黒沢清監督、長澤まさみに「最初はおびえていた」 煮え切らない返事で誤解を招く

2017年9月16日 / 13:42

主人公・加瀬鳴海を演じた長澤まさみ

 映画『散歩する侵略者』スペシャルトークイベントが15日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみと黒沢清監督ほかが出席した。

 夫の異変に戸惑いながらも夫婦の再生のために奔走する主人公・加瀬鳴海を演じた長澤は「油断していると撮影がどんどん進んでいって終わっちゃうような現場でした。監督は撮っていくのが早いので、そのペースに負けないようにお芝居を準備していくプレッシャーが日々あったという感じ」と“黒沢組”での初めての撮影を振り返った。

 夫婦を演じた松田龍平からクランクイン前に「黒沢監督の現場は一発本番らしいよ」と聞いていたそうで、「それを聞いていて良かったと、撮影初日に思いました」と語った。

 対する黒沢監督は長澤について「煮え切らない感じがあって、嫌がっているのかなと不安な気分に…。ビクビクした現場で、最初はおびえていました」と衝撃的な第一印象を明かした。

 ばつが悪そうに聞いていた長澤は「昔からよく言われるんですよね。やる気がなさそうとか、怒っているのかとか。自分のその時の感情を人に伝えるのが恥ずかしいタイプです」と苦笑。

 黒沢監督も撮影が進むに連れ長澤を理解していったようで、「芝居になると自分のやるべきことを瞬時に理解して、あっという間に素晴らしい演技に到達できる。とにかく芝居がうまい方でした」と語った。

 上映後のイベントとあって映画を鑑賞したファンの前でしか話せないディープな話題にも言及し、最後に長澤は「出られて良かったと思える作品と今のこの年齢で出会えたことは幸運だったなと本当に思っています。長く愛される映画になったらなと思います」と語った。

トークイベントを行った長澤まさみ(左)と黒沢清監督


芸能ニュースNEWS

玉木宏主演の「極主夫道」第7話 「龍と酒井の本気のネオポリスガールに爆笑」

ドラマ2020年11月23日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、裏社会に数々の伝説を残した元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する姿を描く任侠コメディー。  今回は、妻・ … 続きを読む

「危険なビーナス」視聴者の犯人予想が加速 麻生祐未に「悪役をやらせたらピカイチ」の声も

ドラマ2020年11月23日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  今回は、伯朗(妻夫木)の父・手島一清(R‐指定)と母・禎子(斉藤由貴)の過去、そして佐代(麻生祐未)との関係が明らかになった。 … 続きを読む

水川あさみ「自分は突っ込みのつもりで…」 関西弁で傷つけた過去を告白

映画2020年11月20日

 映画『滑走路』初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の水川あさみ、浅香航大、寄川歌太と大庭功睦監督が登壇した。  本作は、32歳の若さで命を絶った歌人・萩原慎一郎のベストセラー歌集を映画化。非正規、いじめ、過労、自死…。現代を … 続きを読む

今年の“ボジョパ”は、オンラインで乾杯! サントリーが多彩なゲストとLive配信

イベント2020年11月20日

 19日、待望のボジョレーヌーヴォーが解禁となった。サントリーではこれを祝して、解禁日から3日間連続で、さまざまなゲストと共に「YouTube Live」を配信。「ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォーを買って、毎日おうちでボジョパを … 続きを読む

窪田正孝から杉咲花に「朝ドラ」バトンタッチ 「自分の感性を大事に挑めば大丈夫」

ドラマ2020年11月20日

 NHKの連続テレビ小説“バトンタッチ”セレモニーが19日、NHK大阪放送局で行われ、放送中の「エール」に主演した窪田正孝と、次期朝ドラ「おちょやん」でヒロインを演じる杉咲花が出席した。  来週、最終回を迎える「エール」から、11月30日放 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top