山田孝之&長澤まさみが10年ぶりに再共演 福田雄一監督が初の恋愛映画に挑む

2017年11月7日 / 05:58

(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

 山田孝之と長澤まさみがW主演する福田雄一監督の映画『50回目のファーストキス』が、来年6月1日から公開されることが決定した。

 山田と長澤は『そのときは彼によろしく』(07)以来、映画で相手役として共演するのは10年ぶり。コメディー街道をひた走ってきた福田監督が“王道ラブストーリー”に初挑戦する。

 主人公は、ハワイのオアフ島でツアーガイドのアルバイトをしているプレーボーイの大輔(山田)と、事故により、新しい記憶が一晩でリセットされてしまう後遺症を抱えた地元の女性・瑠依(長澤)。カフェで出会い、明るく魅力的な瑠依に本気になった大輔は、毎日“初対面”となる瑠依をあの手この手で口説き落とす。2人は毎日恋に落ち、毎日ファーストキスを繰り返すことになるのだが…。

 原案は、ロマンチックコメディーの傑作として知られるハリウッド映画『50回目のファースト・キス』(04)。オリジナルの舞台でもあるハワイで1カ月のオールロケを敢行し、ロマンチックな場所で繰り広げられる数々のキスシーンも見どころとなる。

 “福田組”常連の山田は「脚本を読むたびに、こんなに笑って、こんなに泣いたのは初めてではないだろうか」としみじみ語り、「ラブストーリーとして素晴らしく感動的で、コメディーとして素晴らしく面白い」と絶賛した。

 一方、福田監督とは『銀魂』(17)で初顔合わせとなった長澤は「福田監督とは真面目にコメディーがやれたら楽しそうだなと思っていたので、願ったりかなったりでした」と喜びを語り、山田とは「10年前に映画でご一緒させていただいてから共演する機会がほぼなかったので、再共演できることがとてもうれしい気持ちでいっぱいでした」と語った。

 福田監督は初挑戦となるラブストーリーについて「あのザッカー兄弟のジェリーが『ゴースト/ニューヨークの幻』をやっているように、ギャグコメディーばかりやってきたこのチームでラブストーリーをやっているだけで、新鮮で楽しくて仕方がないんです。笑えますし、しっかりとラブストーリーとして仕上げました」と自信たっぷり。

 また、山田は「完成作を見たときも涙が止まらないことが想像できる。そして劇場を後にする際、われわれは思うだろう。『福田雄一に泣かされたことが少し納得いかない』と」と、ひねりのあるコメントを寄せた。

 福田監督自身も「気心の知れた山田くんと長澤まさみちゃんはまさにイメージ通りのキャストでした。ちなみに僕、初めて撮影中、モニターを見ながら泣きましたし、編集してまた泣きました」と十分な手応えを得ている様子だった。


芸能ニュースNEWS

井澤勇貴「高崎さんはおそ松そのもの」 「おそ松さん on STAGE」の舞台裏を語る

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 劇場版『えいがのおそ松さん』舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、舞台「おそ松さん on STAGE」からおそ松役を演じている高崎翔太とF6おそ松役の井澤勇貴が登壇した。  プライベートで1度映画を見たという高崎は「年齢層が幅広くてびっ … 続きを読む

堤真一「橋本良亮が泣き出して…」と暴露 橋本「ご心配をお掛けしました」

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 俳優とオーケストラのための戯曲「良い子はみんなご褒美がもらえる」初日前会見&公開舞台稽古が19日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、橋本良亮(A.B.C-Z)、演出家のウィル・タケット氏ほかが登場した。  ソビエトと思われる独裁国家の精神 … 続きを読む

広瀬すず「本当にうれしく、幸せに思います」 自分の顔がラッピングされた機体と対面

イベント2019年4月19日

 連続テレビ小説「なつぞら」特別塗装機お披露目会が19日、東京都内で行われ、同ドラマでヒロインの奥原なつを演じている女優の広瀬すずが出席した。  JALは、この日から「なつぞら」の特別塗装機(ボーイング737-800型機)を国内線に就航させ … 続きを読む

中田英寿「外国人の友達から評価が高い」 自身主催の“SAKE”イベントを開催

トレンド2019年4月19日

 「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」「ご当地キットカット ペアリングBAR」オープニングセレモニーが19日、東京都内で行われ、元サッカー日本代表の中田英寿氏が登場した。 続きを読む

崎山つばさ、舞台初主演で「テンション上がりすぎた」 ゲネプロで負傷アクシデント

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 舞台「幕末太陽傳 外伝」の公開ゲネプロおよび囲み取材が18日、東京都内で行われ、出演者の崎山つばさ、入江甚儀、中野あいみ、武藤十夢、愛原実花、柳亭小痴楽ほかが出席した。  本作は、日活クラシック映画を代表する故・川島雄三監督の生誕百年記念 … 続きを読む

page top