生田斗真、3度目共演・瑛太の印象語る 「どこか太い部分でつながっている」

2018年4月25日 / 10:35

3度目の共演となった瑛太(左)と生田斗真

 映画『友罪』の完成披露試写会が24日、東京都内で行われ、出演者の生田斗真、瑛太、夏帆、山本美月、富田靖子、佐藤浩市、瀬々敬久監督が登壇した。

 本作は薬丸岳のミステリー小説を、『64-ロクヨン-』などの瀬々監督が映像化した人間ドラマ。町工場で働く益田(生田)が、同僚で友人の鈴木(瑛太)を17年前に世間を騒然とさせた連続児童殺傷事件の犯人ではないかと考え、葛藤するさまを描く。

 重いテーマだけにオファーが来た際にはそれぞれ思うところがあったそうで、生田は「これは絶対やらないといけない題材だと感じました。とはいえ、製作中も出来上がってからもスタッフのみなさんと本当に作って良かったのか、ずっと考えていた記憶があります。でも、同じ時代に生きてきた者として、エンターテインメントとして僕らが表現する事は必要ではないかと思い、覚悟をもって挑むことにしました」と吐露。

 元少年Aを演じた瑛太は、衣装合わせの段階で瀬々監督から「僕が俳優だったらこの役は受けないけどね」と言われたという。「少年Aの手記を読ませていただいていろいろ感じるところがありました。殺人を犯した人間に対して否定的なことを感じますが、少年Aに対してはどこか光のようなものを感じてしまいました。そこは演じる上で大事なところだなと思い、彼がスクリーンに出る上でお客様に対してどんな光を当てられるのかなと想像しながら演じていました」と、役との向き合い方を語った。

 鈴木に思いを寄せる元AV女優・美代子を演じた夏帆は「この役を好きになれるのかと正直悩みました。だだ、この難しい題材を瀬々さんがどう作っていくのか現場で見てみたいところもあり、覚悟を決めて臨みました」と振り返った。益田の元恋人・清美を演じた山本は「監督から『唯一君は普通の人だから、普通を演じてくれ』と言われました。みなさんみたいに重い過去があるわけでありませんが、普通って何だろうと考えさせられました」と語った。

 生田と瑛太は3度目の共演。気心の知れた仲で、壇上では冗談を言い合う姿も見せた。お互いの印象について生田は「20代前半から一緒に仕事をしていて、多くを語らなくてもどこか太い部分でつながっているような。現場でも隣同士に座っているときもあれば離れて座っているときもあるし、たくさん話すときもあれば全然話さないときもあるし、それが心地良い現場でした」と2人の距離感を紹介。瑛太も「3度目なので、生田斗真という俳優が現場にどんな心持ちで来るかは分かっている。現場では、鈴木というキャラクターに集中していればそこで色々と反応が起こるので、斗真に甘えているというか、委ねている感じでした」と俳優としての信頼感を語った。

(左から)富田靖子、夏帆、瑛太、生田斗真、佐藤浩市、山本美月、瀬々敬久監督


芸能ニュースNEWS

ムロツヨシ「代表作ですって!」と上機嫌 主演作の評判をSNSなどでチェック

映画2022年6月25日

 映画『神は見返りを求める』初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者のムロツヨシ、岸井ゆきのと吉田恵輔監督が登壇した。  本作は、イベント会社に勤める田母神尚樹(ムロ)が、合コンで出会ったYouTuberのゆりちゃんこと川合優里( … 続きを読む

中村倫也、向井理の自宅に遊びに行った思い出を披露 「あの向井理が生田のロフト付き、6畳みたいなね」

舞台・ミュージカル2022年6月24日

 ゲキ×シネ「狐晴明九尾狩」の舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の中村倫也、吉岡里帆、向井理が登場した。  本作は、2021年の秋に上演した「劇団☆新感線」の同名舞台を映像化。平安時代の京の都で宮廷に陰陽師として仕えた安倍晴明の … 続きを読む

古川雄輝、3年ぶりの舞台出演に「懐かしさとワクワクと緊張感」 浜野謙太、演技のポイントは「うざくならないように」

舞台・ミュージカル2022年6月24日

 舞台「室温~夜の音楽~」開幕前取材会が24日、東京都内で行われ、出演者の古川雄輝、平野綾、浜野謙太、演出の河原雅彦が登壇した。  本作は、ケラリーノ・サンドロヴィッチが2001年に作・演出を手掛けたホラーコメディーを、河原が新演出版で上演 … 続きを読む

東山紀之「頭の中で『マツケンサンバ』がぐわーと回る」 「いつかバックダンサーをやりたい」と松平健にラブコール

ドラマ2022年6月24日

 Amazon Originalドラマ「GAME OF SPY」プレミア潜入生配信イベントが23日、東京都内で行われ、出演者の東山紀之、小澤征悦、ローレン・サイ、松平健、渡部篤郎が登壇した。  本作は、世界中の犯罪者からターゲットにされる日 … 続きを読む

「持続可能な恋ですか?」“颯”磯村勇斗のタイトル回収に反響 林太郎“松重豊”の「『結婚とは永遠に続く愛情へのむちゃな挑戦』が深過ぎる」

ドラマ2022年6月22日

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)の最終回10話が、21日に放送された。  本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、辞書編さん者の父・林太郎(松重豊)と父娘でダブル婚活をスタートさ … 続きを読む

amazon

page top