東京ドラマアウォードで「逃げ恥」5冠 新垣結衣&星野源の2ショットが久々実現

2017年10月27日 / 10:25

「東京ドラマアウォード2017」で久々に実現した新垣結衣(左)と星野源の2ショット

 “世界に見せたい日本のドラマ”というコンセプトのもと、優れたテレビドラマを表彰する「東京ドラマアウォード2017」授賞式が26日、東京都内で行われ、新垣結衣、星野源ほかが出席。2人が出演し昨年大ヒットしたTBS系連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が5冠を達成した。 

 ドラマ「逃げ恥」は、「社会現象になるまでの影響力を持ち、契約結婚という社会性を持った題材で見応えもあった」として作品賞〈連続ドラマ部門〉のグランプリを受賞。新垣が主演女優賞に、「恋ダンス」も大きな話題となった星野による「恋」が主題歌賞に選ばれた。さらに、演出賞を金子文紀氏、プロデュース賞を那須田淳氏がそれぞれ受賞した。

 新垣が「作品のおかげで頂ける賞だと思っています。ただただ楽しく撮影したので」と受賞の喜びを語ると、司会を務めた石坂浩二は「肩がいい。肩が生きている」と独特な着眼点で褒めたたえた。予想外の部分に注目された新垣は「初めて言われました。覚えておきます」と苦笑い。その後、ステージに上った星野は「書類を出すときやダンスのときの手がいい」と褒められ、同じように苦笑しながら自らの手をまじまじと見つめた。

 また、2人は作品賞グランプリで再び登壇すると隣同士に並び、“みくり&津崎”による2ショットが久々に実現。新垣は、金子氏の演出について「乙女ちっくなところもあって繊細で。楽しそうにやっていただいたので、私たちも楽しくできた」と振り返った。星野も「藤井隆さんや古田新太さんが出すアドリブが本当にひどくて、笑っちゃいけないシーンだけど最高に面白い」と振り返り、「監督もカットをかけないので延々と面白いのが続く。それを楽しみにしていました」と和やかな撮影風景を懐かしんでいた。


芸能ニュースNEWS

長澤まさみ、木村拓哉へのドッキリに失敗 「途中で気付かれちゃって…」

映画2019年2月16日

 映画『マスカレード・ホテル』の大ヒット御礼舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみと鈴木雅之監督が登壇した。  先月18日に公開された本作は、観客動員数累計280万人を突破した。  ホテルに潜入するエリート刑事 … 続きを読む

市川海老蔵“母不在”の子どもたちを憂慮 「父親だけではきっと支えられないものもある」

トレンド2019年2月16日

 「豊洲市場 Oishii(おいしい)土曜マルシェ」特別企画トークセッション「魚河岸と歌舞伎-豊洲市場の未来に寄せて-」が16日、東京都内で行われ、歌舞伎役者の市川海老蔵、小池百合子東京都知事らが出席した。 続きを読む

橋本祥平「俺が、俺たちがガンダムだ!」 舞台「機動戦士ガンダム00」開幕

舞台・ミュージカル2019年2月16日

 舞台「機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build」の初日あいさつ&公開稽古が15日、東京都内で行われ、出演者の橋本祥平、伊万里有、鮎川太陽、永田聖一朗、前山剛久、赤澤燈、窪寺昭が登壇した。  本作は、アニメ「機動戦士ガンダム … 続きを読む

櫻井孝宏、18歳の自分に「このままいけば何とかなる」 『えいがのおそ松さん』完成披露舞台あいさつ

映画2019年2月15日

 劇場版『えいがのおそ松さん』の完成披露舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、声優の櫻井孝宏、主題歌を担当したDream Ami、藤田陽一監督ほかが登壇した。  本作は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、大人になってもク … 続きを読む

神木隆之介が持つ特殊能力とは… DAIGO「奥さんと隆の苦しむ芝居を勉強した」

映画2019年2月15日

 映画『フォルトゥナの瞳』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の神木隆之介、有村架純、志尊淳、DAIGO、斉藤由貴、時任三郎と三木孝浩監督が登壇した。  この日は、劇中で神木が「死を目前にした人間が透けて見える」という不思議 … 続きを読む

page top