谷原章介“ズボンのチャックが開いている症候群”を明かす 玉山鉄二、主演バトンタッチも出番の多さを嘆く

2017年6月5日 / 20:35

(左から)玉山鉄二、谷原章介、渡部篤郎

 WOWOW×東海テレビ共同制作連続ドラマ「連続ドラマW 犯罪症候群 Season2」の完成披露試写会が5日、東京都内で行われ、出演者の谷原章介、玉山鉄二、渡部篤郎が出席した。

 ドラマは、警視庁の“裏稼業”を描いた貫井徳郎氏の社会派サスペンス小説『失踪症候群』『誘拐症候群』『殺人症候群』を、「犯罪症候群」のタイトルでWOWOWと東海テレビがタッグを組んで連続ドラマ化。東海テレビで放送されたシーズン1に続き、WOWOWでは「殺人症候群」をシーズン2として映像化した。

 シーズン1では、親代わりでかわいがってきた妹を殺され、復讐(ふくしゅう)心に苦しむ、主人公で元刑事の武藤を演じた玉山は「当初は『シーズン1はとてもたくさん出ていて大変ですが、シーズン2はそこまで出ないのでゆっくり休んでください』という話でした」と語ったが、「台本を読んだら結構出ている。しかも説明せりふが多くて。ギャラはどうなっているんだろうと考えていたら、一緒だということでした」と予想外の出番の多さに戸惑ったことを明かした。

 一方、武藤の妹の恋人で、武藤とは親友という刑事の鏑木役でシーズン2の主演を張る谷原は「シーズン1が終わってやり切った満足感。とは言え、僕は4話ぐらいしか出ていないのですが、シーズン1で頑張った玉山くんはシーズン2もガッツリ出る。1カットあたりのギャラの比率、本当に迷惑を掛けたなと思って」と笑いを誘い、玉山も「スケジュール表を見ると本当に割に合わないなと思いながら…」とがっくりと肩を落とした。

 また、ドラマのタイトルにちなんだ俳優ならではの“症候群”を聞かれると、谷原は「せっかちなもので、7割位(の確率でズボンの)チャックが開いている。終わった後に気づくんですけど、この病気だけは治らない。“チャックが開いている症候群”です」と明かし、「時々女優さんから注意をいただくこともありますよ。すごく照れくさくて」と苦笑した。

 玉山は「プライベートでも言葉をかむとへこむ。あぁまたやっちゃった、という感じになります」と職業病とも言えるエピソードを披露した。

 最後に渡部は「多分ね、スタッフの方も出演者の方もあまり気付いていないかもしれないけど、僕は“早く帰りたい病”なんです。これは昔からなんです」とわざとらしく語った。

 渡部が現場を“巻きたがる”ことは共演者からもたびたび話題に上がっており、玉山が「全然気付いていましたよ」とあっさり語って笑わせた。

 ドラマはWOWOWプライムで11日午後10時から毎週日曜日にオンエア。


芸能ニュースNEWS

紅白の制作統括、出場歌手の選出理由を語る 菅田将暉は「満を持しての出演」

音楽2019年11月14日

 年末恒例の「第70回NHK紅白歌合戦」出場歌手 発表記者会見が14日、東京都内で行われ、全出場歌手41組が発表された。会見後には、加藤英明チーフ・プロデューサー(CP)による囲み取材が実施された。  出場歌手は過去最小の41組。「今後増え … 続きを読む

キスマイ、念願の紅白初出場に喜び 北山宏光「僕たちにしかできないパフォーマンスを」

音楽2019年11月14日

 年末恒例の「第70回NHK紅白歌合戦」出場歌手 発表記者会見が14日、東京都内で行われ、初出場となるKis-My-Ft2(以下、キスマイ)、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Official髭男dism、Foori … 続きを読む

紅白歌合戦、計8組の初出場が決定! 日向坂46、キスマイ、菅田将暉ら

音楽2019年11月14日

 年末恒例の「第70回NHK紅白歌合戦」出場歌手 発表記者会見が14日、東京都内で行われ、初出場となるKis-My-Ft2、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Official髭男dism、Foorin、日向坂46、L … 続きを読む

中山美穂、娘役の土屋太鳳にメロメロ 「本当にほしいな、この子」

ドラマ2019年11月14日

 リバイバルドラマ「Wの悲劇」試写会が14日、東京都内で行われ、出演者の土屋太鳳、中山美穂が出席した。  BSプレミアムでは、過去の名作を現代によみがえらせる“リバイバルドラマ”シリーズとして、夏樹静子氏の傑作『Wの悲劇』を放送。製薬会社会 … 続きを読む

丸山桂里奈「2020年に絶対に結婚したい」 W杯金メダルの意外な保管場所も告白

トレンド2019年11月14日

 「東京ばな奈 キットカット ゴールド」PRイベントが14日、東京都内で行われ、女子サッカー元日本代表の丸山桂里奈が出席した。 続きを読む

page top