谷原章介“ズボンのチャックが開いている症候群”を明かす 玉山鉄二、主演バトンタッチも出番の多さを嘆く

2017年6月5日 / 20:35

(左から)玉山鉄二、谷原章介、渡部篤郎

 WOWOW×東海テレビ共同制作連続ドラマ「連続ドラマW 犯罪症候群 Season2」の完成披露試写会が5日、東京都内で行われ、出演者の谷原章介、玉山鉄二、渡部篤郎が出席した。

 ドラマは、警視庁の“裏稼業”を描いた貫井徳郎氏の社会派サスペンス小説『失踪症候群』『誘拐症候群』『殺人症候群』を、「犯罪症候群」のタイトルでWOWOWと東海テレビがタッグを組んで連続ドラマ化。東海テレビで放送されたシーズン1に続き、WOWOWでは「殺人症候群」をシーズン2として映像化した。

 シーズン1では、親代わりでかわいがってきた妹を殺され、復讐(ふくしゅう)心に苦しむ、主人公で元刑事の武藤を演じた玉山は「当初は『シーズン1はとてもたくさん出ていて大変ですが、シーズン2はそこまで出ないのでゆっくり休んでください』という話でした」と語ったが、「台本を読んだら結構出ている。しかも説明せりふが多くて。ギャラはどうなっているんだろうと考えていたら、一緒だということでした」と予想外の出番の多さに戸惑ったことを明かした。

 一方、武藤の妹の恋人で、武藤とは親友という刑事の鏑木役でシーズン2の主演を張る谷原は「シーズン1が終わってやり切った満足感。とは言え、僕は4話ぐらいしか出ていないのですが、シーズン1で頑張った玉山くんはシーズン2もガッツリ出る。1カットあたりのギャラの比率、本当に迷惑を掛けたなと思って」と笑いを誘い、玉山も「スケジュール表を見ると本当に割に合わないなと思いながら…」とがっくりと肩を落とした。

 また、ドラマのタイトルにちなんだ俳優ならではの“症候群”を聞かれると、谷原は「せっかちなもので、7割位(の確率でズボンの)チャックが開いている。終わった後に気づくんですけど、この病気だけは治らない。“チャックが開いている症候群”です」と明かし、「時々女優さんから注意をいただくこともありますよ。すごく照れくさくて」と苦笑した。

 玉山は「プライベートでも言葉をかむとへこむ。あぁまたやっちゃった、という感じになります」と職業病とも言えるエピソードを披露した。

 最後に渡部は「多分ね、スタッフの方も出演者の方もあまり気付いていないかもしれないけど、僕は“早く帰りたい病”なんです。これは昔からなんです」とわざとらしく語った。

 渡部が現場を“巻きたがる”ことは共演者からもたびたび話題に上がっており、玉山が「全然気付いていましたよ」とあっさり語って笑わせた。

 ドラマはWOWOWプライムで11日午後10時から毎週日曜日にオンエア。


芸能ニュースNEWS

池松壮亮「これからも一本一本こだわって…」 “渾身の一作”で最優秀男優賞を受賞

授賞式2017年11月19日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀男優賞を受賞した池松壮亮ほかが登壇した。  『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』『続・深夜食堂』『永い言い訳』などでの演技が評価された池松は、ステージ上に丸刈り姿で登場 … 続きを読む

高杉真宙、今年は出演作6本が公開に 「めまぐるしく、充実した日々でした」

授賞式2017年11月19日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀新進男優賞を受賞した高杉真宙、間宮祥太朗ほかが登壇した。  高杉は今年、『逆光の頃』『散歩する侵略者』『トリガール!』『想影(おもかげ)』『ReLIFE リライフ』『PとJ … 続きを読む

長澤まさみ、最優秀女優賞を獲得 「まだまだお芝居を頑張っていきたい」

トレンド2017年11月18日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀女優賞を受賞した長澤まさみ、満島ひかりほかが登壇した。 続きを読む

土屋太鳳、スピーチ中に思わず涙 「いつの間にか“でこぼこな心”に」

授賞式2017年11月18日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀新進女優賞を受賞した土屋太鳳、石橋静河ほかが登壇した。  土屋は『トリガール!』『PとJK』『兄に愛されすぎて困ってます』などでの演技が認められて受賞した。スピーチでは、こ … 続きを読む

関ジャニ・丸山、宮川大輔への思いを否定される 「時間を巻き戻してもいいですか」

映画2017年11月18日

 映画『泥棒役者』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者で関ジャニ∞の丸山隆平、市村正親、ユースケ・サンタマリア、高畑充希、宮川大輔、西田征史監督ほかが登壇した。  単独では映画初主演となった丸山は「もちろんプレッシャーはあっ … 続きを読む

page top