大竹しのぶ、若者たちに恋愛推奨! 「傷ついてもいいから愛そうぜ」

2017年4月6日 / 20:55

フェードル役の大竹しのぶ

 舞台「フェードル」の囲み取材&公開フォトコールが6日、東京都内で行われ、出演者の大竹しのぶ、平岳大、門脇麦、キムラ緑子、今井清隆が登壇した。

 ギリシャ悲劇を題材に、フランスの劇作家ジャン・ラシーヌが創り上げた名作。大竹は、アテネの王テゼの妻でありながら、義理の息子イッポリットへの思いに身を焦がすフェードルを演じる。

 舞台上で“狂おしいほどの愛”を体現する大竹は「今の時代、愛することに臆病になっている若者たちに、傷ついてもいいし失恋してもいい、相手を憎いと思ってもいいから愛そうぜ…と思わせてくれる作品」と魅力をアピール。

 さらに「古典だけど全然わかりやすい。人を愛するってこんなに激しいことなんだ、命を懸けて愛するってこんなにすがすがしいんだと、見ていても気持ちがいい」と力説した大竹は「美しい言葉の力を感じるお芝居。天国にも行けるし地獄にも行ける。芝居とはこういうものなんだ…と改めて感じさせられる」と役者としての喜びも口にした。

 そんな大竹演じるフェードルは、苦しみの末、義理の息子(平)に自分の恋心を打ち明けるが、彼の心にあるのはテゼに反逆したアテネ王族の娘アリシー(門脇)だった…と物語は展開する。

 「やればやるほど次の大きな壁が出て来る。毎日、汗だくになりながらやっている」と稽古の様子を紹介した平は、愛を迫ってくるフェードル役の大竹について「怖いです」と感想を一言。これに大竹は「アハハ! 失礼な! でも分かります…。(平さんは)麦ちゃんを好きな役だから。そりゃこっち(麦ちゃん)を選ぶだろうなって」と諦めを見せながらも「(私を)すごく怖がってるのが分かる。なんでそこまで怖がるかなって」と苦笑いだった。

 また、昨年10月に亡くなった俳優の平幹二朗さんの息子である平は「父が昔『こういう役がいつかできたらいいね』と言っていたんです」と語るなど、この役に強い思い入れがある様子。

 幹二朗さんと共演の多かった大竹も「私は20歳ぐらいの時に映画で(初めて)お会いしました。お父様の最後の舞台を見に行った時も、楽屋に行ったら『今度、息子を(舞台で)よろしくね』と言われていたので…」と幹二朗さんがこの舞台を楽しみにしていたことを明かした。

 舞台は4月8日~30日、都内のBunkamuraシアターコクーンで上演。

(左から)今井清隆、門脇麦、大竹しのぶ、平岳大、キムラ緑子

(左から)今井清隆、門脇麦、大竹しのぶ、平岳大、キムラ緑子


芸能ニュースNEWS

千眼美子「今恋をしています!」 「今日の見出しはここじゃないかな」

映画2020年6月4日

 映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』大ヒット舞台あいさつが4日、東京都内で行われ、出演者の千眼美子、伊良子未來、大浦龍宇一が登壇した。  本作は、宗教家の大川隆法氏が原作・製作総指揮を務めたオリジナル … 続きを読む

藤田ニコル、神田愛花にモテるためのアドバイス 「イチャイチャするのを我慢して」

テレビ2020年6月4日

 モデルでタレントの藤田ニコルが3日放送のバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)にゲスト出演。電話出演したフリーアナウンサーの神田愛花の悩みにアドバイスを送る場面があった。  新型コロナウイルスの感染拡大の影響による自粛期 … 続きを読む

18年前の松本潤に「オーラヤバ過ぎ」 「ごくせん」特別編が放送開始

ドラマ2020年6月4日

 2002年に放送された仲間由紀恵主演の人気ドラマ「ごくせん」(日本テレビ系)第1シリーズの特別編が3日、放送された。  本作は、極道の跡取り娘である高校教師・通称ヤンクミ(仲間)が、問題児ばかりのクラスの担任として奮闘する学園ドラマ。嵐の … 続きを読む

清原翔、池田エライザは「かわいらしい」 「ユニクロ原宿店」メディア説明会に登場

イベント2020年6月3日

 「ユニクロ原宿店」メディア説明会が3日、東京都内で行われ、ゲストとして池田エライザと清原翔が出席した。  ユニクロは6月5日、JR原宿駅前の複合施設「WITH HARAJUKU」の1階および地下1階に「ユニクロ 原宿店」をオープンする。 … 続きを読む

山里亮太、妻・蒼井優の一番好きな手料理を明かす 千鳥・ノブ「結構クセ嫁やな」

テレビ2020年6月3日

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が2日放送のバラエティー番組「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系)にゲスト出演。妻で女優の蒼井優との結婚生活を語った。  山里は蒼井の影響で「植物にドハマりしてる」ことを告白。 … 続きを読む

page top