吉田沙保里、アンバー・ハードの美脚に嫉妬!? 「強さと美しさは勝っている、としておいてください」

2019年2月5日 / 15:53

アクアマンの像の前でフォトセッションを行ったアンバー・ハード(左)と吉田沙保里

 映画『アクアマン』の来日スペシャルイベントが4日、東京都内で行われ、出演者のアンバー・ハードと、元女子レスリング選手の吉田沙保里がスペシャルゲストとして出席した。

 先月8日の引退発表から間もなく1カ月。赤いドレス姿で登場した吉田は「時間を気にせずに生活ができていますし、周りから『お疲れさま』とたくさん言われるようになって、引退したという実感が湧いてきています」と話し、晴れやかな笑顔を見せた。

 DCコミックスが原作のアクアマンについては、「見た目はワイルドで筋肉隆々。強いけれど、おちゃめなところもあって、魅力的な男性ですね」と語った。

 ハードが演じた水を自在に操るメラに関しては、「(『リトル・マーメイド』の)アリエル風のかわいさと、戦うと本当に強いというギャップにびっくりさせられた」と明かした。

 その本人との対面については、「脚が長過ぎて、横に並びたくない。逃げたいぐらい」と語りながらも、「強さと美しさは私が勝っている、としておいてください」と“霊長類最強女子”のプライドをのぞかせた。

 さらに「アンバーさんが、だんだんヘレンさんに見えてきた。彼女もきれいで強い」と、リオデジャネイロ五輪決勝で敗れた米国のヘレン・マルーリス選手を例に出した。そして「何か、戦いたくなってきちゃった」と、まさかの“リベンジ”を要求。

 もちろんハードは「ノー、ノー、ノー」と両手を振って断固拒否。吉田さんが「ジョーク、ジョーク」と言うと、安堵(あんど)の表情を浮かべ、「吉田さんは美しさと強さを兼ね備えている女性の代表。とても尊敬しています」とたたえた。

 全世界で既に1200億円近い興収を記録している本作について、ハードは「皆さんを違う世界に連れて行ってくれます。スーパーヒーローものと言われていますが、人間ドラマとして、ストーリーもよくできています」とアピールした。

 吉田は「海中でのバトルはスピード感と迫力がすごくて、海の中で見ているようでした。家族愛の部分もあって、愛っていいなあと感じました」と語った。

 映画は2月8日から全国公開。


芸能ニュースNEWS

山崎賢人「人間としての弱さや愚かさに共感できた」 松岡茉優「言いたいせりふがたくさんあった」

映画2020年3月27日

 映画『劇場』の完成記念イベントが25日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、松岡茉優、寛一郎と行定勲監督、原作者の又吉直樹が登壇した。  芥川賞作家の又吉による同名小説を映画化した本作は、劇作家を目指す主人公・永田(山崎)と、彼を必死に支 … 続きを読む

Matt、伝えたいメッセージは「LOVE」 「大変な時期だからこそ、思いやりの気持ちを」

イベント2020年3月27日

 「イヴ・サンローラン・ボーテ 表参道 フラッグシップ ブティック」テープカットセレモニーが26日、東京都内で行われ、モデルでタレントのMattが出席した。  この日は、同ブランド初の“ジャパンアンバサダー”に就任したタレントのローラも出席 … 続きを読む

松雪泰子「黒木華ちゃんは本当に天使だった」 『甘いお酒でうがい』で40代の独身女性役

映画2020年3月24日

 映画『甘いお酒でうがい』大ヒット祈願イベントが24日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、黒木華、清水尋也が登壇した。  お笑い芸人シソンヌ・じろうが、40代の独身女性・川嶋佳子が日記につづった517日間の日常を描いた同名小説を映画化。松 … 続きを読む

市川染五郎「声優初挑戦はすごく不安だった」 父・松本幸四郎は「良かったよ」

映画2020年3月24日

 映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』完成報告会が23日、東京都内で行われ、声優を務めた市川染五郎、杉咲花とイシグロキョウヘイ監督が登壇した。  本作は、俳句以外では思ったことがなかなか口に出せないチェリー(染五郎)と、見た目のコンプレ … 続きを読む

今泉佑唯が美しき刺客を演じ切る 舞台「あずみ~戦国編~」

舞台・ミュージカル2020年3月20日

 舞台「あずみ~戦国編~」の公開稽古が19日、東京都内のBunkamura シアターコクーンで開催された。  原作の『あずみ』は、第43回小学館漫画賞を受賞した小山ゆう氏の人気漫画。激動の戦国時代に、刺客という過酷な使命を背負い、屈強な男た … 続きを読む

page top