「滝沢歌舞伎」通算上演600回達成間近「体力が続く限り」 三宅健との女方披露に滝沢秀明「女性の気持ちが分かります」

2017年4月6日 / 21:42

 新橋演舞場4・5月公演「滝沢歌舞伎2017」ゲネプロ公開および囲み取材が6日、東京都内で行われ、出演者の滝沢秀明、三宅健が出席した。

 滝沢による和のスーパーエンターテインメント「滝沢演舞城」として2006年春に誕生した本作は、その後タイトルを「滝沢歌舞伎」とあらため、独自の和の世界と多彩なパフォーマンスを披露してきた。今回は昨年に引き続きV6の三宅が出演し、2人での女方にも挑戦する。

 初日公演を控え、三宅は「あらためて大変だなと思います。リニューアルして増えている部分もあって、まだ体が慣れている感じがしないけど53回もありますから。やっていく中でどんどん楽しくなっていくと思う」と期待を込め、滝沢は「毎年やっていますが、緊張しますし初日は疲れももちろん感じる。みんな同じような気持ちです」と帯を締め直した。

 和太鼓では空中で90度から180度まで回転するパフォーマンスもあり、滝沢は「前回健くんとご一緒して、ファンの皆さんに見てもらうのも2年連続。お客さんもいろいろと期待していると思うので、その上をいかないといけない。続ける難しさは毎年感じているところです」と語った。

 自ら施す楽屋での生化粧も披露されるが、女方初挑戦の三宅は「難しいですね。歌舞伎の先生には『2人ともいい顔をしているのにメイクダウンしているときがある』と言われました」と笑わせた。滝沢も「あらためて一から教えていただいていっぱい練習しました。眉毛の角度が違うだけで1日テンションが上がらないだとか、女性の気持ちが分かります」と語り、そろって互いの女方を「すてきですよ」と褒め合った。

 先月の滝沢の誕生日にはけいこ場で盛大なお祝いが行われ、三宅は「僕になれるジャージ」を贈ったという。プレゼントのチョイスには裏事情があり、「(滝沢は)よく後輩に自分が着ているジャージをプレゼントしていて、今回僕がけいこに出られないときのビデオを見ると滝沢(のジャージを着た後輩)が何人もいるんです。どれが滝沢でどれが僕(の代役)なのか分からない。そんなことがあったので、僕とおそろいのジャージをあげました」と明かして笑いを誘った。

 また、5月4日の昼の部で上演回数通算600回を迎えるが、三宅は「すごいことですよ。果てしなく長く続いてほしい」とエールを送り、滝沢は「もっとやっている気分。体力が続く限りやりたいです」と大きくうなずいた。さらに「今回、健くんが出演することになったのは『もう一度健くんを』というファンの皆さんの声をものすごくいただいたから。皆さんの期待に応えられるような内容をお届けできるんじゃないかと思います」と自信をのぞかせた。

 舞台は東京・新橋演舞場で4月6日~5月14日に上演。


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top