浅田真央が「菊池寛賞」を受賞 今後の目標は「感謝の滑り」

2017年12月1日 / 19:53

受賞スピーチを行った浅田真央さん

 「第65回菊池寛賞」贈呈式が1日、東京都内で行われ、受賞者としてフィギュアスケート元世界選手権女王の浅田真央さんが登壇した。

 本賞は、作家、菊池寛が日本文化の各方面に遺した功績を記念するための賞で、昭和28年から現在の形になった。

 浅田さんは、現役中に残した輝かしい成績とともに「氷上での華麗な演技は、残した記録以上のものを人々の心に刻んだ」と評価された。

 着物姿で登場した浅田さんは「このような栄えある賞を頂き、誠に光栄です」と笑顔を見せ、「この賞を頂いたことを励みに、さらなる高みを目指して頑張りたいと思います」と語った。

 今年4月に現役を引退した浅田さんは「思い返せば、本当にあっという間の選手生活でした」としみじみ語った。

 引退後は「自分の目標が見つからず、スケートをしない日々が続いた」そうだが、「旅行に行ったり、いろんなことを考えて時を過ごすうちに、だんだんスケートが恋しくなり“スケートをしたいな”と思うようになりました」と明かした。

 「これからは22年間、お世話になったスケートに感謝し、今まで支えてくださった方々に、自分の“感謝の滑り”をしたいと思います」と熱い思いを口にした。

 浅田さんは「ここまで乗り越えてこられたのは、たくさんの皆さんの応援があったからこそ。今できること、今しかできないことは、私が各地を回って自分の滑りを見ていただくこと」と明言。

 先月、自身の公式インスタグラム上で発表していた通り「来年からは、また新たなプロジェクトが始まります」と宣言すると、「何もかもが初めてで不安や心配もありますが、新しいことに挑戦できる喜び、楽しみもあります」と声を弾ませた。

 この日、壇上で多くの視線を一身に浴びた浅田さんは「このような場で話すことがあまりないのでとても緊張しています…」と語るも、「来年からまた、新たな気持ちで頑張りたいと思いますので、皆さん応援よろしくお願いいたします」と締めくくり、拍手を送られた。


芸能ニュースNEWS

菅田琳寧、上田竜也から「堂々とやれ」 菅田「その言葉を信じて堂々とやろうと思います」

舞台・ミュージカル2021年3月5日

 舞台「陽だまりの樹」開幕直前取材が5日、東京都内で行われ、出演者の菅田琳寧(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)、早乙女友貴、ダンカンほかが登壇した。  本作は、手塚治虫の同名漫画を舞台化。時代の転換期だった幕末を舞台に、ちゃらんぽらんだが … 続きを読む

「にじいろカルテ」第7話は「夫婦愛に泣けた」 認知症の“雪乃”安達祐実が2度目の結婚式

ドラマ2021年3月5日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の第7話が、4日に放送された。  本作は、山奥にある「虹ノ村診療所」を舞台に、ポンコツ内科医の真空(高畑)と、癖の強い外科医の朔(井浦新)、看護師の太陽(北村匠海)の姿を描く医療ド … 続きを読む

「知ってるワイフ」“澪”と“津山”が破局 覚悟を決めた“元春”大倉忠義に同情が集まる

ドラマ2021年3月5日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第9話が、4日に放送された。  剣崎元春(大倉)への本当の思いに気付いた建石澪(広瀬アリス)は、銀行のマラソン大会の途中で告白し、キスをしてしまう。しかし、元春は澪の思いを受け入れな … 続きを読む

桜井玲香、咲妃みゆへの思いを告白  「好きが止まらないぐらいに大好き」

舞台・ミュージカル2021年3月4日

 舞台「GHOST」初日前日囲み取材&公開稽古が4日、東京都内で行われ、出演者の浦井健治、咲妃みゆ、桜井玲香、水田航生、森公美子が登場した。  本作は、大ヒット映画『ゴースト/ニューヨークの幻』をミュージカル化。温厚で誠実な銀行員のサム(浦 … 続きを読む

松坂桃李が“モンハン語”に挑戦 ミラ・ジョヴォヴィッチとオンライントーク

映画2021年3月4日

 映画『モンスターハンター』ジャパンプレミアムトークショーが4日、東京都内で行われ、出演者の山崎紘菜、日本語吹き替え版の声優を務めた本田貴子、松坂桃李が出席。主演のミラ・ジョヴォヴィッチとポール・W・S・アンダーソン監督もオンラインで参加し … 続きを読む

amazon

page top