ピース綾部、渡米決断の理由を告白 「やっておけば良かったなと後悔したくない」

2017年3月28日 / 20:04

特別講師として登場した綾部祐二

 体験型ティーンズフェス「超十代-ULTRA TEENS FES-2017@TOKYO」が28日、千葉県千葉市の幕張メッセで開幕。その一環として設けられた“教室ステージ”に、4月から渡米することを宣言しているお笑いコンビ、ピースの綾部祐二が特別講師として登場した。

 司会を務めるJOYから「どんな夢を持って米国に行くの?」と改めて確認された綾部は「俺は最終的に、1回でもいいからハリウッド映画に出て、1回でもいいからレッドカーペットを歩きたい」と宣言。「渡辺謙さんになるとかオスカーを狙うとかではなくて…」と語った。

 また「夢は大小ではない」とした上で、大きな決断をした理由については「単純に追い掛けての後悔、失敗しての後悔より、追い掛けずに、やっておけば良かったな…とする後悔の方が大きいと思ったから」と説明。「本当にそこだけ。ギリギリ、取りあえず1回チャレンジしようって。これは俺が40だから言えることかもしれないけど」と語った。

 「レギュラー番組を捨てて行くことに怖さはなかったの?」という質問にも綾部は「みんなに『うそつけー』と言われるかもしれないけど、1ミリもそんな感覚はなかった。むしろ、みんなそこにフィーチャーしてくるんだ?って思ったぐらい」と告白。「収入を捨てて…とか言われるけど、(自分は)一瞬も思わなかった。そこは勝負だから」とし「俺、おかしいのかな」と首をかしげた。

 また10代の若者を前にして綾部は「こんな表現するのは良くないかもしれないけど、人生はギャンブルだと考えたら、リスク無しにギャンブルをしても成功する確率は少ない。やっぱりいろんなことを懸けてこそのギャンブルだと思う」と力説した。

 「今16歳だったら今から10年夢を追い掛けたとしても26歳。俺、10年追い掛けたら50歳だからね。ここに集まっている10代のみんなは俺の百倍も千倍も可能性を秘めている。何でもできるんだからぜひチャレンジしてほしい」と熱いエールを送った。

 一方、ビザ取得が難航している綾部は「まだ本格的に(米国に)行くめどが立っていない」と汗をかきつつ「4月から行って家を探します。まずはカフェの店員などバイトもしながら…。よく“行く行く詐欺”と言われますが、行きますから!」と強調した。


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

横浜流星&飯豊まりえ、四千頭身の後藤を絶賛 「突っ込みが最高」

トレンド2020年1月16日

 中古車情報メディア「カーセンサー」新CM発表会が16日、東京都内で行われ、横浜流星、飯豊まりえ、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実が出席した。 続きを読む

page top