菅田将暉、舞台あいさつで珍しく緊張 広瀬すず、街中での打ち上げ花火に感激

2017年8月10日 / 10:09

アニメーションの声優に初チャレンジした菅田将暉

 映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』ジャパンプレミア&完成記念花火点火セレモニーが9日、東京都内で行われ、広瀬すず、菅田将暉、宮野真守、大根仁(脚本)、川村元気(企画・プロデュース)が出席した。

 岩井俊二監督の傑作ドラマが原作の本作は、花火大会当日のとある海辺の町を舞台に、中学生のなずな(広瀬)と彼女に思いを寄せるクラスメイトの典道(菅田)の繰り返される夏の一日を描いた、ファンタジック・ラブストーリー。

 菅田は「今日、すごい緊張してるんです」と正直な思いを吐露すると、「アニメーションの声優という初めてのチャレンジだったし、自分の中の12歳の頃を思い出しながらやったことがちゃんと伝わるかな…と珍しく舞台あいさつで、ちゃんと映画のことを考えています」と照れ笑いしながらあいさつ。

 また、なずなを「とにかく可愛い。そしてかなりエロい」と観客に引かれながらも主張すると、プールのシーンでの水着姿のなずなを挙げ、「髪を全部(スイムキャップの中に)入れてるこのモコモコ感とか(もエロイ)」。そのマニアックなフェチに、宮野が「過去に何かあった感じがする…」と疑惑の目を向けると、菅田は「ほんと?捕まってなくて良かった」と特に否定することもなく安堵の表情を見せ、会場の笑いを誘った。

 そんななずなを演じた広瀬は、「芸術的で、今までに見たことがないアニメーション映画」と自信をのぞかせると、「なずなの“色っぽい”という言葉だけでは表現しきれない、大人っぽくもあり、少女っぽくもある気持ちと空気をみなさん一緒に吸ってほしい」と呼び掛けた。

 セレモニーでは、イルミネーションで花火を再現する光の花火と、約300発の本物の仕掛け花火が共演するスペシャルプログラムが披露され、菅田は「すぐもう1回見たい!」と大興奮。広瀬も「こんな真下から見たことがなかった」と都会の真ん中での打ち上げ花火に感激した。

 映画は8月18日より全国公開。

(左から)宮野真守、広瀬すず、菅田将暉


芸能ニュースNEWS

漫画家・倉田真由美「すごく面白い」 舞台「エグ女」で女優に開眼!?

トレンド2018年2月17日

 TBSラジオ主催の舞台「エグ女」(エグジョ)記者発表・キックオフイベントが17日、東京都内で行われ、出演者の倉田真由美、佐野ひなこ、橋本小雪(日本エレキテル連合)ほかが出席した。 続きを読む

福山雅治、役作りのためモデルガンを携帯 「持ち慣れていなかったので…」

映画2018年2月17日

 映画『マンハント』の公開記念舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の福山雅治、桜庭ななみ、池内博之が登壇した。  本作は、西村寿行氏の小説を高倉健主演で映画化した『君よ憤怒の河を渉れ』を、再映画化したサスペンスアクション。無実の罪 … 続きを読む

ノンスタ石田、舞台での“完璧演技”を誓う 「羽生くんばりのノーミスで!」

舞台・ミュージカル2018年2月16日

 舞台「熱海殺人事件 CROSS OVER 45」の公開舞台稽古が16日、東京都内で行われ、出演者の味方良介、木崎ゆりあ、α-X’sの敦貴と匠海、石田明(NON STYLE)が囲み取材に応じた。  本舞台は、つかこうへいの代表作 … 続きを読む

近藤春菜“安室愛”を披露「神です」 高橋真麻、羽生結弦の演技結果に「さすがです」

イベント2018年2月16日

 「namie amuro × docomo VR stage」ローンチイベントが16日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜と、フリーアナウンサーの高橋真麻が登場した。  NTTドコモは、歌手の安室奈美恵のライブパフォー … 続きを読む

藤本美貴「家事は“適当”がテーマ」 「夫はいたらラッキーぐらいで」

トレンド2018年2月16日

 再就職を目指すママを応援する「レディGO! Project」イベントが16日、東京都内で開催され、タレントの藤本美貴が子育てと仕事についてのトークショーを行った。 続きを読む

page top