ピース綾部、渡米決断の理由を告白 「やっておけば良かったなと後悔したくない」

2017年3月28日 / 20:04

特別講師として登場した綾部祐二

 体験型ティーンズフェス「超十代-ULTRA TEENS FES-2017@TOKYO」が28日、千葉県千葉市の幕張メッセで開幕。その一環として設けられた“教室ステージ”に、4月から渡米することを宣言しているお笑いコンビ、ピースの綾部祐二が特別講師として登場した。

 司会を務めるJOYから「どんな夢を持って米国に行くの?」と改めて確認された綾部は「俺は最終的に、1回でもいいからハリウッド映画に出て、1回でもいいからレッドカーペットを歩きたい」と宣言。「渡辺謙さんになるとかオスカーを狙うとかではなくて…」と語った。

 また「夢は大小ではない」とした上で、大きな決断をした理由については「単純に追い掛けての後悔、失敗しての後悔より、追い掛けずに、やっておけば良かったな…とする後悔の方が大きいと思ったから」と説明。「本当にそこだけ。ギリギリ、取りあえず1回チャレンジしようって。これは俺が40だから言えることかもしれないけど」と語った。

 「レギュラー番組を捨てて行くことに怖さはなかったの?」という質問にも綾部は「みんなに『うそつけー』と言われるかもしれないけど、1ミリもそんな感覚はなかった。むしろ、みんなそこにフィーチャーしてくるんだ?って思ったぐらい」と告白。「収入を捨てて…とか言われるけど、(自分は)一瞬も思わなかった。そこは勝負だから」とし「俺、おかしいのかな」と首をかしげた。

 また10代の若者を前にして綾部は「こんな表現するのは良くないかもしれないけど、人生はギャンブルだと考えたら、リスク無しにギャンブルをしても成功する確率は少ない。やっぱりいろんなことを懸けてこそのギャンブルだと思う」と力説した。

 「今16歳だったら今から10年夢を追い掛けたとしても26歳。俺、10年追い掛けたら50歳だからね。ここに集まっている10代のみんなは俺の百倍も千倍も可能性を秘めている。何でもできるんだからぜひチャレンジしてほしい」と熱いエールを送った。

 一方、ビザ取得が難航している綾部は「まだ本格的に(米国に)行くめどが立っていない」と汗をかきつつ「4月から行って家を探します。まずはカフェの店員などバイトもしながら…。よく“行く行く詐欺”と言われますが、行きますから!」と強調した。


芸能ニュースNEWS

「新宿野戦病院」「英語と岡山弁混ぜてしゃべっていい日本人は藤井風だけ」「俺を誰だと思ってるんだ、俺だぜ」

ドラマ2024年7月25日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第4話が、24日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

「西園寺さんは家事をしない」 “西園寺”松本若菜と“楠見”松村北斗が“偽家族”の検証へ 「一瞬でキュンに持っていく松村北斗すごい」

ドラマ2024年7月24日

  松本若菜が主演するドラマ「西園寺さんは家事をしない」(TBS系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、徹底して家事をしない主人公・西園寺一妃(松本)と年下の訳ありシングルファーザー&その娘の風変わりな同居 … 続きを読む

「あの子の子ども」妊娠発覚後の“宝”細田佳央太の対応が「いい男過ぎる」 「『海のはじまり』の弥生の元カレとの差がすごい」

ドラマ2024年7月24日

 桜田ひよりが主演するドラマ「あの子の子ども」(カンテレ・フジテレビ系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった高校2年生カップル・川上福(桜田)と月島宝(細田佳 … 続きを読む

内田理央、美しき悪女役に危機感「ダイエットをしなくては…」 松井玲奈、役柄との共通点は「理央ちゃんをすごく好きなところ」

ドラマ2024年7月24日

 ドラマ「嗤う淑女」で主演を務める内田理央と共演の松井玲奈が取材に応じ、ドラマの見どころや役作りについて語った。  本作は、“どんでん返しの帝王”と呼ばれる作家・中山七里氏の人気シリーズ『嗤う淑女』を実写化。美貌と天才的な話術をもつ希代の悪 … 続きを読む

「マウンテンドクター」”江森”大森南朋の口止め疑惑の真相が明らかに 「どちらもあの子を助けるための優しさ」

ドラマ2024年7月23日

 杉野遥亮が主演するドラマ「マウンテンドクター」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、山岳医療の現場に放り込まれた青年医師・宮本歩(杉野)が、さまざまな思いを抱えた患者や医療従事者たちと触れ合い … 続きを読む

Willfriends

page top