土屋太鳳、憧れの黒木瞳と初対面 「すてき過ぎて胸がいっぱい」

2017年8月12日 / 12:52

主人公フェリシーの吹き替えを担当した土屋太鳳

 映画『フェリシーと夢のトウシューズ』の初日舞台あいさつが12日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた土屋太鳳と黒木瞳が登壇した。

 本作は、家族のいない独りぼっちの少女が、パリ・オペラ座のバレリーナを夢見て奮闘する物語。土屋は主人公フェリシー役、黒木はフェリシーにバレエを教える元バレリーナの掃除係オデット役を演じた。

 観客の大きな拍手で迎えられた土屋は「海外のアニメーションですが、夢を追う時に心が揺れ動く様子、挫折などもしっかり描かれているので、とても共感できる物語。日本でも間違いなくたくさんの方々に楽しんでいただけると思います」とアピールした。

 黒木とはこれが初共演。アフレコは別々に行ったため、今日が初対面といい「すてき過ぎて胸がいっぱいです」と感激の面持ち。「憧れの方だったので、ちょっと緊張していたのですが、それを伝えたら『楽しもうね。みんなも(映画を)楽しんだ後なんだから』と言ってくださり、とても心が明るくなりました」と黒木の心遣いにも感謝した。

 そんな土屋に対して黒木は「親近感がある。初めてお会いした感じが全くしない」と率直な思いを明かした。

 また映画の内容にちなみ、特訓の思い出を問われた黒木は「宝塚で初めて役がついた時、動きながらせりふを言うために、教室の隅っこで『ハァ~!』『ハァ~!』とだけ言いながら(動く)という練習を何時間もしました」と述懐した。

 教師と一対一の特訓だったそうで「2週間ぐらい毎日。今から考えたらすごくいい特訓。そのおかげで違和感なく動くことができるようになった」といい、これには土屋は「なるほど、勉強になります。今、ちょうどそのことで悩んでいたので」と感激した様子で目を潤ませた。

 土屋は、今かなえたい夢を尋ねられると「(本作で声優を務めた)夏木マリさんに完成披露でお会いして格好いいなと胸がいっぱいになった。黒木さんも本当にすてき。改めてお二人のように、女性としても、女優としても、すてきな大人になりたい」と目標を掲げ、黒木も「思いがあったらきっとかなうから頑張っていただきたい。私たちもますます頑張らなきゃ」と優しい笑顔で応じた。

土屋太鳳(左)と黒木瞳


芸能ニュースNEWS

ENEOS応援団特設サイトで ドラマ「その火は、必ず来る」公開開始 

CM2020年1月20日

 東京 2020 オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーのENEOSは 、3月に福島県からスタートするオリンピック聖火リレーを盛り上げるため、「東京 2020 オリンピック聖火リレーを応援しよう!ENEOS応援団」を結成した。  総 … 続きを読む

伊織もえ「ルーズソックスの長さにびっくり」 イベントで“制服コスプレ姿”を披露

トレンド2020年1月20日

 「とある電撃姫の蹴自販機」設置記念イベントが20日、東京都内で行われ、人気コスプレイヤーの伊織もえが出席した。 続きを読む

村井良大、初舞台の甲斐翔真に「すごくフレッシュ!」 吉柳咲良「今までの役とは正反対の役」

舞台・ミュージカル2020年1月20日

 ミュージカル「デスノート THE MUSICAL」の公開フォトコールと囲み取材が19日に、東京都内で行われ、出演者の村井良大、甲斐翔真、高橋颯、吉柳咲良が登壇した。  大ヒット漫画『DEATH NOTE』をミュージカル化した本作。今回は2 … 続きを読む

観月ありさ、4K撮影に苦笑 「見えちゃいけないものまで…」

ドラマ2020年1月20日

 プレミアムドラマ「捜査会議はリビングで おかわり!」の試写会が20日、東京都内で行われ、出演者の観月ありさ、田辺誠一が出席した。  本作は、妻(観月)は刑事、夫(田辺)はミステリー作家、という最強の夫婦が、一人息子と共に、ご近所や出先で起 … 続きを読む

三浦翔平、真面目なのにスタッフから注意 三浦「真面目にやっていますけど」

ドラマ2020年1月20日

 WOWWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」のトークイベントが17日、東京都内で行われ、出演者の三浦翔平、須賀健太、崎山つばさが出席した。  本作は、5月に上演される同名舞台と連動したシチュエーションコメ … 続きを読む

page top