黒木啓司、金爆の“濃さ”に負けじと役づくり 山田裕貴はちゃっかり「クロロ役お願いします」

2017年8月26日 / 12:26

山田裕貴(左)と黒木啓司

 映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』公開記念スペシャルトークイベントinアニメイトが25日、東京都内で行われ、出演者の黒木啓司、山田裕貴、稲葉友、鈴木貴之、一ノ瀬ワタルほかが出席した。

 本作は「HiGH&LOW」プロジェクトの新作で、チーム「White Rascals」のリーダーROCKYを演じた黒木は、企画プロデュースのEXILE HIROから「白をテーマにしたイメージで」とアイデアを与えられ、自らサングラスや手にするつえ、手錠などの小道具を買いそろえて役づくりを進めていったという。

 チーム内にゴールデンボンバーの喜矢武豊、樽美酒研二と、もともとキャラクター性の濃い人物がいることから「それに勝つにはどうするかと考えて。眼鏡も原宿で1200円ぐらいのものをいくつか買って試したり。いろいろな映画をオマージュして作り上げ、『時計じかけのオレンジ』の集団だったり、それらを全部詰め込んだのがWhite Rascalsなのかなと思う」と振り返った。

 メンバーのKIZZYを演じた稲葉は「今の話を聞いて、僕は何も買っていっていないので申し訳ない気持ち」と笑いを誘い、鬼邪高校の番長・村山良樹役の山田は「僕の中で裏設定があって、(役柄が腕をぷらぷらと振っているのは)殴ったら手が痛いから。狂気と凶器と狂喜、三つの“きょうき”を大事に戦っていたら村山になると思って演じました」と明かして集まったファンを喜ばせた。

 また、アニメイト池袋店というイベント会場にちなんで好きな漫画を問われた黒木は「ジャンプやマガジン系は読んできたのですが『ドラゴンボール』には勝てない。38歳なので…」としみじみ語った。

 「めっちゃ若いと思っていた。32とか」といまさら年齢に驚いた山田は「ファンには怒られると思うけど、村山をやっているときはちょっと『HUNTER×HUNTER』のクロロに似ていると思っています。クロロ役お願いします」とちゃっかりアピールして会場の笑いを誘った。

(左から)一ノ瀬ワタル、鈴木貴之、山田裕貴、黒木啓司、稲葉友、脚本の平沼紀久氏


芸能ニュースNEWS

吉田羊“戦友”松永大司監督に感謝 「女優としての原点に立ち返らされた」

映画2018年10月20日

 映画『ハナレイ・ベイ』の公開記念舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の吉田羊、佐野玲於、村上虹郎と松永大司監督が登壇した。  本作は、村上春樹氏の短編小説集『東京奇譚集』に収録された同名小説を映画化。ハワイにたたずむ美しき湾・ハ … 続きを読む

宮野真守「歴史的瞬間に立ち会えた」 『はいからさんが通る』結末までを初アニメ化

映画2018年10月20日

 『劇場版 はいからさんが通る 後編~花の東京大ロマン~』の舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、声優の早見沙織、宮野真守、櫻井孝宏、坂本真綾が出席した。  本作は、大和和紀氏の人気漫画『はいからさんが通る』を映画化した劇場版アニメ2部作 … 続きを読む

佐藤健「一生さんは他人に興味がない人なのかな?」 高橋一生「健くんはずっと怒っているのかな?」

映画2018年10月20日

 映画『億男』の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、高橋一生、黒木華、池田エライザ、沢尻エリカ、北村一輝、藤原竜也と大友啓史監督が登壇した。  本作は“お金と幸せのあり方”を問うマネーエンターテインメント。佐藤が3億 … 続きを読む

須賀健太、誕生日のサプライズに「号泣した」 演劇「ハイキュー!!」卒業に「最後まで走り抜けたい」

舞台・ミュージカル2018年10月20日

 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“最強の場所(チーム)”の囲み取材が19日、東京都内で行われ、出演者の須賀健太、影山達也、遊馬晃祐、有田賢史ほかが登壇した。  本作は、古舘春一氏の漫画『ハイキュー!!』を原作に、バレーボール … 続きを読む

小栗有以「アクションシーンに注目して」 舞台版「マジムリ学園」を岡田奈々らとアピール

舞台・ミュージカル2018年10月19日

 舞台版「マジムリ学園」の初日前会見&公開GPが19日、東京都内で行われ、出演者でAKB48グループの小栗有以、岡田奈々、横山由依、武藤十夢、太田奈緒ほかが登場した。  日本テレビで放送された同名ドラマを舞台化した本作は、ニュータウン・ユー … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top