大泉洋、観客にPR術を指南 「大泉洋のファンじゃない感じで…」

2019年1月18日 / 11:16

ファンの黄色い歓声に迎えられた大泉洋

 映画『そらのレストラン』プレミアイベントが17日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、本上まなみ、マキタスポーツ、高橋努、石崎ひゅーいと深川栄洋監督が登壇した。

 本作は、『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』に続く大泉洋主演の北海道映画シリーズ第3弾。道南・せたな町を舞台に、海が見える牧場でチーズ工房を営む家族と仲間たちの絆を描く。

 「洋ちゃ~ん!」と、ファンの黄色い歓声に迎えられた大泉。「『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』と毎回毎回、オーディションを勝ち抜いて、主役を射止めてまいりました。3作連続でございます」とさっそく冗談を飛ばした。

 スペシャルゲストとして、主題歌「君がいるなら」を手掛けたスカートの澤部渡も登壇し、生歌を披露。「心が洗われました」と絶賛した大泉だったが、澤部が「この曲が描けたのはこの映画があったから」と感謝を口にすると、「では僕のおかげでもあるっていうこと? だったらクレジットに僕の名前も入れてもらっていいですか?」とまさかのおねだり。マキタに「欲張っちゃ駄目!」とたしなめられた。

 終始、軽快なトークで会場を盛り上げた大泉。最後は「見た人は、少しでも多くの方に宣伝してほしい」と呼び掛け、「(SNSに)『洋ちゃん、良かったよ!』と書くと“大泉洋のファンだ”とバレて、スッと読まなくなってしまう。『大泉洋、あんまり好きじゃないけど結構良かったよ』とか、ファンじゃない感じでうまく書いて」と、書き方のニュアンスまで指南。さらに、「『洋ちゃんの言った通りにやったよ』と最後に書くやつがいる。それは本当にやめてほしい。私は苦々しい思いで読んでいますから」と訴え、笑いを誘った。

 映画は1月25日から公開。

(左から)石崎ひゅーい、高橋努、大泉洋、本上まなみ、マキタスポーツ


芸能ニュースNEWS

神木隆之介、モテるための努力を告白 同級生の山田涼介は「かなりの天敵」

テレビ2020年9月19日

 俳優の神木隆之介が17日に放送されたバラエティー番組「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に、タレントの岡田結実らと共に出演。「モテたいことが全ての原動力」と告白した。  堀越高校に入学することが決まっていた神木は、男女でボウリングに行く機 … 続きを読む

河合郁人「ジャニーズ初のNGなしアイドルになりたい」 松本人志「ジャニーズを変えたいんや」

テレビ2020年9月19日

 A.B.C-Zの河合郁人が、18日放送のバラエティー番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、MCの松本人志とゲストが、酒を飲みながら心に秘めた本音を語り合う企画「人志松本の酒のツマミになる話」を実施。  この日、 … 続きを読む

「キワドい2人」田中圭の魅力全開 「どんどん好きになる」

ドラマ2020年9月19日

 Hey!Say!JUMPの山田涼介が主演するドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。  本作は、人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一(山田)が、超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司(田中 … 続きを読む

中村獅童、角川春樹監督への愛を語る 「うちの息子の名前は“はるき”ですから」

映画2020年9月18日

 映画『みをつくし料理帖』完成披露舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の松本穂香、奈緒、若村麻由美、窪塚洋介、小関裕太、藤井隆、石坂浩二、中村獅童と角川春樹監督が登壇した。  本作は、高田郁氏のベストセラー小説を映画化。大阪に生ま … 続きを読む

石原さとみ主演の「アンサング・シンデレラ」 田中圭演じる瀬野に「どうか生きて」の声

ドラマ2020年9月18日

 石原さとみが主演するドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)の第10話が、17日に放送された。  本作は、患者のために奮闘する総合病院の薬剤師の活躍を描く。  今回は、ステージ4の重複がんを患った薬剤部副部長の … 続きを読む

page top