高橋一生、村上淳との“不思議な縁”を告白 小学生の頃「“山なり兄さん”と呼んでいた」

2018年2月24日 / 18:10

高橋一生(左)と村上淳

 映画『blank13』全国拡大公開初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の高橋一生、神野三鈴、村上淳、佐藤二朗、永野、リリー・フランキー、齊藤工監督が登壇した。

 本作は“映画監督”齊藤工が手掛ける初の長編作品。13年前に突然失踪した父が余命3カ月で見つかったことから始まる、ある家族の心の軌跡を描く。

 齊藤監督は、拡大公開が決まり「本当に胸がいっぱい。映画大好き少年がそのまま大人になったような人間なので本当に夢のようです」と感無量の面持ちであいさつした。

 齊藤監督から直々にオファーを受けた佐藤は「僕は無名のときから知っていて、どんな作品を撮るんだろうと思っていたけど、完成作を見たらすごく面白かった。工に感謝を伝えたい」と語った。齊藤監督も「二朗さんにおんぶに抱っこでしたよ」と感謝の思いを伝えた。

 一方、主人公のコウジを演じた高橋は、村上との“不思議な縁”についてエピソードを披露した。バスケットボールを抱えて登壇した村上だったが、それには意味があるそうで、高橋は「僕が小学生の頃、校庭開放ですごく格好いいお兄さんがいて、バスケットのシュートを練習されていた。そのお兄さんはタンクトップを着て『ボールは放物線で、山なりにシュートをするんだよ』と教えてくれたので、僕は“山なり兄さん”と呼んでいたのですが、あるときから、コンビニに行くと、山なり兄さんが本の表紙になっている。それが村淳さんだったんです」と振り返った。

 その後、村上が持参したボールを観客に向けて“シュート”するサプライズ企画が実施された。見事キャッチした観客に向けて、村上が「全員のサインが入っています。皆さんからのプレゼントです」とほほ笑むと、隣で見守っていた高橋も「山なり兄さんのシュート、何十年ぶりに見ました」と感慨深げだった。

(左から)齊藤工監督、永野、リリー・フランキー、神野三鈴、高橋一生、村上淳、佐藤二朗


芸能ニュースNEWS

松本零士「また会えるぞと信じています」 モンキー・パンチさん、小池一夫さんの死を悼む

舞台・ミュージカル2019年4月22日

 銀河鉄道999 劇場版公開40周年記念作品 舞台「『銀河鉄道 999』さよならメーテル~僕の永遠」の公開舞台稽古&囲み取材が20日、東京都内で行われ、出演者の中川晃教、凰稀かなめ、木下晴香、松下由樹、原作・総監修の松本零士氏ほかが登場した … 続きを読む

宇垣美里「私って何なんでしょうね」 「肩書はまだ決める段階でないのかな」

トレンド2019年4月20日

 フォトエッセー「風をたべる」の発売記念イベントが20日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里が登場した。 続きを読む

吉沢亮「山崎賢人は本当にすごい!」  本郷奏多「みんなで僕ごときを倒しに来てくれるんです」

映画2019年4月20日

  映画『キングダム』の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、大沢たかお、佐藤信介監督が登壇した。   本作の原作は、累計発行部数4000万部を超える原泰久氏の同名人気漫画。中 … 続きを読む

井澤勇貴「高崎さんはおそ松そのもの」 「おそ松さん on STAGE」の舞台裏を語る

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 劇場版『えいがのおそ松さん』舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、舞台「おそ松さん on STAGE」からおそ松役を演じている高崎翔太とF6おそ松役の井澤勇貴が登壇した。  プライベートで1度映画を見たという高崎は「年齢層が幅広くてびっ … 続きを読む

堤真一「橋本良亮が泣き出して…」と暴露 橋本「ご心配をお掛けしました」

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 俳優とオーケストラのための戯曲「良い子はみんなご褒美がもらえる」初日前会見&公開舞台稽古が19日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、橋本良亮(A.B.C-Z)、演出家のウィル・タケット氏ほかが登場した。  ソビエトと思われる独裁国家の精神 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top