高橋一生、村上淳との“不思議な縁”を告白 小学生の頃「“山なり兄さん”と呼んでいた」

2018年2月24日 / 18:10

高橋一生(左)と村上淳

 映画『blank13』全国拡大公開初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の高橋一生、神野三鈴、村上淳、佐藤二朗、永野、リリー・フランキー、齊藤工監督が登壇した。

 本作は“映画監督”齊藤工が手掛ける初の長編作品。13年前に突然失踪した父が余命3カ月で見つかったことから始まる、ある家族の心の軌跡を描く。

 齊藤監督は、拡大公開が決まり「本当に胸がいっぱい。映画大好き少年がそのまま大人になったような人間なので本当に夢のようです」と感無量の面持ちであいさつした。

 齊藤監督から直々にオファーを受けた佐藤は「僕は無名のときから知っていて、どんな作品を撮るんだろうと思っていたけど、完成作を見たらすごく面白かった。工に感謝を伝えたい」と語った。齊藤監督も「二朗さんにおんぶに抱っこでしたよ」と感謝の思いを伝えた。

 一方、主人公のコウジを演じた高橋は、村上との“不思議な縁”についてエピソードを披露した。バスケットボールを抱えて登壇した村上だったが、それには意味があるそうで、高橋は「僕が小学生の頃、校庭開放ですごく格好いいお兄さんがいて、バスケットのシュートを練習されていた。そのお兄さんはタンクトップを着て『ボールは放物線で、山なりにシュートをするんだよ』と教えてくれたので、僕は“山なり兄さん”と呼んでいたのですが、あるときから、コンビニに行くと、山なり兄さんが本の表紙になっている。それが村淳さんだったんです」と振り返った。

 その後、村上が持参したボールを観客に向けて“シュート”するサプライズ企画が実施された。見事キャッチした観客に向けて、村上が「全員のサインが入っています。皆さんからのプレゼントです」とほほ笑むと、隣で見守っていた高橋も「山なり兄さんのシュート、何十年ぶりに見ました」と感慨深げだった。

(左から)齊藤工監督、永野、リリー・フランキー、神野三鈴、高橋一生、村上淳、佐藤二朗


芸能ニュースNEWS

ダレノガレ明美、RIZAPに挑戦 「“アコガレラレ明美”になりたい」

2018年6月20日

 タレントのダレノガレ明美が20日、都内で行われた「新・RIZAP発表」会見に出席した。  RIZAPが今回新たに提案する「RIZAP ボディスタイリング」は、痩せるだけではなく「今よりイイカラダ・もっと理想の身体」に近づくため、専属トレー … 続きを読む

渡辺直美、浅田真央とCMで初共演 「最初は結構、固まっちゃった」

トレンド2018年6月20日

 「エアウィーヴ新CM&夏のキャンペーン発表会」が20日、東京都内で行われ、ブランドアンバサダーを務めるフィギュアスケーターの浅田真央、新たにCMキャラクターとなったお笑い芸人の渡辺直美が登場した。 続きを読む

けやき坂46、デビューアルバム発売 佐々木美玲「いつか世界進出できれば」

トレンド2018年6月19日

 けやき坂46(通称・ひらがなけやき)デビューアルバム「走り出す瞬間」(20日発売)の出発式が19日、東京都内で行われ、メンバーを代表して加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、小坂菜緒、渡邉美穂が出席した。 続きを読む

上川隆也「むちゃくちゃしてやろうと思います」 溝端淳平「天草四郎が亡くなった場所に行きました」

舞台・ミュージカル2018年6月19日

 日本テレビ開局65年記念舞台「魔界転生」の制作発表会見が19日、東京都内で行われ、出演者の上川隆也、溝端淳平、高岡早紀、浅野ゆう子、松平健、演出の堤幸彦氏ほかが登場した。  山田風太郎の伝奇小説を原作とした本作は、歴史上の剣豪たちが次々と … 続きを読む

竹内涼真の「俺を落としてみなよ」に悲鳴 浜辺美波、佐藤大樹らに“公開説教”も

映画2018年6月19日

 映画『センセイ君主』スペシャルステージイベント&完成披露舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の竹内涼真、浜辺美波、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、川栄李奈、新川優愛ほかが出席した。  本作は、イケメンながら冷静でひ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top