大泉洋、アフレコ苦戦で“本国”にクレーム連発 「ここまでだと知っていたらやらなかった!」

2018年9月14日 / 10:33

主人公グリンチの声を担当した大泉洋

 イルミネーション最新作・映画『グリンチ』吹き替え版製作発表会見が13日、東京都内で行われ、ボイスキャストを務めた大泉洋、杏、秋山竜次(ロバート)、横溝菜帆、宮野真守が登場した。

 本作は、他人の幸せが大嫌いなひねくれ者の主人公・グリンチが、村中が幸せな気分に包まれるクリスマスを盗もうと企てる様を描いた長編アニメーション作品。

 グリンチの声を吹き替えた大泉は、「ひねくれ者ということで『ぴったりだ』と言われ若干、複雑です」と苦笑交じりにあいさつ。

 米国では俳優のベネディクト・カンバーバッチが声を担当したが、「カンバーバッチさんに相当、(声の調子を)合わせないと、本国からクレームが来るらしい。本当に難しい。ここまでだと知っていたらやらなかった!」とボヤきを連発し、笑いを誘った。グリンチが階段を登るシーンにも触れ、「合わせるレベルが本当に細かい。忍び足なので『シシシシシッ』と言いながら登るのですが、『シが一個足りません!』と言われた」と苦労話も披露。アメリカではカンバーバッチの動きに合わせてアニメーションが作られたそうで、「それに合わせる僕は必死ですよ!」と大声で訴えた。

 一方、双子を含め3人の子どもを持つ女性・ドナの声を演じた杏は、私生活でも同じ境遇であることから、オファーを快諾したという。「翻訳では『兄・弟』となっていたのですが、双子ママは子どもに上下を意識させたくない。一度本国に問い合わせていただいて、吹替版では『ビーンとバスター』と名前で呼ぶことができました」とエピソードを明かした。

 これを聞き、「僕は『シ』が一個足りないと言われたんですよ。僕も本国に確認したらよかった」とボヤいた大泉。すかさず秋山から「そしたら『大泉を変えろ』で終わりですよ」と突っ込まれ、「この会見のデータを本国に送っちゃいけないぞ」と関係者にちゃっかり指示していた。しかし、サプライズでカンバーバッチから届いたビデオメッセージが上映されると、「若干、冒頭からディスっちゃったじゃない」と猛反省。最後は「本当にクオリティーが高い作品。声を入れていても本当に楽しいシーンの連続だった」と大絶賛していた。

(左から)秋山竜次、杏、大泉洋、横溝菜帆、宮野真守


芸能ニュースNEWS

DAIGO、娘の顔は「パパ似」 娘の“細工なし”ウィッシュポーズも公開

CM2020年10月20日

 保湿成分配合の紙おむつ「グーンプラス」新CM発表会が20日、東京都内で行われ、グーンブランドアンバサダーに就任したタレントのDAIGOが登場した。  先月、妻で女優の北川景子が第1子となる女児を出産。父親となったばかりのDAIGOは「正直 … 続きを読む

三戸なつめ“ぱっつん前髪”からイメチェン 「三戸なつめに見えないですよね」

イベント2020年10月19日

 医療用ウィッグサービス「natuwig MEDIC」記者発表会が19日、東京都内で行われ、モデルで歌手の三戸なつめが登場した。  この日は、眉上で短く切りそろえた前髪がトレードマークの水戸が、オーダーメードウィッグを着用して登場した。   … 続きを読む

倖田來未、ステイホーム中は「息子とゲーム」 「昔のファミコンもスイッチもやっている」

イベント2020年10月19日

 「コアラ リブランディング&新商品発表会」が19日、東京都内で行われ、歌手の倖田來未が登場した。  同ブランドの「コアラソファーベッド」を愛用しているという倖田。使い心地を問われると、「硬過ぎず柔らか過ぎず、ちょうどいい。家で歌詞を書くと … 続きを読む

「極主夫道」玉木宏と滝藤賢一の“ヨガ対決”に爆笑 「まじで神回。面白過ぎて腹がよじれる」

ドラマ2020年10月19日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2回が、18日に放送された。   本作は、裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道・龍(玉木)が、極道から足を洗って“専業主夫”となり、愛する家族と町を守るために奮闘する様子を描く … 続きを読む

「危険なビーナス」ディーン・フジオカが妻夫木聡とだまし合い 「“悪ディーン”にゾクゾクする」

ドラマ2020年10月19日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。  今回は、矢神家の養子の勇磨(ディーン・フジオカ)が、伯朗(妻夫木)と楓(吉高)とだまし合いを繰り広げた。  伯朗と楓に、会うこと … 続きを読む

page top