長澤まさみ、恋人役の高橋一生に「遠慮がないなあ」 DAIGOは俳優業に意欲「SBI頑張っちゃう」

2017年11月27日 / 20:29

高橋一生(左)と長澤まさみ

 映画『嘘を愛する女』の完成披露試写会が27日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、高橋一生、DAIGO、川栄李奈、吉田鋼太郎、中江和仁監督が舞台あいさつに登壇した。

 本作は、5年間一緒に暮らしていた恋人の、名前はもちろん、全てが偽りだったことが分かったキャリアウーマンが、真実を探し求めるミステリータッチのラブストーリー。

 実在の事件がベースになっており、主演の長澤は「うそのような本当の、うそのような話です」とちゃめっ気たっぷりにアピールした。恋人役の高橋も「長澤さんと一緒に、本当の愛を探す旅に出てください」と笑顔で話した。

 長澤は、自身と役柄との共通点について「中堅といわれる立場に突入し始めたところは、自分にも通じるものがあると思いました。恋愛観に対しても、本当の愛をつかまなきゃいけない年齢になったんだ、等身大だなあと感じました」と語った。

 そして「働く女性に、仕事とは、愛とは何だろうと問い掛ける作品です。同世代に響く、すてきな物語が出来上がりました」と胸を張った。

 高橋とは2004年の映画『世界の中心で、愛をさけぶ』以来、何度か共演しているが、長澤は「ここまで距離感の近い役は初めてで緊張した。高橋さんが私の口の中に手を入れて口を開くシーンがあるんですけれど、遠慮がないなあと思いました。いい意味でですよ。とても勉強になりました」と告白した。

 これに対して高橋は、苦笑いしつつ「撮影の最初の方だったので、思い切ってガッといきました」と明かした。

 また、かつらを着け、ひげを伸ばし、これまでのイメージを覆したDAIGOは「長澤さんには違和感がないと言われ、川栄さんに至っては気付かれなかった。役に成り切れているんだと、自信が確信に変わった」と自画自賛した。

 吉田も「バラエティーで1度一緒になったことがあるけれど、どっちが本当のDAIGOくんか分からないぐらい、役へののめり込み方にびっくりした」と太鼓判を押した。

 DAIGOは「鋼太郎さんにお墨付きをもらったので、これからはSBI(芝居)を頑張っちゃいます」と、“DAI語”で俳優業へのさらなる意欲を示した。

 映画は2018年1月20日から全国東宝系ロードショー。

(左から)川栄李奈、高橋一生、長澤まさみ、DAIGO、吉田鋼太郎

 


芸能ニュースNEWS

香取慎吾の「アノニマス」は「最高の教科書」 ネットリンチや告発配信を描く

ドラマ2021年3月2日

 香取慎吾が主演するドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系)の第6話が、1日に放送された。  本作は、SNSの書き込みによる誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマに、万丞渉(香取)ら警視庁の「指殺人対策室」のメンバーが、顔の … 続きを読む

「監察医 朝顔」“歯”をめぐる朝顔の思いに涙 「青のSP」“三枝”山田裕貴の登場に歓喜の声も

ドラマ2021年3月2日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第16話が、1日に放送された。  朝顔(上野)は、入院中だった祖父・浩之(柄本明)の容態が悪化したとの連絡を受け、岩手の病院へ駆けつける。浩之は一命を取りとめるが、 … 続きを読む

中川大志「杏奈ちゃんの作品に対する覚悟を感じた」 石井杏奈、撮影後は「抜け殻のような状態に」

映画2021年3月1日

 映画『砕け散るところを見せてあげる』完成報告舞台あいさつが1日、東京都内で行われ、出演者の中川大志、石井杏奈、井之脇海、松井愛莉、北村匠海、矢田亜希子、原田知世、堤真一とSABU監督が登壇した。  本作は、どこにでもいる高校生の濱田清澄( … 続きを読む

「その女、ジルバ」“スミレ”江口のりこに祝福の声  「見ているこっちまで幸せになった」

ドラマ2021年3月1日

 池脇千鶴主演のドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第8話が、28日に放送された。  会社を辞めて、BAR「OLD JACK&ROSE」での仕事一本に絞る決意をした新(池脇)。退職届を提出し、バーでの仕事に気合が入るが、前 … 続きを読む

「天国と地獄」第7話は「難解過ぎて面白い」 「東朔也と日高の母親が彩子の中にいるのか」

ドラマ2021年3月1日

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第7話が、28日に放送された。  本作は、女性刑事の望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わり、運命が交錯していく物語(※以降、<>内は … 続きを読む

amazon

page top