井上真央、大泉洋に「怒りが湧きました」 真木よう子は独立後初の公の場で笑顔

2018年4月10日 / 14:26

(左から)鄭義信監督、大泉洋、真木よう子、井上真央、桜庭ななみ

 映画『焼肉ドラゴン』の完成披露試写会イベントが9日、東京都内で行われ、出演者の真木よう子、井上真央、大泉洋、桜庭ななみ、鄭義信監督が登場した。

 本作は、高度経済成長期の1970年を舞台に、関西の地方都市で焼き肉店「焼肉ドラゴン」を営む韓国人の家族が、時代の波に翻弄されながらも力強く生きる姿を描く。

 一家の長女を演じた真木は、本作について「家族が、ぶつかりながらも、笑って、助け合って、最後は心が温かくなる映画です。私も見たときに、心の中が希望に満ちあふれて温かい気持ちになりました」と笑顔でアピールした。

 次女を演じた井上は「結婚相手の大泉さんにカッとなるシーンが印象的ですが」と聞かれると、「大泉さんと2人で自転車に乗りながら(大泉に)罵声を浴びせるシーンがあったんですけど、大泉さんが自転車の運転が本当に下手で、お尻はガンガン打つし、自然と怒りが湧いてきたので(大泉に)感謝してます」と皮肉交じりにエピソードを披露した。

 これには大泉も応戦し、井上に「あなたがやってみなさいよ。セットのガタガタの細い道に、ニワトリを放したりしているんだから、誰でもああなりますよ。だいたいあなたの乗り方がおかしい。女優だからってこう(横向きに)乗って」と反論して、会場の笑いを誘った。

 作品にちなみ「明日を前向きに生きる秘訣(ひけつ)」を聞かれると、真木は「笑うこと」と答え、「不安とかいろんなことがあるかもしれないけど、考えてもしょうがない、笑っとけと。笑ったら、まあいっかってなりません?」とコメントした。

 退場時には、1月に所属事務所を独立して以来、初の公の場への登場となった真木に「独立した今の気持ちは?」などと質問が飛んだが、真木はコメントせず、一礼して立ち去った。

 映画は6月22日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

長澤まさみ、木村拓哉へのドッキリに失敗 「途中で気付かれちゃって…」

映画2019年2月16日

 映画『マスカレード・ホテル』の大ヒット御礼舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみと鈴木雅之監督が登壇した。  先月18日に公開された本作は、観客動員数累計280万人を突破した。  ホテルに潜入するエリート刑事 … 続きを読む

市川海老蔵“母不在”の子どもたちを憂慮 「父親だけではきっと支えられないものもある」

トレンド2019年2月16日

 「豊洲市場 Oishii(おいしい)土曜マルシェ」特別企画トークセッション「魚河岸と歌舞伎-豊洲市場の未来に寄せて-」が16日、東京都内で行われ、歌舞伎役者の市川海老蔵、小池百合子東京都知事らが出席した。 続きを読む

橋本祥平「俺が、俺たちがガンダムだ!」 舞台「機動戦士ガンダム00」開幕

舞台・ミュージカル2019年2月16日

 舞台「機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build」の初日あいさつ&公開稽古が15日、東京都内で行われ、出演者の橋本祥平、伊万里有、鮎川太陽、永田聖一朗、前山剛久、赤澤燈、窪寺昭が登壇した。  本作は、アニメ「機動戦士ガンダム … 続きを読む

櫻井孝宏、18歳の自分に「このままいけば何とかなる」 『えいがのおそ松さん』完成披露舞台あいさつ

映画2019年2月15日

 劇場版『えいがのおそ松さん』の完成披露舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、声優の櫻井孝宏、主題歌を担当したDream Ami、藤田陽一監督ほかが登壇した。  本作は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、大人になってもク … 続きを読む

神木隆之介が持つ特殊能力とは… DAIGO「奥さんと隆の苦しむ芝居を勉強した」

映画2019年2月15日

 映画『フォルトゥナの瞳』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の神木隆之介、有村架純、志尊淳、DAIGO、斉藤由貴、時任三郎と三木孝浩監督が登壇した。  この日は、劇中で神木が「死を目前にした人間が透けて見える」という不思議 … 続きを読む

page top