谷原章介、“歴男”の称号に照れ笑い 歴史に学び「芸能界を生き抜きたい」

2015年12月2日 / 20:19

番組でナビゲーターを務める谷原章介

 ヒストリーチャンネル「ブランドリフレッシュ&開局15周年記念イベント」が2日、東京都内で行われ、ゲストとして俳優の谷原章介が出席した。

 来年1月で日本開局15周年を迎える歴史&エンターテインメント専門の「ヒストリーチャンネル」。15周年記念の第1弾を飾るオリジナル特番「義将列伝~関ヶ原“義”に生きた武将たち」のナビゲーターを務める谷原は、「もともと小学生の時から、『三国志』や『信長の野望』とかでよく遊んでいました」と歴史との出会いはゲームだったことを告白。

 「だから教科書で習った時は、武将の顔が(ゲームのと)違うぞ!ってなったり…」と笑わせつつ、あらためて戦国の魅力を「いろんなものが新しいものに作り変えられるエネルギーに満ちあふれていた時代。自分が天下を取ってやるんだと思って、実際に下の身分からそれを成し遂げた者もいる。下克上など決して良い面だけではないけど、その分“こんな俺でもいけるんだ”とみんなが夢を持てる時代だったと思う」と分析した。

 「自分が戦国武将になるとしたら?」という質問には「すごく好きなのは島左近」と答えた谷原。司会から“歴女”ならぬ“歴男”の称号を与えられると「今日初めて言われたので僕の体がまだなじんでいない」と戸惑いを見せながらも、「これから番組を通じて歴男を増やしていけたら」と意気込みを語った。

 また「今年は最高でした。新しく子供も生まれましたし、『アタック25』というクイズ番組もやらせてもらったり、とても充実した1年だった」と振り返った谷原。今年を一言で表すと「西に東に移動していたので…、東奔西走ですね」としつつ、来年の目標については「歴史の勝者だけでなく敗者からも多くを学びながら、この芸能界を生き抜いていきたい」と冗談めかしていた。

 番組は2016年1月9日午後8時からヒストリーチャンネルで放送。all_1008


芸能ニュースNEWS

岡田准一、武井壮と“架空対決” 岡田「6対1になりますけど、大丈夫ですか? 囲まれますよ」

映画2021年9月25日

 映画『燃えよ剣』公開記念スペシャルトークイベントが24日、東京都内で行われ、主演の岡田准一、ゲストとして、東京五輪フェンシング・男子エペ団体金メダリストの加納虹輝選手、山田優選手、見延和靖選手と日本フェンシング協会会長でタレントの武井壮が … 続きを読む

中村勘九郎「これは絶対に歌舞伎にしたい」 笑福亭鶴瓶の落語を歌舞伎で上演

舞台・ミュージカル2021年9月24日

 TBS開局70周年記念「赤坂大歌舞伎」制作発表会見が24日、オンラインで行われ、出演者の中村勘九郎と中村七之助が出席した。  本公演は、18代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を」という一言から、2008年にスタートした名物シリーズ。 … 続きを読む

「♯家族募集します」がクランクアップ 重岡大毅「いい仲間に巡り合えて、すごく幸せ」

ドラマ2021年9月24日

 重岡大毅(ジャニーズWEST)が主演するドラマ「♯家族募集します」(TBS系)の最終回が24日に放送される。  本作は、シングルファーザーになったばかりの赤城俊平(重岡)ら、男女4人と子ども3人が共同生活をするホームドラマ。  最終回の放 … 続きを読む

松坂桃李、古田新太のスタミナに驚く 「僕は毎回、疲弊してホテルに帰っていたのに…」

映画2021年9月24日

 映画『空白』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の古田新太、松坂桃李、田畑智子、藤原季節、伊東蒼、寺島しのぶと吉田恵輔監督が登壇した。  本作は、中学生の少女がスーパーで万引きを疑われ、店長に追い掛けられた末に車にひかれて … 続きを読む

「推しの王子様」“泉美”比嘉愛未が“航”渡邊圭祐に告白 「鍵を締めてキスする航くんがヤバ過ぎる」

ドラマ2021年9月24日

 比嘉愛未が主演するドラマ「推しの王子様」(フジテレビ系)の最終話が、23日に放送された。  本作は、乙女ゲームを手掛ける企業「ペガサス・インク」の社長・日高泉美(比嘉)が、ゲーム内に登場する“推しキャラクター”のケント様に外見がそっくりな … 続きを読む

amazon

page top