坂上忍、不倫疑惑の宮迫にアドバイス…? “文春砲”を食らったら「正直に謝る」のみ

2017年8月11日 / 14:37

クリストファー・ノーラン作品への思いを語った坂上忍

 映画『ダンケルク』IMAX完成披露イベントが10日、東京都内で行われ、俳優の坂上忍ほかが登壇した。

 本作は、『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督が実話の映画化に初めて挑んだ話題作。第2次世界大戦中、仏ダンケルクの海岸で独軍に包囲された英仏軍の兵士約40万人を脱出させるべく実行された救出作戦を描く。

 本作を鑑賞した坂上は「正直、死ぬほど疲れました。それぐらいパワフルな“ノーラン節”全開といった映画。ここまで圧(あつ)がすごい映画は久しぶり。僕は相当、ほれました」と大絶賛。

 「この監督さん、いい意味で普通じゃない。自分のやりたいことをやって興行的にも当てるというのはすごい才能」と舌を巻いた。

 また、戦場を生き抜く話に掛けて「芸能界で生き抜く秘訣(ひけつ)」を尋ねられた坂上。「例えば、僕が今バラエティーに出させてもらっている中で、お芝居やっていた時と全然違う、と思われる方はたくさんいる。でも、僕のことを昔から知っている友達や先輩方には『おまえは結局、何をやっても全然変わらないな』と言われる」と明かした。

 続けて「年を取れば、変わっていかなければならないのは当たり前。でも生き抜くために、無理やり自分を変える必要はないのかなと思う」と述べた。

 最後に、史上最大の救出劇を描いた本作にちなみ「ピンチの切り抜け方」についても聞かれた坂上は「今回の『ダンケルク』で言うと戦争映画ですから機関銃のシーンがありますが、今、僕らの業界では“文春砲”というとんでもない大砲がありまして…」とユーモアを交えてコメント。

 自身が司会を務めるフジテレビ系「バイキング」で共演している宮迫博之に不倫疑惑が持ち上がっているが、坂上は「明日、どうしてくれよという感じ。もしも文春砲を食らったとしたら、切り抜ける方法は一つしかない。正直に謝る。これだけです。以上!」と締めくくった。

 映画は9月9日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

向井地美音、先輩・高橋みなみの著書を推薦 杉良太郎、ATSUSHIと更生支援企画に参加

イベント2020年10月23日

 杉良太郎、EXILE ATSUSHI、AKB48の向井地美音が23日、東京都内の法務省で行われた、「読書の日2020」企画にかかるイベントに出席し、上川陽子法務大臣を表敬訪問した。  コロナ禍において、特別矯正監と矯正支援官による矯正施設 … 続きを読む

川栄李奈&池田エライザ「5G体験を楽しんで」 新iPhoneの発売をオンラインで祝う

イベント2020年10月23日

 KDDI「iPhone12 Pro/iPhone12発売イベント」が23日、オンラインで開催され、同社のCMで織姫役を演じる川栄李奈、親指姫役を演じる池田エライザが出席した。  この日の午前8時、au5Gに対応した初めての「iPhone1 … 続きを読む

小栗旬「星野源ボイスは“罪な声”」 「気持ちを穏やかにさせる声の持ち主」

映画2020年10月23日

 映画『罪の声』公開直前イベントが22日、東京都内で行われ、出演者の小栗旬、星野源と土井裕泰監督が登壇した。  本作は、未解決のまま時効となった昭和の大事件をモチーフにした塩田武士氏の同名ミステリー小説を映画化。事件の真相を追う新聞記者・阿 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子演じる華が出産 「円城寺さんのダンスが意味不明で元気出た」

ドラマ2020年10月23日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第2話が、22日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の許されない恋愛を描くラブコメディー。  今回 … 続きを読む

「七人の秘書」木村文乃、菜々緒、大島優子らが悪を倒す 「現代版必殺仕事人」の声も

ドラマ2020年10月23日

 木村文乃が主演するドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系)の初回が、22日に放送された。  本作は、東都銀行常務秘書の望月千代(木村)、照井七菜(広瀬アリス)、長谷不二子(菜々緒)、朴四朗(シム・ウンギョン)、風間三和(大島優子)と情報屋の鰐 … 続きを読む

page top