小松菜奈、知念侑李&中川大志に焼きもち? 「キスするぐらい近くて複雑だった」

2018年3月8日 / 10:14

映画『坂道のアポロン』で主演を務めた知念侑李

 映画『坂道のアポロン』公開直前イベントが7日、東京都内で行われ、出演者の知念侑李、中川大志、小松菜奈、ディーン・フジオカ、三木孝浩監督が登壇した。

 本作は、小玉ユキ氏の同名人気コミックを実写化。孤独な青年・薫(知念)は転校先の高校で、誰もが恐れる“不良”千太郎(中川)、心優しいクラスメートの律子(小松)と出会い、音楽を通じて、友情、恋を深めていく。

 観客には事前に、「恋」「友情」「音楽」の3枚のパネルを配布。「どのポイントに一番感動したか?」という質問には、「友情」と「音楽」が一番多く掲げられた。この結果に、ラブシーンを演じた知念は「恋が意外と(無い)…」と寂しげにポツリ。すかさずパネルを「恋」に換えた観客もいた。

 三角関係も描かれる本作だが、薫と千太郎の関係にも運命的なものが意図されていたそうで、三木監督は「普通、男女のラブストーリーでやる演出を、2人のシーンでやったりしました」と告白。2人がオルガンを弾くシーンの話題になると、ヒロインの小松が「2人が美しくて、キスするぐらい(顔が)近かった。何だろう。複雑だった…」とやきもち交じりの思いを吐露。これに中川が「(距離的に)キスしそうでしたねえ」と笑うと、知念も「確かに」とはにかんだ。

 スペシャルゲストとしてジャズシンガーの綾戸智恵は、2人のセッションシーンに感動したといい、「ほんまにすごかった。俺、幸せ!という感じやった」と絶賛。一方で、トランペット担当のディーンが「僕も吹いてました」とこぼすと、綾戸は「あんたは顔が先に出てしまう。私が鼻の下を伸ばしてしまいまして」と容姿がタイプであることを明かして、笑わせた。

 映画は3月10日からロードショー。

(左から)小松菜奈、知念侑李、中川大志、ディーン・フジオカ


芸能ニュースNEWS

水卜麻美、最近痩せた理由を告白 「今のうちに“太りしろ”を作っている」

テレビ2020年8月5日

 日本テレビの水卜麻美アナウンサー、お笑いタレントの加藤浩次ほかが、4日放送のバラエティー番組「ウチのガヤがすみません!SP」(日本テレビ系)に出演。朝の情報番組「スッキリ」(同)のスタッフが、加藤らMC陣の“裏の顔”を告発した。  番組ス … 続きを読む

二宮和也「嵐の“推しメン”は大野さん」 「歌っていないときに休む癖がある」

イベント2020年8月5日

 「ソフトバンクと嵐の5Gプロジェクトに関する発表会」が5日、東京都内で行われ、嵐の大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤が出席した。  ソフトバンクは、臨場感あふれる視聴体験を実現する新コンテンツサービス「5G LAB」を発表。その一 … 続きを読む

浜辺美波、理想は「好きな男の子に写真を撮ってもらうシーン」 北村匠海「女子会感に付いていけない」

映画2020年8月5日

 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』公開直前生配信イベントが4日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、ゲストとしてYouTuberのエミリンが出席した。  男女4人の高校生の恋愛模様を描いた本作は、『君の膵臓をたべたい』(17)で … 続きを読む

「私の家政夫ナギサさん」多部未華子の家族愛に感動の声 「不覚にも泣いた。やっぱり家族愛ステキ!」

ドラマ2020年8月5日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第5話が4日に放送された。  本作は、MR(医薬情報担当者)としてバリバリ働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、おじさん家政夫の鴫野ナギサ(大森南朋)を雇ったことから巻き … 続きを読む

高橋真麻、石田純一の濃密宴会報道に一言 「治療してくれた医療従事者を思い出して」

テレビ2020年8月4日

 お笑いタレントのヒロミ、フリーアナウンサーの高橋真麻が4日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、俳優の石田純一が7月下旬、福岡県に出張で5日間滞在し、ゴルフや連夜の濃密宴会を楽しんでいたと、一部週刊誌が報 … 続きを読む

page top