大泉洋、「人の迷惑を許してあげられる世の中に」 筋ジス患者演じる過程で涙も

2018年12月5日 / 13:03

主演の大泉洋

 映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の講演会が4日、東京都内で行われ、主演の大泉洋、原作者の渡辺一史氏、パラリンピック陸上競技の大西瞳選手が登壇した。

 本作は、筋ジストロフィーを患いわがまま放題に生きながらも、介助ボランティアたちなど周囲の人々の人生に影響を与えた、故鹿野靖明さんを追ったノンフィクションが原作。

 鹿野靖明役として、車いすで首と手だけしか動かせない難役に挑んだ大泉は、「最初、引かれたのはこのタイトル。24時間介助されないと生きていけない人が、どうしてこんなワガママを言えたんだろうと疑問に思った。しかし、撮り終えた時にはワガママから出た言葉とは思えなくなっていました」と心境の変化を語った。

 撮影は、鹿野さんに関するエピソードを現場で知人たちから聞きながら、行われたという。大泉は、「役者としてこんな体験はない。演じる前に何か泣けてきて、そこから本番を迎えることもあった。鹿野さんのドキュメンタリー番組に出ているような不思議な体験だった」としみじみ振り返った。

 一方、鹿野さんをボランティアとして支えていた渡辺氏は、「背丈も顔つきも似ても似つかない。でも不思議なことに本人と瓜二つに見える瞬間があった」と大泉の熱演を絶賛。大泉は「(劇中の)ビジュアルは、ひょっこりはんに似てしまいましたが」とおどけて、笑いを誘った。

 そんな大泉は、今作を通じて価値観にも変化が。「娘には『人に迷惑を掛けるな』と教えてきた。でも、人に迷惑を掛けることをそこまで恐れる必要はないのかな…と。自分一人でできないことがあれば助けを求める。逆に求められたときに助けてあげられる人になってほしい。もっと人の迷惑を許してあげられる世の中になっていけば良いのかな…」と思いを巡らせた。

 映画は12月28日から公開。

原作者の渡辺一史氏、大泉洋、パラリンピック陸上競技の大西瞳選手


芸能ニュースNEWS

中村獅童、おおいた和牛をPR 「脂の乗り具合がちょうどいい」

イベント2020年11月27日

 隠れ家的名牛「おおいた和牛」推しプロジェクトPR発表会が27日、東京都内で行われ、歌舞伎俳優の中村獅童が登場した。  10月に「おおいた和牛PR隊長」に就任した獅童は「最初は正直、何で僕なんだろうと思いましたが、大分は旅行でたびたび訪れて … 続きを読む

「ルパンの娘」“和馬”瀬戸康史が意識不明に 「衝撃的なラストシーンが頭から離れない」

ドラマ2020年11月27日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の第7話が、26日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の結婚生活を描くラブコメディー。  今回は、ついに華 … 続きを読む

南原清隆、コロナ禍での思いを語る 「人と人との絆がやっぱり大事」

舞台・ミュージカル2020年11月27日

 M&Oplaysプロデュース「あんまと泥棒」囲み取材が26日、東京都内で行われ、出演者の南原清隆と近藤芳正が登壇した。  本作は、欲張りで目が見えないマッサージ師と、彼のもとに忍び込んだ人のいい泥棒による人情喜劇。2019年3月に愛媛の内 … 続きを読む

田中みな実、男性との食事会には「シンプルな服」 「気合の入った服だと『やる気満々だな』って…」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの田中みな実が出席した。  「芸能部門」で受賞した田中は、「歴史ある賞を頂き、誠に恐縮です」と喜びのスピーチ。この日のドレスについては「スタイリストさんと一 … 続きを読む

中村倫也「ベストドレッサー賞」を受賞 家では「スエットにパーカーにモコモコの靴下」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、俳優の中村倫也が出席した。  「芸能部門」で受賞した中村は、輝くスーツ姿で登場。「華やかな場なので、ちょっと“らしくない”光沢を散りばめさせていただきました」と語り、照れ笑い … 続きを読む

page top