東山紀之、大岡越前で親ばかぶりを披露 「自分でも面白いなと思いながら演じた」

2017年12月8日 / 19:13

ミムラ(左)と寺脇康文

 BS時代劇「大岡越前4」の試写会が8日、東京都内で行われ、出演者の東山紀之、寺脇康文、ミムラが出席した。

 2013年に東山を主役に迎えて始まった同シリーズは、厳しくも温かいまなざしで人間を見つめる町奉行、大岡越前守忠相の人情と理性を兼ね備えた名裁きを描く。

 新シリーズでは、大岡の相棒となる新レギュラーとして蘭方医・結城新三郎(寺脇)も登場。また忠相の妻・雪絵(ミムラ)の懐妊が明らかとなる。

 わが子の誕生で大岡の意外な親ばかぶりも見られるという新シリーズ。東山は「あんなに市井の人々の心に寄り添って、いろんなことに関して達観している彼が、子どものことに対しては全く分からない。そんな武骨さみたいなところが、自分でも面白いなと思いながら取り組みました」と笑顔で撮影の様子を語った。

 当初、妻の懐妊に全く気付かなかった大岡は、その事実を知った際に動揺のあまり、医師につかみかかるシーンもあるという。

 ミムラは「スーパーな、スペシャルな夫ですが、人としての“ほころび”といいますか、東山さんの持っているコメディータッチの部分が存分に見られるのがこの先。私も楽しみです」と見どころをアピールした。

 一方、寺脇の、今は亡き父親がいつも見ていたのがTBSドラマ「水戸黄門」と「大岡越前」だったそうで、「『あの『大岡越前』に出てるよ、俺!』と(父に)報告しました」と感慨深げに語った。

 寺脇は「(東山は)絶対に一度共演してみたい人だった」そうで、東山について「本当に大岡越前と同じ、役作りも何もないんじゃないかと思うほど普段も冷静沈着で、器が大きくて名演です」と絶賛した。

 また、寺脇は東山のストイックな一面を表すエピソードとして「撮影の始まる前に、ホテルからランニングをしてくる」ことを明かした。

 東山によれば、これは役作りの一環だそうで「実際の大岡さんも走っていたんじゃないかな、と思って。襟を正す、ではないですけど、アプローチの一つとして、(走ることが)説得力を生むのでないかなと思って」と理由を明かした。

 最後に、実生活でも2児の父親である東山に対して、「大岡の親ばかな一面に共感する部分があるか?」という質問が出た。

 東山は「やはり子どもが生まれるというのは奇跡だと思う。大岡も子どもを持つことによって変化していくでしょうし、その変化がどういうふうに芝居に組み込まれていくのかが僕も楽しみ。僕自身も親になったことで、いろいろと経験しているのと、していないのとでは表現が変わってくる。奇跡的なことに立ち会えたのは僕にとっても大きなことでございます」と話した。

 ドラマはNHKBSプレミアムで、2018年1月12日、午後8時から毎週金曜日に放送。


芸能ニュースNEWS

「366日」最終話 “明日香”広瀬アリスの恋の結末に感動の声 「“遥斗”眞栄田郷敦と明日香が好き過ぎる」「キュンキュンした」

ドラマ2024年6月18日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の最終話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  “どうするべきかより、どうしたいかで考えてみるといいのかも”。雪平明日香(広瀬)は、池沢友里(和久井映見)から授かった言葉を … 続きを読む

「アンメット」柏木夫妻(加藤雅也&赤間麻里子)の夫婦愛に視聴者涙 「『モデルになってもらえませんか?』は反則や」

ドラマ2024年6月18日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の第10話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科 … 続きを読む

橋本涼と高石あかり「2人の関係性に注目して見てほしい」 クズ教師&ネガティブJKのラブコメ「墜落JKと廃人教師」続編

ドラマ2024年6月18日

 橋本涼が主演し、高石あかりがヒロインを演じるドラマ「墜落JKと廃人教師 Lesson2」が18日から放送スタートする。橋本と高石が、このほど取材に応じ、続編が決定したときの気持ちやドラマの見どころを語った。  本作は、2023年に放送した … 続きを読む

「アンチヒーロー」「結局、名字に色が付く人は全員味方だったんだね」「10人の真犯人を逃すとも、一人の無辜を罰するなかれ」

ドラマ2024年6月17日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第10話(最終話)が、16日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆 … 続きを読む

「東京タワー」最終話 “詩史”板谷由夏と“喜美子”MEGUMIの決断に反響 「すてきな終わり方」「“透”永瀬廉ら4人の役者が素晴らしかった」

ドラマ2024年6月17日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の最終話が15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  小島透(永瀬)は、浅野詩史(板谷由夏)と二度と離れたくない焦りから「もう詩史さんのいない人生なんて考えられない。一緒に暮らそう」 … 続きを読む

Willfriends

page top