岩田剛典、河瀨直美監督作品に初参加 「洗礼をたくさん受けました」

2018年4月26日 / 18:42

謎の青年・鈴を演じた岩田剛典

 映画『Vision』の完成報告会見が26日、東京都内で行われ、出演者の永瀬正敏、夏木マリ、岩田剛典(三代目J Soul Brothers/EXILE)、美波と河瀨直美監督ほかが登壇した。

 本作は、河瀨監督が生まれ故郷の奈良県を舞台に製作した感動作。“幻の薬草”を求めて奈良・吉野の森を訪れたフランスの女性エッセイスト・ジャンヌ(ジュリエット・ビノシュ)は、そこで山守の男・智(永瀬)と出会い、言葉や文化の壁を超えて心を通わせていく。

 今回、河瀨監督と3度目のタッグを組んだ永瀬は“河瀨組”ならではのエピソードを披露した。「“河瀨メソッド”といいますか、実際に撮影で使う智の家に、(撮影の)2週間前から、かわいい犬と暮らさせていただいたんです。役作りではないのですが、智と(自分の)血液、心を入れ替える作業を丁寧にやらせていただいた。山守さんからチェーンソーの講義なども受けました」と明かした。

 一方、智の目の前に突然現れる謎の青年・鈴を演じた岩田は、河瀨作品初参加。現場では「洗礼をたくさん受けた」そうで、「演じるのでなく(役として)生きる、暮らすというところで、衣装合わせの段階から、同じ会場に(共演の)夏木さんや森山未來さんがいらっしゃってもごあいさつできなかった。つまり役の中で会わない人物とは、『一切口を聞くな。目を合わせてもいけない』と監督から言われていて…。そういう取り組み方も初めてでした」と振り返った。

 さらに岩田は「本当は『クランクインの1カ月前から森で暮らしてくれ』と言われたのですが、ツアー中だったので物理的に難しかった」と苦笑い交じりで打ち明けた。

 それでも“納屋での生活”を体験したそうで「寝起きとともに顔にカメムシが3匹付いているような(環境)。虫と共存していました」とほほ笑んだ。

 河瀨監督から「帰ってから三代目メンバーに心配されたんだよね?」と突っ込まれると「はい。顔つきが違ったみたいで『大丈夫?』『本当に森の人になっているよ』と言われました」と語り、笑わせた。

 映画は6月8日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

佐藤健「新しい歴史を提案する思いで…」 『サムライマラソン』に懸けた思いを語る

映画2019年2月23日

 映画『サムライマラソン』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演の佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、小関裕太、竹中直人とバーナード・ローズ監督が登壇した。  本作は、1855年の幕末、安中藩主・板倉勝明が藩士を鍛 … 続きを読む

戸田恵梨香「新年号になっても語り継ぎたい…」 大原櫻子「恵梨香さんからのビンタは自慢です」

映画2019年2月23日

 映画『あの日のオルガン』公開記念舞台あいさつイベントが23日、東京都内で行われ、出演者の戸田恵梨香、大原櫻子、田中直樹(ココリコ)、平松恵美子監督が登場した。  本作は、太平洋戦争末期に子どもたちの命を守るため、日本で初めて保育園を疎開さ … 続きを読む

安田顕、妻の駄目出しを明かす 「あなたのPRコメントは弱い」

映画2019年2月23日

 映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内のTOHOシネマズ日比谷で行われ、出演者の安田顕、倍賞美津子、松下奈緒、大森立嗣監督ほかが登壇した。  本作は、心は優しいけれどちょっと頼りない青年 … 続きを読む

水谷千重子、がん手術を受けた堀ちえみを激励 「常に明るい方、気力で乗り切ってほしい」

舞台・ミュージカル2019年2月23日

 明治座「水谷千重子 50周年記念公演」初日舞台公開・囲み取材が22日、東京都内で行われ、出演者の水谷千重子(友近)、原田龍二、尼神インター誠子、田山涼成、春澪(宮迫博之)ほがが登場した。 続きを読む

岩田剛典、30歳を迎え「気負わず自然体で…」「今後の人生の趣味を見付けたい」 

イベント2019年2月23日

 「新しい『本麒麟』完成披露会」が22日、東京都内で行われ、ゲストとして岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、小嶋陽菜、土田晃之が登場した。  「本麒麟」が、製品の特徴である「ビールに近い卓越したうまさと品質」をより … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top