斎藤工「排泄物の目線」を追体験!? 豊川悦司も立ち○○○の話で対抗

2017年4月8日 / 17:18

『ラブレター』に出演する斎藤工

 映画『ブルーハーツが聴こえる』の初日舞台あいさつが8日、東京都内で行われ、出演者の斎藤工、山本舞香、市原隼人、豊川悦司、三浦貴大ほかが登壇した。

 1995年に解散した伝説のロックバンド「THE BLUE HEARTS」の楽曲を、6人の気鋭監督がそれぞれ自由な解釈で映像化した、6篇から成るオムニバス映画。

 斎藤は、その中の『ラブレター』(井口昇監督)で、自身の高校時代にタイムスリップし、当時片思いしていた美少女・彩乃(山本)と再会する脚本家の大輔役を熱演した。撮影中の“学ラン姿”を振り返った斎藤が「待っている時間が結構すごいシュールでしたね。おじさんが学ランを着ているという…」と自虐的に語ると、井口監督も「工さんは学ランのまま、エキストラのお子さんと餅を焼いて食べていました」とエピソードを披露。さらに「僕が(自分の仕事が)終わっていったらみんな食べ終わっていて」と“食べ物の恨み”を持ち出す井口監督に、斎藤は「それ、ここで言う話ですか?」と苦笑いだった。

 また、高校時代の大輔は、今の風貌とはまるで違った“おデブの映画少年”という設定だが、これは井口監督が「高校時代に全然モテなかった僕」をモチーフとしたものだといい「(僕を)工さんに置き換えて描いたら楽しいかなと思って。人生の復讐です」とニヤリ。大輔がトイレに流されてタイムスリップするという描写についても「トイレが一番夢があると思ったし、単純に工さんがトイレから出てきたら面白いと思ったから」と説明した。

 斎藤も「撮影はクリスマスの夜でしたね」としみじみ。演じながら「排泄物の目線はこんな感じなのかなと思って、いろんな感情が分かりました」と語り、会場の笑いを誘った。

 そんな中、『1001のバイオリン』でメガホンを取った李相日監督は「トイレの話に勝つには立ちションの話しかない」と主演した豊川に撮影での出来事を語るように“指示”。豊川は苦笑いしながらも「三浦(貴大)くんと2人で『東京オリンピック成功』と書かれた横断幕に立ちションするシーンがあるのですが、演出部が用意してくれたニセのおしっこのボトルというのがなかなかうまくいかずに…。なので、あれは自前です」と衝撃の告白で会場を盛り上げた。

(左から)市原隼人、斎藤工、豊川悦司、山本舞香、三浦貴大

(左から)市原隼人、斎藤工、豊川悦司、山本舞香、三浦貴大


芸能ニュースNEWS

米倉涼子、城田優と「共通点は多い。体は大きいけど気は小さい」 城田「やっぱり米さんは本番に強い」

舞台・ミュージカル2021年6月23日

 舞台「SHOWTIME」の公開舞台稽古とあいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の米倉涼子、城田優、森崎ウィン、大澄賢也ほかが登場した。  本作は、「シカゴ」「キャバレー」などのブロードウェーミュージカルの名曲を中心に、歌とダンスで見せ … 続きを読む

二宮和也、10年たっても変わらない“揚げ物愛” 「揚げていると、テンションもどんどん上がる」

CM2021年6月23日

 日清オイリオ「未来を元気にするあなたへ、“植物のチカラ”を。」新CM発表会が23日、東京都内で行われ、嵐の二宮和也が登場した。  2011年6月から10年間、同社のCMキャラクターを務めてきた二宮は「シンプルに10年ってすごい。僕自身も変 … 続きを読む

「着飾る恋」最終回 川口春奈と横浜流星に祝福の声 「向井理の『片思いじゃなかったよ』の破壊力がヤバイ」

ドラマ2021年6月23日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の最終話が、22日に放送された。  本作は、着飾ることで自分の居場所を得ている真柴くるみ(川口)と、一つ屋根の下で暮らすミニマリスト・藤野駿(横浜流星)の恋模様を描く。  S … 続きを読む

オダギリジョー、池松壮亮は「日本映画を引っ張っていく逸材」 池松「オダギリさんは、本当にもう“天使”です」

映画2021年6月23日

 映画『アジアの天使』プレミア上映会が22日、東京都内で行われ、出演者の池松壮亮、オダギリジョー、石井裕也監督ほかが登壇。韓国人キャストのチェ・ヒソ、キム・ミンジェもリモートで参加した。  本作は、『舟を編む』(13)の石井監督がオール韓国 … 続きを読む

波瑠主演「ナイト・ドクター」放送開始 “深澤先生”岸優太の「演技に感動」

ドラマ2021年6月22日

 波瑠が主演するドラマ「ナイト・ドクター」(フジテレビ系)の第1話が、21日に放送された。  本作は、夜間救急専門の医師「ナイト・ドクター」たちにスポットを当てた医療ドラマ。知られざる夜の病院の実態と、そこで奮闘する5人の若き医師たちの姿を … 続きを読む

amazon

アクセスランキング RANKING

page top