぐらい、やり切っているんですよね」と明かして観客をうならせた。

 とはいえ「平成には間に合わなさそうだけど、オーロラを見てみたい。あと宇宙に行きたい。スカイダイビングもやりたい。人生でやりたいことはたくさんあります」と語った。

映画『サムライマラソン』公開記念舞台あいさつの登壇者たち


芸能ニュースNEWS

ポカリスエットの夏フェスムービーが公開、今年は打首獄門同好会とコラボ!

音楽2024年7月16日

 大塚製薬の「ポカリスエット」と打首獄門同好会の楽曲「BUNBUN SUIBUN」がコラボし、楽曲を使用した、夏フェス向けのムービー「なにはともあれ こまめにゴクっと」篇が公開された。  夏フェスを楽しみにしている人に向けて、打首獄門同好会 … 続きを読む

「海のはじまり」“夏”目黒蓮と“海”泉谷星奈の涙シーンにもらい泣き 「星奈ちゃんのお芝居がすごい」「夏くんのパパ、きっともう始まってる」

ドラマ2024年7月16日

 目黒蓮が主演するドラマ「海のはじまり」(フジテレビ系)の第3話が、15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、ある日、自分と血のつながった娘がいることを知った主人公の青年・月岡夏(目黒)の姿を描く“親子の愛”の物語。  夏は恋 … 続きを読む

「マウンテンドクター」“歩”杉野遥亮の救助、“江森”大森南朋の不穏展開に反響 「CGじゃないよね」「大森南朋が超不穏」

ドラマ2024年7月16日

 杉野遥亮が主演するドラマ「マウンテンドクター」(フジテレビ系)の第2話が、15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、山岳医療の現場に放り込まれた青年医師・宮本歩(杉野)が、さまざまな思いを抱えた患者や医療従事者たちと触れ合い … 続きを読む

「ビリスク」共演者のアドリブに耐える“加賀美”山田涼介が話題に 「笑いをこらえる場面は何回も見てしまう」「コメディーが合ってる」

ドラマ2024年7月16日

 山田涼介が主演するドラマ「ビリオン×スクール」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、日本一の財閥系企業のトップであり“億万長者=ビリオネア”の主人公・加賀美零(山田)が、身分を隠して学校の教師 … 続きを読む

「顔に泥を塗る」“モラハラ彼氏”西垣匠の演技に悲鳴 「西垣くんが想像以上に怖くて震える」「早く逃げてー」

ドラマ2024年7月15日

 高橋ひかるが主演するドラマ「顔に泥を塗る」(テレビ朝日系)の第1話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、SNSで話題の同名人気コミックを実写化。自尊心が低めな主人公・柚原美紅(高橋)がメークの力で前を向き始め、モラハ … 続きを読む

Willfriends

page top