佐藤寛太、森川葵に撮影日失念を明かされる 「大事なキスシーンだったのに」

2017年10月14日 / 14:23

(前列左から)北村匠海、森川葵、佐藤寛太、(後列左から)主題歌を担当した阪本奨悟、浅川梨奈、田辺桃子、古澤健監督

 映画『恋と嘘』の公開初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の森川葵、北村匠海(DISH//)、佐藤寛太(劇団EXILE)、浅川梨奈、田辺桃子、主題歌を担当した阪本奨悟、古澤健監督が登壇した。

 本作の舞台は、政府が国民の遺伝子情報を分析し最良の結婚相手を“通知”する「超・少子化対策法」が施行された未来の日本。森川は、優しい幼なじみの司馬優翔(北村)と、政府が選んだ相手・高千穂蒼佑(佐藤)の間で揺れ動く女子高生・葵を演じた。キャスト陣には人見知りが多かったというが、森川は「寛太君がムードメーカーだった。この面白さに助けられた」。北村も「現場の空気感は寛太君がつくってくれた。それが(作品の)全部に反映されていると思う」と佐藤への感謝を述べた。

 一方、森川は「寛太君が、水族館のシーンが好きだといつも言っていたのですが、ある朝『きょう、(水族館の)撮影だよね』と話したら『えっ?きょうなの?』って。自分の好きな場面の撮影日を忘れていることにはびっくりしちゃって」と佐藤の天然エピソードを披露。北村からも「寛太、それはいかんよ」といさめられた佐藤は「台本は撮影前にちゃんと覚えている」とした上で「言い訳させてもらうと、“明日はこんな撮影をしますよ”というシーンの確認の紙を前日か前々日にもらうんだけど、それをあまり確認していないんだよね」とぶっちゃけた。「悪いクセなんだけどさ」と苦笑いする佐藤を見て、北村も「これは悪い記事出ますよ~」とニヤリ。森川も「大事なキスシーンだったのに…」と膨れて、笑いを誘った。

 また、16歳で自分に合う最良の相手を手配してくれる“政府通知”について、森川は「すてきだと思う。16歳って早い気もするけど、まだ世の中を知りきってないからこそ、(通知を)すんなり受け入れられる」と話し「だって(普通に)生きてて運命の人に出会える可能性ってかなり低いじゃないですか」とコメント。北村も「言ってしまえば、政府がみんなに平等に幸せを分け与えてくれる世界。これはいいと思う」と好意的に捉え、佐藤も「政府が提示してくれる相手なら一回、会ってみたいよね」と興味を示していた。


芸能ニュースNEWS

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」スタート 坂元裕二完全オリジナルの会話劇は「期待通り最高」

ドラマ2021年4月14日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の初回が、13日に放送された。  本作は、3度結婚し3度離婚している大豆田とわ子(松)が、3人の元夫に振り回されながらも幸せを見つけようとする姿を描く。  とわ … 続きを読む

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」

ドラマ2021年4月13日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。  イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちお(竹野内)たちに告げる。それは、一審で有罪判決が下された人気料理研究家 … 続きを読む

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

amazon

page top