岩田剛典「石井裕也監督の演出は刺激的」 「ファンキーかどうかが判断基準だった」

2018年6月4日 / 19:24

撮影を振り返った岩田剛典

 米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2018」のオープニングセレモニーが4日、東京都内で行われ、フェスティバルナビゲーターの「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」から岩田剛典と山下健二郎、上映作品に出演した白濱亜嵐、青柳翔とエグゼクティブプロデューサーのEXILE HIROらが登壇した。

 岩田、山下、白濱、青柳は、同映画祭でプレミア上映される『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』に出演した。

 本作は、六つの詩から生まれた六つの楽曲、その世界観を気鋭の6人の監督がショートフィルムで映像化したオムニバス映画で、その中の「ファンキー」(石井裕也監督)に主演した岩田は、「鬼才という言葉がこれほど似合う監督はいない。石井さんが作り出す世界観の中で思い切り演技をさせてもらった」と語り、充実の笑みを浮かべた。

 石井監督の演出手法は独特なものだったそうで「撮影中も、タイトルの『ファンキー』というワードをずっとおっしゃっていて、『そのポーズ、本当に自分でファンキーだと思っているの?』とか、『そのせりふの言い方って、ファンキーなの?』と聞かれたり…」とエピソードを披露。「ファンキーかどうかが(OKになるかどうかの)判断基準になっている、すごく刺激的な現場だった」と振り返り、笑わせた。

 また「Our Birthday」(Yuki Saito監督)に主演した青柳は、英語の芝居に初挑戦した。撮影は3日間だったそうだが「初日と2日目に英語芝居がありまして、おえつが出るぐらいめちゃくちゃ緊張しました」と苦笑い。

 それでも「この作品をきっかけに、英語芝居に(今後も)チャレンジしたいと思うようになった」といい「多くの方に見てもらえたら」とアピールした。

 「アエイオウ」(安藤桃子監督)に主演した白濱は、安藤監督の父で俳優の奥田瑛二と共演した。「現場には(安藤監督の母の)和津さんもいて終始、安藤家に囲まれた撮影だった。1週間の高知オールロケでしたが、夜も一緒に食事をしたりして交流を深めました」と語った。

 映画祭は、6月4日~24日、都内の8会場で開催。

(左から)青柳翔、白濱亜嵐、山下健二郎、EXILE HIRO、岩田剛典


芸能ニュースNEWS

風間俊介“惜しい”刑事役を満喫 「何だこいつ…でもすごくいとおしい」

ドラマ2019年4月22日

 プレミアムドラマ「おしい刑事」の試写会が22日、東京都内で行われ、主演の風間俊介が出席した。  本作は、藤崎翔氏の同名小説を原作としたコメディーミステリードラマ。並外れた推理力で華麗に犯人を追い詰めるが、いつも最後の最後で事態が大逆転、手 … 続きを読む

たんぽぽ白鳥「夏は旦那さんを誘惑したい」 大政絢「夜は糖質制限とかをしている」

トレンド2019年4月22日

 「ブラウン シルク・エキスパート リニューアル製品発表会」が22日、東京都内で行われ、女優でモデルの大政絢とお笑いコンビ、たんぽぽの白鳥久美子が登場した。 続きを読む

中村倫也と木下晴香が「ホール・ニュー・ワールド」を熱唱 中村「出てくるだけで帰りたくなりました」

映画2019年4月22日

 映画『アラジン』“ホール・ニュー・ワールド”お披露目イベントが22日、東京都内で行われ、日本語版吹き替え声優を務めた俳優の中村倫也と木下晴香が出席した。  本作は、アニメ『アラジン』の実写映画版。『シャーロック・ホームズ』シリーズなどのガ … 続きを読む

松本零士「また会えるぞと信じています」 モンキー・パンチさん、小池一夫さんの死を悼む

舞台・ミュージカル2019年4月22日

 銀河鉄道999 劇場版公開40周年記念作品 舞台「『銀河鉄道 999』さよならメーテル~僕の永遠」の公開舞台稽古&囲み取材が20日、東京都内で行われ、出演者の中川晃教、凰稀かなめ、木下晴香、松下由樹、原作・総監修の松本零士氏ほかが登場した … 続きを読む

宇垣美里「私って何なんでしょうね」 「肩書はまだ決める段階でないのかな」

トレンド2019年4月20日

 フォトエッセー『風をたべる』の発売記念イベントが20日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里が登場した。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top