Hey!Say!JUMP、華やかなバラの世界に降り立つ 髙木雄也は存在自体がバラ?

2017年6月5日 / 15:42

新CM「舞うローズ」篇

 コーセーコスメポートのフレグランス・ヘアケア「FORTUNE(フォーチュン)」シリーズの新CMキャラクターにHey!Say!JUMPが起用され、新CM「舞うローズ」篇でメンバーそれぞれがバラの花を手に美しいポージングを決め、商品の華やかな世界観を表現している。

 「FORTUNE(フォーチュン)」はバラの香りで髪全体を包みながら、毛先まで潤ってまとまる髪に仕上げる新ヘアケアシリーズ。プロポーズの時に思いを込めて恋人へ贈るとされる、12本のバラの花束をイメージした「フォーチュンローズの香り」を全品に採用した。

 新CM「舞うローズ」篇は、ローズの花びらが敷き詰められた世界に、バラの花を手にしたHey!Say!JUMPメンバーがふわりと軽やかに降り立つシーンが見どころ。最後に山田涼介が「きっと、いいことあるね」と語り掛ける場面は、見ているだけで幸運(フォーチュン)がやってきそうなワンシーンに仕上がった。

 撮影のため、スタジオ内には“両手ですくって600杯分”ものバラの花びらが手作業で敷き詰められた。メンバーそれぞれが手にしたバラの花も、よく見ると種類が異なっており、撮影監督がそれぞれのイメージに合わせて選んだものだという。さらに、ふわりと軽やかに舞い降りてくる様子がハイスピードカメラで収められたが、実際の撮影ではメンバーが高くジャンプし、降りてくる際に演技にあてられる時間を少しでも長くするという工夫が凝らされている。

 山田の最後のせりふ「きっと、いいことあるね」にちなんで、最近あったいいことを問われると、有岡大貴は「エレベーターで赤ちゃんを連れた家族と一緒になって、赤ちゃんが泣いていたんですけど、なぜか僕の顔を見てうそのように飛び切りの笑顔に変わったんです。すごく和みました」とエピソードを披露すると、メンバーが声をそろえて「ナイスフォーチュン!」と盛り上がった。

 また、バラが一番似合う人物にはバラを育てていたことがある山田が推され、「うそじゃなくて、(バラを育てている時は)汗がバラの匂いでした。口から食べたり、本当にいろいろとバラを摂取していたので」と笑わせた。対して、「存在自体がバラ」のような人というテーマでは「触るととげがある」(伊野尾慧)、「でも華もある」(有岡)、「いい匂いがする」(薮宏太)と、メンバーが推す髙木雄也に決定した。

 新CMは6月5日から全国でオンエア。


芸能ニュースNEWS

北村匠海「今日ここに立つことが少し怖かった」 「僕は決してかわいそうなやつではない」

映画2020年10月30日

 映画『とんかつDJアゲ太郎』の初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者の北村匠海、山本舞香、浅香航大、池間夏海と二宮健監督が登壇した。  出演者の一人である伊藤健太郎は、29日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで警視庁に逮捕され … 続きを読む

大倉忠義、ファンに迎えられ「ただいまです」 「本当の本当は誰も知らない」

映画2020年10月30日

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』大ヒット記念舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、主演の大倉忠義と行定勲監督が登壇した。  本作は、水城せとな氏の人気コミックを映画化。主人公の大伴恭一を大倉が、恭一をいちずに思う今ヶ瀬渉を成田凌が演じた。 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

ドラマ2020年10月30日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が、29日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。  今回は、華と和 … 続きを読む

妻夫木聡「500円で芸能界に入りました」 きっかけはゲームセンターのオーディション

映画2020年10月30日

 映画『STAND BY ME ドラえもん2』完成報告会が29日、東京都内で行われ、声優を務めた妻夫木聡、宮本信子、八木竜一監督と脚本・共同監督の山崎貴氏が出席した。  本作は、3DCGアニメーション映画として2014年に公開された『STA … 続きを読む

大野智&櫻井翔「嵐の付き合いは一生もの」 「ずっと一緒に共にしていくのだと確信」

イベント2020年10月29日

 「2021年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」が29日、東京都内で行われ、年賀状コミュニケーションパートナーを務める嵐の櫻井翔と大野智が登場した。  この日は2人が、今年の年賀状のキャッチフレーズ「このつながりは、一生もの。」をお … 続きを読む

page top