優木まおみ、働きながらの育児を語る 朝のリーダーは夫!「パパは同僚です」

2018年10月12日 / 17:19

 働きながらの育児について語った優木まおみ

 再就職を目指すママを応援する「レディGO! Project」イベントが12日、東京都内で行われ、タレントの優木まおみが登場した。

 現在4歳の長女と1歳8カ月の次女を働きながら育てている優木は「毎日バタバタしながらも平和にやっている感じです」と日々の様子を紹介した。

 子どもを保育園に連れて行くのは夫、迎えに行くのは自分の担当だそうで、「大体夕方5時ぐらいには仕事を終えるように調整していますが、どうしてもお迎えが無理なときは、ママ友の協力を得ながら何とか乗り越えてきた感じです」と語った。

 そんな優木だが、子どもを保育園に預けた当初は「『行かないで!』と泣かれると罪悪感にかられたし、泣いている赤ちゃんを置いてまでしなくちゃいけないことなのかな…?と考えちゃったこともあります」と明かした。

 それでも「1人で仕事と向き合うとすごく充実感があるし、働いたことで得られる対価は家庭を潤してくれる。1人になる時間が強制的に生まれることで、自分も楽になったし(一緒の時間は)子どもをよりいとしいと思うようになった」と明かした。

 「一番大事にしているのは出産前の自分と比べないこと。子どもがいなかったらもっと(仕事が)できるのに…と考えるのはやめて、子どものいる喜びを常に感じるようにしています」と語った。

 さらに「働いて良かったのは、パパがそんな私の姿を見て変わってくれたこと。『習うより慣れろ』という言葉があるように、ママが働いて大変だと、パパもちゃんと考えて協力的になったんです」と語った。

 現在、美容師の夫は夜10時まで仕事のため、夕方以降の家事育児は優木による「ワンオペ」だが、代わりに「朝の時間帯」は完全に夫に任せているという。

 このスタイルは2、3年かけて出来上がったそうで、「朝は私も手伝うけど、彼がリーダーで私はサブ。男性は頑張り屋さんなので“仕事”をもらうと責任を持つ。今まで私が無理したら何とかできていたことは全部手放しました。パパにお願いできることはお願いする。パパは“同僚”なんです」と笑顔でスタンスを語った。


芸能ニュースNEWS

田中麗奈「おけで水を浴びるシーンが楽しかった」 ともさかりえ、佐藤江梨子と共に“江戸の三人娘”に

ドラマ2018年10月22日

 NHK土曜時代ドラマ「ぬけまいる ~女三人伊勢参り~」の試写会見が22日、東京都内で行われ、出演者の田中麗奈、ともさかりえ、佐藤江梨子ほかが登場した。  本作は、仕事も家庭も捨てて伊勢参りへ繰り出した三十路過ぎの江戸の“三人娘”が、毎回旅 … 続きを読む

田中圭の「あ~ん」にガンバレルーヤが大興奮 よしこ「結婚式みたいですね」

トレンド2018年10月22日

 「アフラックの健康応援カフェ」オープニングイベントが22日、東京都内で行われ、俳優の田中圭とお笑いコンビ・ガンバレルーヤのまひるとよしこが登場した。 続きを読む

菅田将暉「僕はテディベアみたいだったでしょ」 趣里、エキセントリックな役に共感 

映画2018年10月22日

 映画『生きてるだけで、愛。』の完成披露上映会が20日、東京都内で行われ、出演者の趣里、菅田将暉、仲里依紗、西田尚美、石橋静河、織田梨沙と関根光才監督が登壇した。  本作は、本谷有希子氏の同名小説を映画化。過眠症のせいで引きこもり状態の寧子 … 続きを読む

吉田羊“戦友”松永大司監督に感謝 「女優としての原点に立ち返らされた」

映画2018年10月20日

 映画『ハナレイ・ベイ』の公開記念舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の吉田羊、佐野玲於、村上虹郎と松永大司監督が登壇した。  本作は、村上春樹氏の短編小説集『東京奇譚集』に収録された同名小説を映画化。ハワイにたたずむ美しき湾・ハ … 続きを読む

宮野真守「歴史的瞬間に立ち会えた」 『はいからさんが通る』結末までを初アニメ化

映画2018年10月20日

 『劇場版 はいからさんが通る 後編~花の東京大ロマン~』の舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、声優の早見沙織、宮野真守、櫻井孝宏、坂本真綾が出席した。  本作は、大和和紀氏の人気漫画『はいからさんが通る』を映画化した劇場版アニメ2部作 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top