大泉洋、主演7作品全てで最優秀主演男優賞を受賞 「茶番感がひどい」

2017年11月23日 / 14:48

受賞トロフィーを手にした大泉洋(左)と前田敦子

 映画『探偵はBARにいる3』公開記念「大泉洋映画祭」の授賞式が22日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、前田敦子が出席した。

 本作が「映画の日」の12月1日に公開初日を迎えることから、大泉の主演映画7作品を集めた「大泉洋映画祭」が開催されることに。“映画祭初日”のこの日は、最優秀主演男優賞の授賞式が行われた。

 ファンに迎えられて劇場の後方扉から客席通路を通って登場した大泉は「『第1回大泉洋“国際”映画祭』、これだけ華々しい会っていうのはなかなかない」と勝手に語り、「厳正な審査を経て選ばれた7作品が1週間にわたって公開されます」と大真面目にコメントした。

 大泉のファンを公言し、本作にも出演した前田がプレゼンターを務め、最優秀主演男優賞を発表。7作品全てで受賞した大泉に“大泉洋”をかたどった特製のトロフィーを授与すると、ファンからは笑い声に混じって「おめでとう!」「泣かないで!」「頑張って!」と祝福の声が飛んだ。

 「自分でも予期していなかったもので、まさか本当に取れるとは…」と喜びのスピーチを始めた大泉だったが、「僕をそのままかたどったトロフィー、若干髪形に大仏感が出ている。もう少し細かく作り込んでくれたらよかったな」と、徐々に険しい表情を浮かべ始めた。

 続けて「ここに上がる直前の前田さんとの打ち合わせは、僕の前でやってほしくなかった。スタッフが『このトロフィーどう? いいでしょう?』とうれしそうに見せに来る。最初にここで見たかった。東映のこのイベントに対する茶番感がひどい。もっと重々しくやってほしかった」と愚痴をこぼした。

 それでも、プレゼンターを引き受けた前田には「次回“前田敦子映画祭”があった場合は、プレゼンターとして僕がいきます」と約束した。

 ところが、トロフィーを見て「ここが私に? 恥ずかしい」と本音を漏らした前田に対して、大泉が「栄えある賞を恥ずかしいとは何事だ!」と怒り、さらなる笑いを誘った。

 大泉は、最後まで「このイベントが『探偵3』の宣伝になっているのか分からないけど」と愚痴ったが、過去の主演作が再び劇場で上映される貴重な機会として「また映画館で見ていただけることは本当にうれしい。本当は僕も見に来たいぐらい」と喜んだ。

 『探偵はBARにいる3』は12月1日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

佐藤健「新しい歴史を提案する思いで…」 『サムライマラソン』に懸けた思いを語る

映画2019年2月23日

 映画『サムライマラソン』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演の佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、小関裕太、竹中直人とバーナード・ローズ監督が登壇した。  本作は、1855年の幕末、安中藩主・板倉勝明が藩士を鍛 … 続きを読む

戸田恵梨香「新年号になっても語り継ぎたい…」 大原櫻子「恵梨香さんからのビンタは自慢です」

映画2019年2月23日

 映画『あの日のオルガン』公開記念舞台あいさつイベントが23日、東京都内で行われ、出演者の戸田恵梨香、大原櫻子、田中直樹(ココリコ)、平松恵美子監督が登場した。  本作は、太平洋戦争末期に子どもたちの命を守るため、日本で初めて保育園を疎開さ … 続きを読む

安田顕、妻の駄目出しを明かす 「あなたのPRコメントは弱い」

映画2019年2月23日

 映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内のTOHOシネマズ日比谷で行われ、出演者の安田顕、倍賞美津子、松下奈緒、大森立嗣監督ほかが登壇した。  本作は、心は優しいけれどちょっと頼りない青年 … 続きを読む

水谷千重子、がん手術を受けた堀ちえみを激励 「常に明るい方、気力で乗り切ってほしい」

舞台・ミュージカル2019年2月23日

 明治座「水谷千重子 50周年記念公演」初日舞台公開・囲み取材が22日、東京都内で行われ、出演者の水谷千重子(友近)、原田龍二、尼神インター誠子、田山涼成、春澪(宮迫博之)ほがが登場した。 続きを読む

岩田剛典、30歳を迎え「気負わず自然体で…」「今後の人生の趣味を見付けたい」 

イベント2019年2月23日

 「新しい『本麒麟』完成披露会」が22日、東京都内で行われ、ゲストとして岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、小嶋陽菜、土田晃之が登場した。  「本麒麟」が、製品の特徴である「ビールに近い卓越したうまさと品質」をより … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top