大泉洋、出演作に「タイトルが良くない」とクレーム 真木よう子は、娘に伝えている「家訓」を披露

2018年6月13日 / 17:48

赤城神社で大ヒット祈願を行った(左から)鄭義信監督、大泉洋、真木よう子、大谷亮平

 映画『焼肉ドラゴン』の大ヒット祈願イベントが13日、東京・新宿区の赤城神社で行われ、出演者の真木よう子、大泉洋、大谷亮平、鄭義信監督が出席。4人は同神社の「拝殿」で映画の大ヒットを願い、祈祷を行った。

 本作は、1970年の高度経済成長期に、地方都市の一角で小さな焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む家族の姿を描く。

 大泉は、「監督が作ったお話は本当にすばらしいけれど、タイトルだけが良くない。『焼肉ドラゴン』っていうと、ちょっと太り気味の拳法使いが焼肉屋で暴れるような映画だと思っている人がいると思う」と不満をこぼしつつ、「ただこの映画はすばらしい。心温まる家族の感動の物語ですから、ぜひご覧になってください」とアピールした。

 「家族の物語」にちなみ、「ご自身の家庭で大事にしている家訓は?」と聞かれると、真木は「真木家は『行ってきます』『おやすみなさい』というあいさつを、家族で気持ちよくしようということを心掛けています。『帰ってきたよ』っていうことを元気よく伝えたり、『お帰りなさい』って帰る場所があるということも、娘にも教えています」と明かした。

 大泉は、「私の親父はよく『食べられるか、食べられないかは、食べて判断する』って言っていました。親父は食べ物を捨てられない人だったので、腐っているかもしれないから、食べて判断するということを習いましたね。だから妻が『捨てるよ』って言っても、『待ちなさい。貸しなさい』と言って、食べて『うん、腐っている。捨てなさい』と言ってやっと捨てられる」と大泉家の様子を明かして、笑わせた。

 映画は22日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

内藤大助、アラスカの過酷な大氷壁に挑む 「運動はできるまでとことんやるの」

2018年11月15日

 NHK BSプレミアム「内藤大助の大冒険 シーズン2~アメリカ(アラスカ編)~」の試写会が15日、東京都内で行われ、出演した内藤本人と、ナレーションを務めたお笑い芸人のブルゾンちえみが出席した。  元ボクシング世界王者の内藤大助が壮大な自 … 続きを読む

スキマスイッチ大橋、40歳を迎え「健康診断に行きたい」 常田も「夏フェスでTシャツを脱いでみたい」

イベント2018年11月15日

 「Lyric Speaker Canvas」製品発表会が15日、東京都内で行われ、スキマスイッチの大橋卓弥と常田真太郎ほかが登場した。  同商品は、歌詞がアートのように浮かび上がる次世代スピーカー「リリックスピーカー」の新ライン。  会見 … 続きを読む

高橋愛、約400万円の高級時計をおねだり? 「クリスマスにあべさんに相談します」

トレンド2018年11月15日

 「ディズニーミッキー90周年 マジック オブ カラー」オープニングセレモニーが15日、東京都内で行われ、女優の高橋愛が出席した。 続きを読む

紅白制作統括、“当落”の経緯説明 BTS落選は「総合的な判断」

2018年11月15日

 年末恒例の「第69回 NHK紅白歌合戦」出場歌手発表記者会見が14日、東京都内で行われ、全出場歌手43組が発表された。会見後には、番組を手掛ける渋谷義人チーフ・プロデューサー(CP)が報道陣からの質問に応じた。  渋谷氏は、選考基準につい … 続きを読む

高崎翔太「一本通して誰も成長しない物語」 舞台「おそ松さん」第三弾は“喜劇”

舞台・ミュージカル2018年11月15日

 喜劇「おそ松さん」の公開ゲネプロ&囲み取材が14日、東京都内で行われ、出演者の高崎翔太(おそ松)、柏木佑介(カラ松)、植田圭輔(チョロ松)、北村諒(一松役)、小澤廉(十四松)、赤澤遼太郎(トド松)ほかが登場した。  本作は、ニートな大人に … 続きを読む

page top