ディーン・フジオカ、英語交じりでご機嫌 ピアノ弾く芝居に苦労「集中力の要るシーンでした」

2017年6月21日 / 12:29

ご機嫌で会見に臨んだディーン・フジオカ

 映画『結婚』公開記念 外国特派員協会会見が20日、東京都内で行われ、主演したディーン・フジオカと西谷真一監督が出席した。

 直木賞作家・井上荒野氏の同名恋愛小説を実写映画化した本作は、“結婚詐欺”をテーマに男女の孤独と欲望を描く本格恋愛ドラマ。ディーンは完璧な容姿と知性、大人の色気で数々の女性たちを翻弄する結婚詐欺師・古海健児を演じた。

 NHK連続テレビ小説「あさが来た」の演出を手がけた際に初対面し、今回で3度目のタッグとなる西谷監督は「初めてお会いして衣装合わせのときから体がしびれるくらいに興奮した。いわゆるファンになっちゃって、それがきっかけ」と長らくディーンにメロメロの様子。「どんな役でもその役になりきれる。今回は振り幅を広げて女性をとりこにさせる魅力、色気をとにかく世の中に発信したいという思い」を持って映画を作ったという。

 劇中ではピアノ演奏を披露。吹き替えなしで本人の芝居なのかとの問いにディーンは「イエスアイドゥ! 全部自分でやりましたよ。技術的にすごく難しいシーンでした」と振り返り、「曲を弾きながらせりふをしゃべり、相手の役者さんのせりふを受けながらせりふを言う、というミュージカルみたいなアプローチは初めてで、すごく集中力の要るシーンでした」と語った。

 日本外国特派員協会の記者からの質問は英語や日本語などさまざまで、言葉の解釈について通訳スタッフと英語でやり取りする場面も。時折ディーン自身もコメント中に日本語と英語が交じり、「あ、ごめんなさい。英語になっちゃった」と苦笑するなど終始ご機嫌に笑顔を浮かべていた。

 映画は6月24日からロードショー。

会見に出席した、(左から)ディーン・フジオカ、西谷真一監督


芸能ニュースNEWS

二階堂ふみ「役所広司さんは特別な方」 二階堂家の食育は「悩んだときは食べて寝ろ」

トレンド2019年8月19日

 「マルちゃん正麺 新CM発表会」が19日、東京都内で行われ、新CMに出演する役所広司と二階堂ふみが登場した。 続きを読む

水原希子、今年初の浴衣姿を披露 「今年の夏は解放しっ放し」

トレンド2019年8月19日

 エビアン限定ボトル発売記念イベント「#IWANNA BON-ODORI」が19日、東京都内で行われ、ブランドアンバサダーの水原希子が浴衣姿で出席した。 続きを読む

演劇「ハイキュー!!」新生烏野高校が始動 醍醐虎汰朗「僕が一から始めるんだという気持ち」

舞台・ミュージカル2019年8月19日

 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“飛翔”制作発表が19日、東京都内で行われ、出演者の醍醐虎汰朗、赤名竜之輔ほかが登壇した。  本作は『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)に連載中の古舘春一氏の人気バレーボール漫画を舞台化したもので … 続きを読む

三吉彩花「1回、自信をなくした」 矢口史靖監督からの手紙に涙

映画2019年8月19日

 映画『ダンスウィズミー』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の三吉彩花、やしろ優、chay、三浦貴大、ムロツヨシ、宝田明と矢口史靖監督が登壇した。  本作は『スウィングガールズ』などで知られる矢口監督が監督・脚本を担当した … 続きを読む

財木琢磨「最初は弾けるものかと思った」 田中日奈子「パニックになってしまいました」

舞台・ミュージカル2019年8月19日

 舞台「この音とまれ!」の初日前会見が16日、東京都内で行われ、出演者の財木琢磨、田中日奈子ほかが登壇した。  本作の原作は『ジャンプスクエア』(集英社刊)に連載中の大人気コミックス。和楽器「箏(こと)」を題材に、箏に情熱を注ぐ高校生たちの … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top