平手友梨奈、映画初主演に戸惑い 「絶対に無理だと思いました」

2018年8月29日 / 10:40

主人公・鮎喰響役で映画初主演を果たした平手友梨奈

 映画『響-HIBIKI-』の完成披露試写会が28日、東京都内で行われ、出演者の平手友梨奈(欅坂46)、北川景子、アヤカ・ウィルソン、高嶋政伸、北村有起哉、野間口徹と月川翔監督が登壇した。

 柳本光晴氏の人気コミック「響~小説家になる方法~」を実写映画化。低迷する文学界に突如として現れた一人の天才女子高生小説家・鮎喰響(あくい・ひびき)を軸に、周囲の人々の心の葛藤や交錯を描いた人間ドラマ。

 主人公・響役で映画初出演にして初主演を果たした平手。元々原作を読んでいたそうだが、オファーが来た当初の気持ちを、「初めての映画が主演だし、他の皆さんに絶対に迷惑をかけるし、飽き性なので、絶対に無理だと思いました」と振り返った。それでも、長期間にわたる撮影は「全然、大丈夫でした」といい、撮影終了時の心境については「まだ響でいたいとずっと思ってました。響が大好きだというのは、ずっと変わってないので」とマイペースにコメントした。

 原作者から、「響の持つ、こびない、屈しない、信念の人間、そういったイメージとあまりにもぴったり」と絶賛されている平手だが、本人は響との共通点について「最近は『似ている』と言われ過ぎて、本当なのかな…という感じになっちゃって。自分ではあまり似ているとは思ってないです」と苦笑いしていた。

 響をサポートする女性編集者・花井ふみを演じた北川は、平手について「顔合わせの時はお互いに緊張していましたが、実際に撮影に入ってからは、自然と響とふみになれていたと思います」。現場での息はぴったりだったようで、撮影合間には「食べ物の話ばっかりしていた」という。平手も「ふみがいると安心します。(北川さんは)本当に“ふみ”という感じでした」と厚い信頼を口にしていた。

 映画は9月14日から公開。

(左から)月川翔監督、野間口徹、アヤカ・ウィルソン、平手友梨奈、北川景子、高嶋政伸、北村有起哉


芸能ニュースNEWS

宇垣美里「私って何なんでしょうね」 「肩書はまだ決める段階でないのかな」

トレンド2019年4月20日

 フォトエッセー「風をたべる」の発売記念イベントが20日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里が登場した。 続きを読む

吉沢亮「山崎賢人は本当にすごい!」  本郷奏多「みんなで僕ごときを倒しに来てくれるんです」

映画2019年4月20日

  映画『キングダム』の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、大沢たかお、佐藤信介監督が登壇した。   本作の原作は、累計発行部数4000万部を超える原泰久氏の同名人気漫画。中 … 続きを読む

井澤勇貴「高崎さんはおそ松そのもの」 「おそ松さん on STAGE」の舞台裏を語る

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 劇場版『えいがのおそ松さん』舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、舞台「おそ松さん on STAGE」からおそ松役を演じている高崎翔太とF6おそ松役の井澤勇貴が登壇した。  プライベートで1度映画を見たという高崎は「年齢層が幅広くてびっ … 続きを読む

堤真一「橋本良亮が泣き出して…」と暴露 橋本「ご心配をお掛けしました」

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 俳優とオーケストラのための戯曲「良い子はみんなご褒美がもらえる」初日前会見&公開舞台稽古が19日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、橋本良亮(A.B.C-Z)、演出家のウィル・タケット氏ほかが登場した。  ソビエトと思われる独裁国家の精神 … 続きを読む

広瀬すず「本当にうれしく、幸せに思います」 自分の顔がラッピングされた機体と対面

イベント2019年4月19日

 連続テレビ小説「なつぞら」特別塗装機お披露目会が19日、東京都内で行われ、同ドラマでヒロインの奥原なつを演じている女優の広瀬すずが出席した。  JALは、この日から「なつぞら」の特別塗装機(ボーイング737-800型機)を国内線に就航させ … 続きを読む

page top