小栗旬、山本耕史らが公開稽古披露 “没入型”新型劇場に「とにかく広すぎて…」

2017年3月30日 / 17:30

「髑髏城の七人 Season花」プレスコールの様子

 劇団☆新感線「髑髏(どくろ)城の七人 Season花」公開舞台稽古(けいこ)取材が30日、東京・豊洲にオープンする“没入型”エンターテインメント施設「IHIステージアラウンド東京」で行われ、出演者の小栗旬、山本耕史、成河、古田新太がコメントを寄せた。

 この劇場は、欧米のエンターテインメントカンパニーImagine Nationによって2010年10月にオランダで誕生した劇場で、オランダに続きアジアで初めて作られた。1300人以上もの観客を乗せて360°回転する円形の客席を劇場中央に配置し、ステージと巨大なスクリーンが取り囲むことで“没入感”を体験できるというもの。

 新劇場のこけら落とし公演として上演されるこの作品は、1990年から7年ごとに上演されてきた劇団☆新感線の代表作。7年ごとの年にあたる2018年までを“花・鳥・風・月”の4シーズンに分け、シーズンごとに脚本・演出が練り直され、すべて異なるキャストでまったく違ったアプローチの「髑髏城の七人」を上演する。

 この日は40分間のプレスコールとなり、4つに区切られたステージの転換にあわせて客席が回転し、キャストが移動する様子とスクリーンに映し出した映像で効果的に場面転換を見せる新しい演出がお披露目された。

 2011年に上演された「髑髏城の七人」でも捨之介を演じ、6年ぶりの劇団☆新感線参加となる小栗は「なかなか大変な舞台なので、ケガをしないように気を付けたいと思います」と気を引き締め、「お客様は絶対に楽しめると思うので、期待を裏切らないように頑張ります」と意気込んだ。

 新劇場については「とにかく大きすぎて、大変な劇場ですね」と印象述べ、山本も「客席が回転することもさることながら、スクリーンの効果で間口が狭くなったり広くなったりいろいろな表現ができる。新しい髑髏城を作り上げたいという気持ちが強くなりました」と興味津々に語った。

 一方、古田は「広すぎる。おいらたちはセットの外を移動しているので、1周300メートルくらいあるんじゃないかな」と苦労も明かしつつ、「事故なく、つつがなく終わりたいです。面白い面白くないは別にして、なんかすげーなここ、と思いますよ」とメッセージを寄せた。

 舞台は3月30日~6月12日まで上演。

dokuro2_7241


芸能ニュースNEWS

中村倫也、東京シティ競馬に初登場! 「空が降ってくるような感覚にドキドキ」

2019年6月27日

 東京・大井競馬場で開催中の東京シティ競馬(以下、TCK)で26日、俳優・中村倫也のトークショーが行われた。  中村は、賀来賢人、大谷亮平とともに2019年TCKのイメージキャラクターを務めている。壇上からの中村の「暑くなかったですか?」の … 続きを読む

舞台「囚われのパルマ」東京公演開幕 太田基裕「緊張感を持って頑張っていけるよう精進」

舞台・ミュージカル2019年6月27日

 舞台「囚われのパルマ」舞台あいさつが26日に東京都内で行われ、太田基裕、前島亜美、悠未ひろほかが登壇した。  本作は、同名の体感恋愛アドベンチャーゲームの舞台化作品。ゲームは、ある孤島を舞台に一人の記憶喪失の青年と交流し、心と記憶をひも解 … 続きを読む

宇垣美里「たまには全部を捨ててイチからやり直したい」 前田裕二社長と映画PRイベントに出席

映画2019年6月27日

 映画『ピアッシング』の公開直前イベントが26日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里、ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」の前田裕二社長がゲストで登場した。  本作は、“殺人衝動”を持った男と“自殺願望”を持った女が織 … 続きを読む

共演者の絶賛に菅田将暉「俺すごいな」 舘ひろし「初めて男に嫉妬を感じた」

2019年6月27日

 映画『アルキメデスの大戦』完成披露試写会が26日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、舘ひろし、小林克也ほかが登場した。  物語の舞台は1930年代。アメリカとの開戦を視野に入れた大日本帝国海軍で繰り広げられる「戦艦大和建造」を巡る知略・ … 続きを読む

第2子妊娠の関根麻里、ふっくらお腹で登場 「きょうも胎動がポコポコいってます」

トレンド2019年6月26日

 英語入門知育玩具「ワンダフルチャンネル」記者発表会見が26日、東京都内で行われ、タレントの関根麻里、お笑い芸人のデニス植野、リロイ太郎が出席。サプライズゲストとして麻里の父親でタレントの関根勤も駆け付けた。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top