玉山鉄二「僕じゃないのじゃないかな…」 赤塚不二夫役に戸惑い

2018年6月5日 / 16:41

「シェー!」のポーズを取る(左から)森川葵、比嘉愛未、玉山鉄二、長谷川京子

 土曜ドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」試写会が5日、東京都内で行われ、出演者の玉山鉄二、比嘉愛未、長谷川京子、森川葵が出席した。

 本作は、漫画家・赤塚不二夫の没後10年に合わせ、家庭では駄目な父親だった赤塚が、なぜ多くの人に愛され、慕われたのか、その理由を彼が考える家族の在り方と共に描いた、笑えて泣けるドラマ。

 赤塚役を演じる玉山はオファーを受けた当初は「僕じゃないのじゃないかな…と思い、首を縦に振ることができなかった」という。

 そんな中で自分なりに赤塚について調べていくうちに「今の日本に住んでいて、空気を読んだり、何かを突き破ったり、はみ出たりできないように毒されたのかな」と推測しつつ、「(赤塚の自由な)生き方にだんだん憧れを抱くようになり、受けさせていただこうと思いました」と回顧した。

 撮影中は「不二夫役を演じる中で、心地よさというか、ブレーキをかけないことや、何かを考えないで何かをすることに快感を覚えてしまう自分がいた」と明かした。

 そして「不二夫さんの一番素晴らしいところは人を博愛すること」と分析すると、「この作品を見ていただいて、あの時代(昭和)に忘れてしまったものをもう一度発見して、自分なりに育んでいただければうれしいです」とアピールした。

 一方、女性陣は役にすんなりと入っていけたことを告白。長谷川は自身の役名や放送曜日をド忘れするというチャーミングな一面を見せて会場の笑いを誘いながら「ここでは言えないような言葉が飛び交うぐらい楽しくてリラックスした現場でした」と撮影時の様子を紹介した。

 また、赤塚がそうであったように「スポーツをやっている息子に『みんなに公平に接しなさい』と言っている」と明かすと、「(ドラマは)息子と一緒に見たいです」と笑顔を見せた。

 ドラマはNHK総合で30日から毎週土曜日に放送。


芸能ニュースNEWS

北村匠海、10年後の自分を熱く語る 吉沢亮「学生に戻ったらバンドをやりたい」

映画2021年5月11日

 映画『東京リベンジャーズ』おうちでプレミアムナイトが10日、東京都内で行われ、出演者の北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之、眞栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮と英勉監督が登壇した。  本作は、さえないフリーター … 続きを読む

「イチケイのカラス」窃盗犯役でバカリズムが登場 「得体の知れない人物は彼の真骨頂」

ドラマ2021年5月11日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第6話が、10日に放送された。  入間(竹野内)は、草野球のメンバーたちと飲んでいるときに、坂間(黒木華)と日高(草刈民代)に遭遇する。  入間は日高に、志摩総一郎(羽場裕一) … 続きを読む

「ドラゴン桜」“桜木”阿部寛の長ぜりふに反響 「『ばかとブスこそ東大に行け!』にしびれた」

ドラマ2021年5月10日

 阿部寛が主演するドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)の第3話が、9日に放送された。  本作は、低偏差値の私立龍山高校にやってきた伝説の弁護士・桜木建二(阿部)が、生徒たちを東大に合格させるべく奮闘する姿を描いたドラマ「ドラゴン桜」(2005) … 続きを読む

森崎ウィンと高橋颯が真っ赤なヒール姿を披露 「めちゃめちゃ足が痛いです」

舞台・ミュージカル2021年5月10日

 ミュージカル「ジェイミー」のスペシャル歌唱パフォーマンスが9日、東京都内で行われ、出演者の森崎ウィン、高橋颯ほかが出演した。  本作は、英BBCで放送された実話に基づいたイギリス発の大ヒットミュージカルで、ドラァグクイーンになることを夢見 … 続きを読む

「ネメシス」“風真”櫻井翔の「魅力が堪能できる」  20年前の事件にも新たな動き

ドラマ2021年5月10日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の第5話が、9日に放送された。  ある日、美神アンナ(広瀬)の下に、料理店、Dr.ハオツーの料理人・リュウ楊一(加藤諒)から、ブランド養殖魚“天狗サーモン”を扱っていた天久潮(渡 … 続きを読む

amazon

page top