谷原章介、“歴男”の称号に照れ笑い 歴史に学び「芸能界を生き抜きたい」

2015年12月2日 / 20:19

番組でナビゲーターを務める谷原章介

 ヒストリーチャンネル「ブランドリフレッシュ&開局15周年記念イベント」が2日、東京都内で行われ、ゲストとして俳優の谷原章介が出席した。

 来年1月で日本開局15周年を迎える歴史&エンターテインメント専門の「ヒストリーチャンネル」。15周年記念の第1弾を飾るオリジナル特番「義将列伝~関ヶ原“義”に生きた武将たち」のナビゲーターを務める谷原は、「もともと小学生の時から、『三国志』や『信長の野望』とかでよく遊んでいました」と歴史との出会いはゲームだったことを告白。

 「だから教科書で習った時は、武将の顔が(ゲームのと)違うぞ!ってなったり…」と笑わせつつ、あらためて戦国の魅力を「いろんなものが新しいものに作り変えられるエネルギーに満ちあふれていた時代。自分が天下を取ってやるんだと思って、実際に下の身分からそれを成し遂げた者もいる。下克上など決して良い面だけではないけど、その分“こんな俺でもいけるんだ”とみんなが夢を持てる時代だったと思う」と分析した。

 「自分が戦国武将になるとしたら?」という質問には「すごく好きなのは島左近」と答えた谷原。司会から“歴女”ならぬ“歴男”の称号を与えられると「今日初めて言われたので僕の体がまだなじんでいない」と戸惑いを見せながらも、「これから番組を通じて歴男を増やしていけたら」と意気込みを語った。

 また「今年は最高でした。新しく子供も生まれましたし、『アタック25』というクイズ番組もやらせてもらったり、とても充実した1年だった」と振り返った谷原。今年を一言で表すと「西に東に移動していたので…、東奔西走ですね」としつつ、来年の目標については「歴史の勝者だけでなく敗者からも多くを学びながら、この芸能界を生き抜いていきたい」と冗談めかしていた。

 番組は2016年1月9日午後8時からヒストリーチャンネルで放送。all_1008


芸能ニュースNEWS

上白石萌歌、伝説のスイマー役で「7キロ増量」 大河ドラマ「いだてん」新キャスト発表

ドラマ2019年4月24日

 NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新たな出演者発表&スタジオ取材会が24日、東京都内で行われた。新キャストとして、斎藤工、林遣都、三浦貴大、大東駿介、皆川猿時、上白石萌歌、トータス松本が、第2部の主人公・田畑 … 続きを読む

ももクロ高城「8年後は子どもができているかも…」 「ジョイポリス」と8年ぶりのコラボに感激

トレンド2019年4月24日

 「ももいろ遊宴地 ももクロ IN JOYPOLIS」記者発表会が24日、東京都内で行われ、ももいろクローバーZの百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れにが登場した。 続きを読む

稲森いずみ「新川優愛ちゃんに萌えました」 BS時代劇ドラマ「大富豪同心」で共演

ドラマ2019年4月24日

 NHK BS時代劇ドラマ「大富豪同心」の試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の中村隼人、新川優愛、稲森いずみが登場した。  本作は、江戸の同心(警察の巡査)として就職した八巻卯之吉が、江戸で起こる数々の事件を“はんなり”と他力本願で解 … 続きを読む

香取慎吾、かつてない“ろくでなし”の役 「すごく好きなことをやっとできた」

映画2019年4月23日

 映画『凪待ち』の完成報告会見が23日、東京都内で行われ、出演者の香取慎吾、恒松祐里、吉澤健、リリー・フランキー、白石和彌監督、赤城聡プロデューサーが出席した。  「喪失と再生」をテーマにした本作は、ギャンブルを縦糸に、震災を横糸に編まれた … 続きを読む

竜星涼「都立水商!」で念願の教師役も 「なかなか普通の学校には就職させてもらえない」

ドラマ2019年4月23日

 MBS/TBSドラマイズム枠で5月初旬にスタートする「都立水商!~令和~」の制作発表会が22日、東京都内で行われ、出演者の竜星涼、松井玲奈、恒松祐里、瀬戸利樹、伊藤萌々香、飯窪春菜、小野寺晃良ほかが登壇した。  本作は、水商売を教える都立 … 続きを読む

page top