綾瀬はるか、3年間取り組んだアクションに余裕 「精霊の守り人」演じ切り「物足りない」

2017年11月13日 / 15:37

3年間にわたってバルサを演じた綾瀬はるか

 NHK大河ファンタジー「精霊の守り人 ~最終章~」試写会および会見が13日、東京都内で行われ、出演者の綾瀬はるか、高良健吾、鈴木亮平と原作者の上橋菜穂子氏ほかが出席した。

 3年間にわたって短そう使いの用心棒バルサを演じてきた綾瀬は「ようやく最終章を見ていただけるんだと思うと静かにうれしい気持ちです。ホッとしています」と胸をなで下ろし、「どんなふうに皆さんに届くのか楽しみなところ」と期待感も口にした。

 続けて「バルサが30歳ぐらいで、自分も同じ30歳ぐらいで始まった。30代の出だしとして大きな壁であり、新しい自分をたくさん引き出してもらったり、発見できるところがあった」と語った。

 綾瀬は「バルサという役が、自分の性格に関わるぐらいの役になった」と言い切り、“生みの親”である上橋氏を驚かせたが、「バルサと共に、より強くたくましくなった。こういうハンサムウーマン的なのもいいですね」とマイペースで語った。

 また、これまでも披露してきた短そうを使ったアクションについては「(シーズン1での)すごく大変なアクションを撮ってから、バルサという人物が演じやすくなった」と振り返り、「最終章ではすっかりアクションも楽になりました。最終章は物足りないなって。これでいいの?って感じになっていました」と余裕の表情を浮かべた。

 一方、タルシュ帝国の第2王子ラウルを演じた高良は「このキャストの中で僕がラスボスって荷が重いんじゃないかと思った」と語ったが、部下ヒュウゴ役の鈴木が「“戦わない”という戦いを、ラウルさんの気持ちを損なわないように一生懸命やった。中間管理職的な戦いで、そういう立場で働いている方に共感を持って見てほしい」とフォローして笑いを誘った。

 ドラマは25日午後9時から毎週土曜日放送。

(左から)鈴木亮平、綾瀬はるか、高良健吾、上橋菜穂子氏


芸能ニュースNEWS

西島秀俊「平和の大切さを感じてほしい」 佐々木蔵之介「『空母いぶき』への参加は怖かった」

映画2019年5月24日

 映画『空母いぶき』初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊、佐々木蔵之介、本田翼、市原隼人、深川麻衣、藤竜也、若松節朗監督が登場した。  本作は、国籍不明の軍事勢力から攻撃を受け、戦後最大の危機に陥った日本を舞台に、命 … 続きを読む

京本政樹“大先輩”里見浩太朗と舞台初共演 「先生、私も還暦になりました」

舞台・ミュージカル2019年5月24日

 舞台「赤と黒 サムライ・魂」の囲み取材会が24日、東京都内で行われ、出演者の里見浩太朗、越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)、福士申樹(MADE/ジャニーズJr.)、小川菜摘、堤下敦(インパルス)、京本政樹が登場した。  本作は、往年の名俳優と次世代の … 続きを読む

松本白鸚、父の顔見せ「小さな喜び」 3人の子に自らの仕事を承継

トレンド2019年5月24日

 「松竹大歌舞伎」東コース制作発表が24日、東京都内で行われ、松本白鸚、松本幸四郎が出席した。 続きを読む

松山ケンイチ、「これほど燃え尽きた役はない」 『プロメア』でフルパワー演技

映画2019年5月24日

 映画『プロメア』公開記念!前夜祭が23日、東京都内で行われ、声優を務めた松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人、ケンドーコバヤシ、佐倉綾音、脚本の中島かずき氏と今石洋之監督が登壇した。  本作は、人気TVシリーズ「天元突破グレンラガン」「キルラ … 続きを読む

田口淳之介逮捕でチョコプラが風評被害!? 長田「“T”の風評被害って何だよ~」

イベント2019年5月23日

 「第12回キングオブコント2019大会開催決定会見」が23日、東京都内で行われ、ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)、チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)、あべこうじが登場した。   プロア … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top