山崎賢人「お芝居がよく分からなくなっていた…」 “調律師役”に挑戦し、原作者からの手紙に感動

2018年6月9日 / 13:51

調律師役を演じた山崎賢人

 映画『羊と鋼の森』の初日舞台あいさつが8日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、鈴木亮平、光石研、三浦友和ほかが登場した。

 本作は、ピアノの調律に魅せられ、ピアノとつながる多くの人と出会い、成長していく青年・外村直樹の物語。

 主人公の新米ピアノ調律師を演じた山崎は「去年の冬に北海道で、悩みながらも楽しく撮影していました。今日は本当にうれしいです」と公開初日の喜びを語った。

 一方、鈴木は「すてきな映画ができました。心の奥深いところにしっとりとした余韻を残していく映画になったと思います」と自信をのぞかせた。

 作品の内容にちなみ「自分や世の中の調律したいものや、直したいところは?」と質問されると、山崎はまさかの「ピアノ」と回答。「ピアノの調律師役をやったので、ピアノの調律をできるところまでやってみたいなって、逆に思いました」とコメントして、会場の笑いを誘った。

 また、イベントでは原作者の宮下奈都氏が書いたキャストや監督への感謝の手紙も読まれた。宮下氏が山崎が演じた外村について「才能に迷う不器用な新人調律師が手探りで進んでいく姿があって、山崎賢人という俳優も、焦りや不安を抱えながら、一歩ずつ歩き続けてきたのだろうと感じ、胸が熱くなりました。あなたに演じてもらえて良かった」とたたえると、山崎は上を向いて、感無量の表情を浮かべた。

 山崎は手紙の感想として「僕もすごく悩んで、お芝居をすることがよく分からなくなっていた時期で、それを外村にぶつけようと思って頑張っていたので、すごくうれしいです」と語った。

(左から)三浦友和、光石研、鈴木亮平、山崎賢人、上白石萌音、上白石萌歌、橋本光二郎監督


芸能ニュースNEWS

北村匠海「今日ここに立つことが少し怖かった」 「僕は決してかわいそうなやつではない」

映画2020年10月30日

 映画『とんかつDJアゲ太郎』の初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者の北村匠海、山本舞香、浅香航大、池間夏海と二宮健監督が登壇した。  出演者の一人である伊藤健太郎は、29日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで警視庁に逮捕され … 続きを読む

大倉忠義、ファンに迎えられ「ただいまです」 「本当の本当は誰も知らない」

映画2020年10月30日

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』大ヒット記念舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、主演の大倉忠義と行定勲監督が登壇した。  本作は、水城せとな氏の人気コミックを映画化。主人公の大伴恭一を大倉が、恭一をいちずに思う今ヶ瀬渉を成田凌が演じた。 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

ドラマ2020年10月30日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が、29日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。  今回は、華と和 … 続きを読む

妻夫木聡「500円で芸能界に入りました」 きっかけはゲームセンターのオーディション

映画2020年10月30日

 映画『STAND BY ME ドラえもん2』完成報告会が29日、東京都内で行われ、声優を務めた妻夫木聡、宮本信子、八木竜一監督と脚本・共同監督の山崎貴氏が出席した。  本作は、3DCGアニメーション映画として2014年に公開された『STA … 続きを読む

大野智&櫻井翔「嵐の付き合いは一生もの」 「ずっと一緒に共にしていくのだと確信」

イベント2020年10月29日

 「2021年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」が29日、東京都内で行われ、年賀状コミュニケーションパートナーを務める嵐の櫻井翔と大野智が登場した。  この日は2人が、今年の年賀状のキャッチフレーズ「このつながりは、一生もの。」をお … 続きを読む

page top