尾野真千子“身近な英雄”に感謝 「陰で私のために頑張ってくれる」

2018年8月25日 / 14:38

浴衣姿で登場した(左から)鈴木梨央、木村文乃、尾野真千子

 映画『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』の公開記念舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、声の出演をした木村文乃、鈴木梨央、尾野真千子ほかが登壇した。

 本作は、米林宏昌監督によるカニのきょうだいの大冒険ファンタジー「カニーニとカニーノ」、百瀬義行監督による母と少年の愛と感動の人間ドラマ「サムライエッグ」、山下明彦監督が見えない男の孤独な闘いをスペクタクルアクションで描く「透明人間」という、3つの短編から成るオムニバス映画で、短編アニメーション制作レーベル「ポノック短編劇場」の第1弾作品となる。

 「サムライエッグ」では、先にせりふを収録し、それに合わせて絵を描く「プレスコ」という手法が用いられた。母親の声を担当した尾野は「ア・イ・ウ・エ・オの形にリップ(口元)を合わせなきゃいけないというのは結構大変。でも今回は、自分のやったことが絵になる形だったので、ありがたかった。芝居もしやすくて楽しかったです」と笑顔で振り返った。

 また映画のタイトルにちなみ「自分にとっての小さな(身近な)英雄は?」と問われると、「事務所の方々ですね」と回答。「陰でいろんなことを私のために頑張ってくれたりする。仕事を選んでくださったり、勇気づけてくださったり…。小さくないんです。私にとっては大きい(存在なの)です。今度、お礼言っとく!」とはにかみながら語った。

 一方、木村は、同じ質問に「赤ちゃん」と答え、「今回の3作品でも赤ちゃんがとてもキュートに力強く描かれていた。彼らが今後、それぞれの形で英雄になって(周囲を)支えていったり、(社会を)回していったりするんだな…と思うと、赤ちゃんの存在ってすごく大きい。ただかわいいだけでなく、この人たちが私たちを支えていく世代になるんだなと思うと、立派な英雄だと思います」と述べた。

 鈴木は「心からすごく信頼している女友達」を挙げ、「外を一緒に歩いていても、自然と道路側に寄ってくれたり…。本当に優しくて一番大切な友達で英雄です」と声を弾ませながら語った。


芸能ニュースNEWS

妻夫木聡、当選金の10億円で「家を建てたい」 今年の漢字1文字は「耐」

CM2020年11月24日

 「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」発売記念イベントが24日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める妻夫木聡、吉岡里帆、成田凌、矢本悠馬、今田美桜が出席した。  1等・前後賞合わせて10億円と超豪華賞金が魅力の「年末ジャンボ宝く … 続きを読む

「監察医 朝顔」“桑原”風間俊介の不倫疑惑に衝撃 ともさかりえが新キャストで登場

ドラマ2020年11月24日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第4話が、23日に放送された。  本作は、法医学者の朝顔(上野)と刑事の父(時任三郎)の姿を描くヒューマンドラマ。今回は、マンションの一室で遺体となって発見された若 … 続きを読む

玉木宏主演の「極主夫道」第7話 「龍と酒井の本気のネオポリスガールに爆笑」

ドラマ2020年11月23日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、裏社会に数々の伝説を残した元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する姿を描く任侠コメディー。  今回は、妻・ … 続きを読む

「危険なビーナス」視聴者の犯人予想が加速 麻生祐未に「悪役をやらせたらピカイチ」の声も

ドラマ2020年11月23日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  今回は、伯朗(妻夫木)の父・手島一清(R‐指定)と母・禎子(斉藤由貴)の過去、そして佐代(麻生祐未)との関係が明らかになった。 … 続きを読む

水川あさみ「自分は突っ込みのつもりで…」 関西弁で傷つけた過去を告白

映画2020年11月20日

 映画『滑走路』初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の水川あさみ、浅香航大、寄川歌太と大庭功睦監督が登壇した。  本作は、32歳の若さで命を絶った歌人・萩原慎一郎のベストセラー歌集を映画化。非正規、いじめ、過労、自死…。現代を … 続きを読む

page top