双子育てたハローキティパパ「男性保育士PR大使」に ユージは娘の“JOYいじり”を危惧

2016年10月19日 / 15:57

「妻にモテたいというのが僕自身のモットー」と語ったユージ

 2016年一番育児を楽しみ・頑張ったパパを表彰する「イクメン オブ ザイヤー2016」授賞式が19日、東京都内で行われ、イクメン部門を柔道全日本男子監督の井上康生氏、リオ五輪卓球銀メダリストの水谷隼選手、ユージ、イクメンキャラクター部門をハローキティのパパで商社マンのジョージ・ホワイトがそれぞれ受賞した。
 娘のハローキティも応援に駆けつけ、ジョージは「キティとミミィは双子なので、子育ての大変さも2倍。小さいときからママを手伝えるときは積極的に手伝い、育児をしてきました」と二人三脚での育児を当時の写真と通訳を介して明かした。
 また、全国の保育士不足を解決する一助となるよう1年間にわたってPR活動を行う「男性保育士PR大使」に任命されると「子どもとの日常を楽しんで心のアルバムを増やしていきましょう」と全国のパパたちにメッセージを送った。
 卓球選手という職業柄、海外にいることが多い水谷選手は「日本にいるときは目いっぱい家族のために時間を使って、おむつを替えたりお風呂に入れたりしています」と語り、子どもは「最近は自分でラケットを持って素振りを始めました。プロとして生活できる人間は一部しかいないので、やるのは自由ですが楽しくやってほしい」と期待を寄せた。
 井上氏も「父親として名誉あることでうれしく思いますが、イクメンと呼ばれていいのかいまだにわかりません。もっともっと頑張っていかないとと思うのが正直なところ」と妻・東原亜希の偉大さに感謝を述べ、子どもたちには「今回の五輪は非常に興奮して見ていたので、どういう道に行くか分からないけど本人が行く道は応援してあげたい」と親心をのぞかせた。
 ユージは「妻にモテたいというのが僕自身のモットー。夫婦間のいい関係を見て結果的に子どもたちもハッピーになると思うので、夫婦が向き合う時間を大事にしています」と持論を展開し、「長女は妻に似ているけど下の子が僕の赤ちゃんのころにそっくり。女の子だけど、大人になってからJOYいじりされるのではないかと心配です。僕がJOYと言われるのはいいけど、娘がJOYと言われるのは許しがたい」と笑わせていた。

(左から)井上康生氏、水谷隼選手、ユージ、ジョージ・ホワイト

(左から)井上康生氏、水谷隼選手、ユージ、ジョージ・ホワイト


芸能ニュースNEWS

A.B.C-Z戸塚祥太「通販で木刀を買いました」 冨岡健翔「ジャニーズJr.22歳定年制」に言及

舞台・ミュージカル2021年1月22日

 舞台「未来記の番人」制作発表記者会見が22日、東京都内で行われ、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、松田悟志、冨岡健翔(ジャニーズJr.)が登場した。  本作は、聖徳太子が残した“予言の書”を巡る戦いの中で、千里眼の異能を持つ主人公・千里 … 続きを読む

岡田将生、志尊淳に熱い思いをぶつける 「これがなかったら抱きしめている」

映画2021年1月22日

 映画『さんかく窓の外側は夜』公開前夜祭イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の岡田将生、志尊淳、平手友梨奈と森ガキ侑大監督が登壇した。  本作は、霊がはらえる男(岡田)と霊が見える男(志尊)が、除霊という特殊能力を使い、怪奇事件に挑む … 続きを読む

「にじいろカルテ」高畑充希の涙に「もらい泣きした」 「ハートフルで力をもらえるドラマ」

ドラマ2021年1月22日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の初回拡大スペシャルが、21日に放送された。  本作は、山奥の診療所を舞台に、全然スーパードクターじゃないポンコツ医師や看護師の姿を描く、笑って泣けるチーム医療ドラマ。  ポンコツ … 続きを読む

「知ってるワイフ」大倉忠義&広瀬アリス ラブラブシーンは「永遠に見ていられる」

ドラマ2021年1月22日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第3話が、21日に放送された。  剣崎元春(大倉)は、バイクとぶつかりそうになった建石澪(広瀬アリス)の名前を呼んで、思わず抱きとめた。澪は元春に名前を呼ばれたことで、どこか懐かしい … 続きを読む

長澤まさみと仲野太賀が役所広司にインタビュー 『すばらしき世界』プレミアイベント

映画2021年1月22日

 映画『すばらしき世界』プレミアイベントが21日、東京都内で行われ、出演者の役所広司、仲野太賀、長澤まさみと西川美和監督が登壇した。  本作は、直木賞作家・佐木隆三のノンフィクション小説『身分帳』を原案に映画化。  下町の片隅で暮らす、短気 … 続きを読む

page top