篠田麻里子、仕事初めは“車内ラブシーン” 夫役・鈴木浩介と「そこで覚悟を決めました」

2017年12月9日 / 17:34

悪女役を演じた篠田麻里子

 映画『ビジランテ』の公開初日舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太、篠田麻里子、入江悠監督が出席した。

 本作は、地方都市に生きる神藤家三兄弟の葛藤と衝突を、入江監督のオリジナル脚本で描いた衝撃作。長男・一郎を大森、次男・二郎を鈴木、三男・三郎を桐谷が演じ、篠田は二郎の妻・美希を演じた。

 劇中で、鈴木と車内での激しいラブシーンを披露した篠田は「2017年の仕事始めがアレだったんです。確かクランクイン初日、1月4日でした」と振り返った。

 鈴木も「こんな年の始め、ないですからね…」と苦笑したが、入江監督は「あれは意図的。後半でやるとなると、“いつあのシーンが来るんだろう”と、気になっちゃうじゃないですか」と理由を明かした。

 また、夫婦像を作り上げた過程を尋ねられた篠田は「浩介さんとは以前、ある作品でご一緒したことがあって、その時はお見合いの相手だったので、個人的にはその“続編”かなと思ってやっていました」と答えた。

 さらに「浩介さんは本当に優しいし、包容力もある方。あとは初日に車内でのラブシーンだったので、その時点で夫婦になれた気がします。そこで2人で覚悟を決めた感じはあります」と当時の心境を振り返った。

 会場では、女を武器にして、計算高くのし上がってきた美希にちなみ「男を手玉に取る女性をどう思う?」という質問も。

 大森は「そういう女性は怖いですよね。僕もまあ、年も年なので、そういう経験がなくはない。女の人は永遠に難しい、怖い相手だと思っています」と苦笑交じりに答えた。

 一方、鈴木は「楽と言えば、楽。だって(男性は)手のひらで転がされていたらいいんですもん」と語り、桐谷も「女性には女性にしかない強さがある」と力説した。

 最後に、本作を自身の「代表作」と語る桐谷が、「絶望的に格好いい作品! ぜひ口コミで広めてください」と猛アピールして、会場を盛り上げた。

(左から)篠田麻里子、鈴木浩介、大森南朋、桐谷健太、入江悠監督


芸能ニュースNEWS

紅蘭「女の子を出産して、めちゃくちゃ幸せ」 “じいじ”草刈正雄は「変わったあやし方をしています」

トレンド2019年3月25日

 「正しい美容医療クリニック選び啓蒙イベント」が25日、東京都内で行われ、タレントの紅蘭とお笑いコンビ・安田大サーカスのクロちゃんが登場した。 続きを読む

中村獅童「女殺油地獄」を“倉庫”で上演 「古典を守りつつ革新を追求していく」

舞台・ミュージカル2019年3月24日

 オフシアター歌舞伎「女殺油地獄」の取材会が22日、東京都内で行われ、出演者の中村獅童、演出・脚本を担当する赤堀雅秋氏が出席した。  原作は300年前の実話を基にした人形浄瑠璃の名作。油屋の放蕩(ほうとう)息子・与兵衛は、借金の返済に困って … 続きを読む

中村勘九郎“代役”の三宅弘城にコメント 「以前からファン。楽しみでしょうがない」

ドラマ2019年3月23日

 大河ドラマ「いだてん」トークツアーin 東京都文京区が23日、東京都内で行われ、主人公の金栗四三役の中村勘九郎と三島弥彦役の生田斗真が出席。イベント後に報道陣の取材に応じた。  NHKは19日、ピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反容疑で逮捕さ … 続きを読む

「いだてん」制作統括、ピエール瀧についてコメント 「とにかくショックだし、つらいし、残念」

ドラマ2019年3月23日

 俳優でミュージシャンのピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことを受け、NHK大河ドラマ「いだてん」の制作統括・訓覇圭氏が23日、東京都内で取材に応じた。  今回の件に関する見解を聞かれた訓覇氏は「とにかくショックだし、つらいし … 続きを読む

田中圭、興味があるのは「執筆活動」 「ゼロから物事を生み出すってすごい」

映画2019年3月23日

 映画『美人が婚活してみたら』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の黒川芽以、臼田あさ美、中村倫也、田中圭、脚本のじろう(シソンヌ)と大九明子監督が登壇した。  本作は、不毛な恋愛を続け、気が付けば32歳になっていた主人公タ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top