黒木啓司、金爆の“濃さ”に負けじと役づくり 山田裕貴はちゃっかり「クロロ役お願いします」

2017年8月26日 / 12:26

山田裕貴(左)と黒木啓司

 映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』公開記念スペシャルトークイベントinアニメイトが25日、東京都内で行われ、出演者の黒木啓司、山田裕貴、稲葉友、鈴木貴之、一ノ瀬ワタルほかが出席した。

 本作は「HiGH&LOW」プロジェクトの新作で、チーム「White Rascals」のリーダーROCKYを演じた黒木は、企画プロデュースのEXILE HIROから「白をテーマにしたイメージで」とアイデアを与えられ、自らサングラスや手にするつえ、手錠などの小道具を買いそろえて役づくりを進めていったという。

 チーム内にゴールデンボンバーの喜矢武豊、樽美酒研二と、もともとキャラクター性の濃い人物がいることから「それに勝つにはどうするかと考えて。眼鏡も原宿で1200円ぐらいのものをいくつか買って試したり。いろいろな映画をオマージュして作り上げ、『時計じかけのオレンジ』の集団だったり、それらを全部詰め込んだのがWhite Rascalsなのかなと思う」と振り返った。

 メンバーのKIZZYを演じた稲葉は「今の話を聞いて、僕は何も買っていっていないので申し訳ない気持ち」と笑いを誘い、鬼邪高校の番長・村山良樹役の山田は「僕の中で裏設定があって、(役柄が腕をぷらぷらと振っているのは)殴ったら手が痛いから。狂気と凶器と狂喜、三つの“きょうき”を大事に戦っていたら村山になると思って演じました」と明かして集まったファンを喜ばせた。

 また、アニメイト池袋店というイベント会場にちなんで好きな漫画を問われた黒木は「ジャンプやマガジン系は読んできたのですが『ドラゴンボール』には勝てない。38歳なので…」としみじみ語った。

 「めっちゃ若いと思っていた。32とか」といまさら年齢に驚いた山田は「ファンには怒られると思うけど、村山をやっているときはちょっと『HUNTER×HUNTER』のクロロに似ていると思っています。クロロ役お願いします」とちゃっかりアピールして会場の笑いを誘った。

(左から)一ノ瀬ワタル、鈴木貴之、山田裕貴、黒木啓司、稲葉友、脚本の平沼紀久氏


芸能ニュースNEWS

北斗晶、薬物依存について考える 「もし自分の子なら寄り添って戦えるのか」

トレンド2019年5月21日

 映画『ベン・イズ・バック』トークイベントが21日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの北斗晶、内科医で作家のおおたわ史絵氏が出席した。 続きを読む

今田美桜、公開アフレコに挑戦 声優業は「すごく難しくて勉強中です」

映画2019年5月21日

 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』アフレコイベントが21日、東京都内で行われ、日本語版吹き替え声優を務める女優の今田美桜が出席した。  本作は、ブラックスーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為 … 続きを読む

長谷川博己、大河ドラマの撮影を前に墓参 「『必ずいいものにします』と念を込めました」

ドラマ2019年5月21日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で戦国武将・明智光秀を演じる長谷川博己が20日、光秀の菩提(ぼだい)寺である滋賀県・西教寺を訪れ、明智一族の墓に参った。  昨夏も同地を訪れたという長谷川は「今回、また西教寺に来ることになり、明智 … 続きを読む

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化したもの。大学時代の事故で車いす生 … 続きを読む

稲村亜美“自転車の魅力”をアピール 「自転車で海や川に行っています」

トレンド2019年5月20日

 「令和元年度 自転車活用推進功績者表彰式」が20日、東京都内で行われ、自転車アンバサダーを務めるタレントの稲村亜美が登場した。 続きを読む

page top