大泉洋、出演作に「タイトルが良くない」とクレーム 真木よう子は、娘に伝えている「家訓」を披露

2018年6月13日 / 17:48

赤城神社で大ヒット祈願を行った(左から)鄭義信監督、大泉洋、真木よう子、大谷亮平

 映画『焼肉ドラゴン』の大ヒット祈願イベントが13日、東京・新宿区の赤城神社で行われ、出演者の真木よう子、大泉洋、大谷亮平、鄭義信監督が出席。4人は同神社の「拝殿」で映画の大ヒットを願い、祈祷を行った。

 本作は、1970年の高度経済成長期に、地方都市の一角で小さな焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む家族の姿を描く。

 大泉は、「監督が作ったお話は本当にすばらしいけれど、タイトルだけが良くない。『焼肉ドラゴン』っていうと、ちょっと太り気味の拳法使いが焼肉屋で暴れるような映画だと思っている人がいると思う」と不満をこぼしつつ、「ただこの映画はすばらしい。心温まる家族の感動の物語ですから、ぜひご覧になってください」とアピールした。

 「家族の物語」にちなみ、「ご自身の家庭で大事にしている家訓は?」と聞かれると、真木は「真木家は『行ってきます』『おやすみなさい』というあいさつを、家族で気持ちよくしようということを心掛けています。『帰ってきたよ』っていうことを元気よく伝えたり、『お帰りなさい』って帰る場所があるということも、娘にも教えています」と明かした。

 大泉は、「私の親父はよく『食べられるか、食べられないかは、食べて判断する』って言っていました。親父は食べ物を捨てられない人だったので、腐っているかもしれないから、食べて判断するということを習いましたね。だから妻が『捨てるよ』って言っても、『待ちなさい。貸しなさい』と言って、食べて『うん、腐っている。捨てなさい』と言ってやっと捨てられる」と大泉家の様子を明かして、笑わせた。

 映画は22日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

紅蘭「女の子を出産して、めちゃくちゃ幸せ」 “じいじ”草刈正雄は「変わったあやし方をしています」

トレンド2019年3月25日

 「正しい美容医療クリニック選び啓蒙イベント」が25日、東京都内で行われ、タレントの紅蘭とお笑いコンビ・安田大サーカスのクロちゃんが登場した。 続きを読む

中村獅童「女殺油地獄」を“倉庫”で上演 「古典を守りつつ革新を追求していく」

舞台・ミュージカル2019年3月24日

 オフシアター歌舞伎「女殺油地獄」の取材会が22日、東京都内で行われ、出演者の中村獅童、演出・脚本を担当する赤堀雅秋氏が出席した。  原作は300年前の実話を基にした人形浄瑠璃の名作。油屋の放蕩(ほうとう)息子・与兵衛は、借金の返済に困って … 続きを読む

中村勘九郎“代役”の三宅弘城にコメント 「以前からファン。楽しみでしょうがない」

ドラマ2019年3月23日

 大河ドラマ「いだてん」トークツアーin 東京都文京区が23日、東京都内で行われ、主人公の金栗四三役の中村勘九郎と三島弥彦役の生田斗真が出席。イベント後に報道陣の取材に応じた。  NHKは19日、ピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反容疑で逮捕さ … 続きを読む

「いだてん」制作統括、ピエール瀧についてコメント 「とにかくショックだし、つらいし、残念」

ドラマ2019年3月23日

 俳優でミュージシャンのピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことを受け、NHK大河ドラマ「いだてん」の制作統括・訓覇圭氏が23日、東京都内で取材に応じた。  今回の件に関する見解を聞かれた訓覇氏は「とにかくショックだし、つらいし … 続きを読む

田中圭、興味があるのは「執筆活動」 「ゼロから物事を生み出すってすごい」

映画2019年3月23日

 映画『美人が婚活してみたら』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の黒川芽以、臼田あさ美、中村倫也、田中圭、脚本のじろう(シソンヌ)と大九明子監督が登壇した。  本作は、不毛な恋愛を続け、気が付けば32歳になっていた主人公タ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top