松岡昌宏「ジュニアに戻った気持ちで臨みます」 「よくデートしている」草笛光子と手をつないで登場

2018年8月21日 / 16:35

ダンスポーズを披露した草笛光子(左)と松岡昌宏

 舞台「新・6週間のダンスレッスン」制作発表会見が21日、東京都内で行われ、出演者の松岡昌宏(TOKIO)、草笛光子ほかが出席した。

 本作は、68歳の未亡人リリー(草笛)と、ダンスインストラクターで45歳のマイケル(松岡)が、ダンスレッスンを通じて、心を通わせていく二人芝居。

 “公私共に仲が良い”という松岡と草笛は、手をつないで登場した。松岡の配役は、2006年の初演時からリリーを演じている草笛が、松岡に熱烈オファーをしたことがきっかけで決定したという。

 草笛は「5年前に(松岡が)私の息子役をやったときに『ここにマイケル役がいたー!』って思ったんです。年月を経て、彼に『ちょっと見てちょうだい』って言って、(前回の舞台を)見てもらったら、(松岡に)『何で俺に見てって言ったかが分かった。マイケルを俺にやれって言うんだろ』って言われて。彼も『俺に合うと思うよ』って自信満々でした」と経緯を明かした。

 松岡は「うれしかったです。自分がマイケルをやる以上は、(前作とは)また違った味を出さなきゃいけないなと思ってるので、松岡らしいマイケルを演じることができたらなと思います」と意気込みを語った。

 松岡は草笛のことを「ママ」と呼び、「よくデートをしている」という。「草笛さんの心をつかむために、どんな方法を使っている?」と質問された松岡は、涼しい顔で「顔じゃないですか?」と即答。草笛も「もうつかまれてます」と返すなど、息の合った掛け合いを披露した。

 一方、本作で振り付けを担当する名倉加代子氏との思い出を聞かれた松岡は「TOKIOがデビューする前の13歳のときに、先生に初めてお会いしました。僕ら(TOKIO)がダンスを踊らなくなってから25年がたってるので、果たして僕が先生の振り付けをできるのかっていう…。厳しい先生なので、ジュニアに戻った気持ちで一から臨みたいと思います」と自虐トークを混ぜながら、抱負を語った。

 舞台は、9月29日から10月21日、都内・よみうり大手町ホールほかで上演。


芸能ニュースNEWS

水卜麻美、最近痩せた理由を告白 「今のうちに“太りしろ”を作っている」

テレビ2020年8月5日

 日本テレビの水卜麻美アナウンサー、お笑いタレントの加藤浩次ほかが、4日放送のバラエティー番組「ウチのガヤがすみません!SP」(日本テレビ系)に出演。朝の情報番組「スッキリ」(同)のスタッフが、加藤らMC陣の“裏の顔”を告発した。  番組ス … 続きを読む

二宮和也「嵐の“推しメン”は大野さん」 「歌っていないときに休む癖がある」

イベント2020年8月5日

 「ソフトバンクと嵐の5Gプロジェクトに関する発表会」が5日、東京都内で行われ、嵐の大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤が出席した。  ソフトバンクは、臨場感あふれる視聴体験を実現する新コンテンツサービス「5G LAB」を発表。その一 … 続きを読む

浜辺美波、理想は「好きな男の子に写真を撮ってもらうシーン」 北村匠海「女子会感に付いていけない」

映画2020年8月5日

 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』公開直前生配信イベントが4日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、ゲストとしてYouTuberのエミリンが出席した。  男女4人の高校生の恋愛模様を描いた本作は、『君の膵臓をたべたい』(17)で … 続きを読む

「私の家政夫ナギサさん」多部未華子の家族愛に感動の声 「不覚にも泣いた。やっぱり家族愛ステキ!」

ドラマ2020年8月5日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第5話が4日に放送された。  本作は、MR(医薬情報担当者)としてバリバリ働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、おじさん家政夫の鴫野ナギサ(大森南朋)を雇ったことから巻き … 続きを読む

高橋真麻、石田純一の濃密宴会報道に一言 「治療してくれた医療従事者を思い出して」

テレビ2020年8月4日

 お笑いタレントのヒロミ、フリーアナウンサーの高橋真麻が4日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、俳優の石田純一が7月下旬、福岡県に出張で5日間滞在し、ゴルフや連夜の濃密宴会を楽しんでいたと、一部週刊誌が報 … 続きを読む

page top