大泉洋、出演作に「タイトルが良くない」とクレーム 真木よう子は、娘に伝えている「家訓」を披露

2018年6月13日 / 17:48

赤城神社で大ヒット祈願を行った(左から)鄭義信監督、大泉洋、真木よう子、大谷亮平

 映画『焼肉ドラゴン』の大ヒット祈願イベントが13日、東京・新宿区の赤城神社で行われ、出演者の真木よう子、大泉洋、大谷亮平、鄭義信監督が出席。4人は同神社の「拝殿」で映画の大ヒットを願い、祈祷を行った。

 本作は、1970年の高度経済成長期に、地方都市の一角で小さな焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む家族の姿を描く。

 大泉は、「監督が作ったお話は本当にすばらしいけれど、タイトルだけが良くない。『焼肉ドラゴン』っていうと、ちょっと太り気味の拳法使いが焼肉屋で暴れるような映画だと思っている人がいると思う」と不満をこぼしつつ、「ただこの映画はすばらしい。心温まる家族の感動の物語ですから、ぜひご覧になってください」とアピールした。

 「家族の物語」にちなみ、「ご自身の家庭で大事にしている家訓は?」と聞かれると、真木は「真木家は『行ってきます』『おやすみなさい』というあいさつを、家族で気持ちよくしようということを心掛けています。『帰ってきたよ』っていうことを元気よく伝えたり、『お帰りなさい』って帰る場所があるということも、娘にも教えています」と明かした。

 大泉は、「私の親父はよく『食べられるか、食べられないかは、食べて判断する』って言っていました。親父は食べ物を捨てられない人だったので、腐っているかもしれないから、食べて判断するということを習いましたね。だから妻が『捨てるよ』って言っても、『待ちなさい。貸しなさい』と言って、食べて『うん、腐っている。捨てなさい』と言ってやっと捨てられる」と大泉家の様子を明かして、笑わせた。

 映画は22日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也が歩道橋キス 「真樹が罪な男過ぎる」「心を持っていかれた」

ドラマ2024年4月24日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“愛花”田辺桃子の元カレ“達也”宮近海斗が登場 「カッコ良過ぎて叫んだ」「手つなぎシーンがかわいい」

ドラマ2024年4月24日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹の … 続きを読む

「366日」次週予告の“遥斗”眞栄田郷敦に注目集まる  「複雑な展開になりそう」「三角関係が始まる予感!?」

ドラマ2024年4月23日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、HYの名曲『366日』の世界観に着想を得たオリジナルストーリー。高校時代に実らなかった恋をかなえようと再び動きだした … 続きを読む

「95」“秋久”高橋海人の家で起こった衝撃ラストに悲鳴  「心がえぐられてしまった」「ぶっ飛んだ展開」

ドラマ2024年4月23日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

Willfriends

page top