ピース綾部、渡米決断の理由を告白 「やっておけば良かったなと後悔したくない」

2017年3月28日 / 20:04

特別講師として登場した綾部祐二

 体験型ティーンズフェス「超十代-ULTRA TEENS FES-2017@TOKYO」が28日、千葉県千葉市の幕張メッセで開幕。その一環として設けられた“教室ステージ”に、4月から渡米することを宣言しているお笑いコンビ、ピースの綾部祐二が特別講師として登場した。

 司会を務めるJOYから「どんな夢を持って米国に行くの?」と改めて確認された綾部は「俺は最終的に、1回でもいいからハリウッド映画に出て、1回でもいいからレッドカーペットを歩きたい」と宣言。「渡辺謙さんになるとかオスカーを狙うとかではなくて…」と語った。

 また「夢は大小ではない」とした上で、大きな決断をした理由については「単純に追い掛けての後悔、失敗しての後悔より、追い掛けずに、やっておけば良かったな…とする後悔の方が大きいと思ったから」と説明。「本当にそこだけ。ギリギリ、取りあえず1回チャレンジしようって。これは俺が40だから言えることかもしれないけど」と語った。

 「レギュラー番組を捨てて行くことに怖さはなかったの?」という質問にも綾部は「みんなに『うそつけー』と言われるかもしれないけど、1ミリもそんな感覚はなかった。むしろ、みんなそこにフィーチャーしてくるんだ?って思ったぐらい」と告白。「収入を捨てて…とか言われるけど、(自分は)一瞬も思わなかった。そこは勝負だから」とし「俺、おかしいのかな」と首をかしげた。

 また10代の若者を前にして綾部は「こんな表現するのは良くないかもしれないけど、人生はギャンブルだと考えたら、リスク無しにギャンブルをしても成功する確率は少ない。やっぱりいろんなことを懸けてこそのギャンブルだと思う」と力説した。

 「今16歳だったら今から10年夢を追い掛けたとしても26歳。俺、10年追い掛けたら50歳だからね。ここに集まっている10代のみんなは俺の百倍も千倍も可能性を秘めている。何でもできるんだからぜひチャレンジしてほしい」と熱いエールを送った。

 一方、ビザ取得が難航している綾部は「まだ本格的に(米国に)行くめどが立っていない」と汗をかきつつ「4月から行って家を探します。まずはカフェの店員などバイトもしながら…。よく“行く行く詐欺”と言われますが、行きますから!」と強調した。


芸能ニュースNEWS

米倉涼子、城田優と「共通点は多い。体は大きいけど気は小さい」 城田「やっぱり米さんは本番に強い」

舞台・ミュージカル2021年6月23日

 舞台「SHOWTIME」の公開舞台稽古とあいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の米倉涼子、城田優、森崎ウィン、大澄賢也ほかが登場した。  本作は、「シカゴ」「キャバレー」などのブロードウェーミュージカルの名曲を中心に、歌とダンスで見せ … 続きを読む

二宮和也、10年たっても変わらない“揚げ物愛” 「揚げていると、テンションもどんどん上がる」

CM2021年6月23日

 日清オイリオ「未来を元気にするあなたへ、“植物のチカラ”を。」新CM発表会が23日、東京都内で行われ、嵐の二宮和也が登場した。  2011年6月から10年間、同社のCMキャラクターを務めてきた二宮は「シンプルに10年ってすごい。僕自身も変 … 続きを読む

「着飾る恋」最終回 川口春奈と横浜流星に祝福の声 「向井理の『片思いじゃなかったよ』の破壊力がヤバイ」

ドラマ2021年6月23日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の最終話が、22日に放送された。  本作は、着飾ることで自分の居場所を得ている真柴くるみ(川口)と、一つ屋根の下で暮らすミニマリスト・藤野駿(横浜流星)の恋模様を描く。  S … 続きを読む

オダギリジョー、池松壮亮は「日本映画を引っ張っていく逸材」 池松「オダギリさんは、本当にもう“天使”です」

映画2021年6月23日

 映画『アジアの天使』プレミア上映会が22日、東京都内で行われ、出演者の池松壮亮、オダギリジョー、石井裕也監督ほかが登壇。韓国人キャストのチェ・ヒソ、キム・ミンジェもリモートで参加した。  本作は、『舟を編む』(13)の石井監督がオール韓国 … 続きを読む

波瑠主演「ナイト・ドクター」放送開始 “深澤先生”岸優太の「演技に感動」

ドラマ2021年6月22日

 波瑠が主演するドラマ「ナイト・ドクター」(フジテレビ系)の第1話が、21日に放送された。  本作は、夜間救急専門の医師「ナイト・ドクター」たちにスポットを当てた医療ドラマ。知られざる夜の病院の実態と、そこで奮闘する5人の若き医師たちの姿を … 続きを読む

amazon

アクセスランキング RANKING

page top