ふぉ~ゆ~、主演舞台を見に来てくれる先輩は…? 「相葉雅紀くん。光一くんは引っ張ってでも…」

2017年8月11日 / 18:20

舞台「GACHI~全力 entertainment 4U」

 舞台「GACHI~全力 entertainment 4U」の公開通し稽古&初日会見が11日、東京都内で行われ、出演者でジャニーズJr.ユニット「ふぉ~ゆ~」の福田悠太、越岡裕貴、辰巳雄大、松崎祐介と香寿たつきが出席した。

 舞台は「ふぉ~ゆ~」の4人が初めて原案から手掛けた話題作。

 開幕を目前に控え、福田が「千秋楽まで全力、GACHI(ガチ)で頑張りたい」と意気込みを語ると、越岡も「この作品は1年前の僕たちでも、1年後の僕たちでもできなかった作品。今の“等身大のふぉ~ゆ~”をお客さまに楽しんでもらいたい」とアピールした。

 辰巳も「僕たちが今考える全力のエンターテインメント」と胸を張り、松崎も「ずっとお芝居をやってきたけど、今回は歌って踊るという原点に戻った『ふぉ~ゆ~』を見てほしい」と見どころを紹介した。

 そんな4人と初共演した香寿は「かわいくて頼もしくて本当に大好き。私もファンになっちゃった。この4人の頑張りをぜひ見に来て」と呼び掛けた。

 また「もともと落語が大好きだった」という辰巳は、舞台で念願の古典落語「猫の皿」に初挑戦した。落語家の三遊亭歌武蔵に“弟子入り”して稽古を積んだが「まあ難しい。見るのとやるのとでは全く違うので、日々勉強。これからどんどん成長して、今後も落語の仕事をどんどんしていけたら」と野心をのぞかせた。

 「ステージ上で落語を披露したジャニーズ初の人物」と知らされた辰巳は「パイオニア(開拓者)、僕ここでゲットですか!?」と大興奮。

 3人に「すごいやん」と突っ込まれる中、「長瀬(智也)さんが(ドラマの)『タイガー&ドラゴン』でやられていたのを見て、気になってはいたけど、ステージ初は僕だけのもの。すごくうれしい」と感激した様子だった。

 さらに「先輩では誰が見に来てくれる?」という質問も。松崎は「嵐の相葉雅紀くん。僕はアニキと呼ばせてもらっているのですが、この前一緒にご飯に行った時に『見に来て』と言ったら『行くよ!』と言ってくれた。約束したので来てくれると思う」とうれしそうに報告した。

 「ちなみに堂本光一さんは?」と尋ねられると、辰巳は「引っ張ってでも連れてきます!」と宣言。福田は「光一くんは(僕らが)『来てほしいな』と言ってくれるのを待っている(タイプ)。うれしいから言われたい。『光一くん、来てくださいよ』と言って、『え~!? 忙しいんだよ~。分かったよ、行くよ』というのが僕らの(いつもの)やり取りですから。来てくれると思う」と笑顔で期待を口にした。

 舞台は11日~27日、都内、シアタークリエを皮切りに、福岡、大阪、愛知で上演予定。


芸能ニュースNEWS

「M 愛すべき人がいて」最終回 「やっぱりあゆの曲は神」の声

ドラマ2020年7月5日

 安斉かれんと三浦翔平がW主演する土曜ナイトドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系)の第7話が4日に放送された。  本作は、歌姫・浜崎あゆみの誕生に秘められた出会いと別れを描く物語。最終回となる第7話では、スターへの階段を駆け上がるア … 続きを読む

「未満警察」中島健人&平野紫耀の本格アクションに絶賛 “裸”シーン定番化の声も

ドラマ2020年7月5日

 Sexy Zoneの中島健人とKing & Princeの平野紫耀がW主演するドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)の第2話が4日に放送された。  本作は、警察学校を舞台に、理論派の本間快(中島)と体力派の一ノ瀬次郎(平 … 続きを読む

山里亮太、妻・蒼井優のラブシーンを「一緒に見た」 中居正広「僕は女優さんとは付き合えない」

テレビ2020年7月4日

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、3日放送のバラエティー番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへスペシャル」(TBS系)にゲストとして出演した。  番組では、山里のデビューから現在に至るまでの軌跡を、約20年分のお宝映像とともに … 続きを読む

有吉弘行、渡部不倫で「見る目あったのは俺とかおぎやはぎ」 田中みな実ブレークは予想できず

テレビ2020年7月4日

 有吉弘行、田中みな実、みちょぱほかが、3日放送のバラエティー番組「有吉ジャポンII ジロジロ有吉」(TBS系)に出演した。  2012年の放送開始から8年の「有吉ジャポン」が、世の中のいろいろな物事をジロジロ観察し、“人を見る目”を鍛えて … 続きを読む

佐藤浩市、自粛後の仕事に感慨を覚える 「自分が何者なのかを再確認できた」

映画2020年7月3日

 映画『銃2020』完成発表記者会見が2日、東京都内で行われ、出演者の日南響子、加藤雅也、佐藤浩市と武正晴監督ほかが出席した。  本作は、作家・中村文則氏のデビュー作を映画化した『銃』(18)を、企画・製作の奥山和由氏の着想により、新たな視 … 続きを読む

page top