朝ドラヒロインに葵わかな 2378人から選ばれ「夢のよう」

2017年3月9日 / 21:24

朝ドラヒロインに決定した葵わかな

 NHKが9日、平成29年度後期連続テレビ小説「わろてんか」のヒロインが女優の葵わかなに決まったことを発表した。

 連続テレビ小説・第97作となる「わろてんか」は、明治後期から第二次世界大戦直後の大阪を舞台とした物語。吉本興業の創業者である吉本せいをモチーフに、いつも周りに“笑い”を振りまくヒロイン・藤岡てんが、日本で初めて笑いをビジネスにした女性と言われるまでの奮闘を描く。

 都内の同局で行われた記者発表会に出席した葵は、決定を聞いたのは昨日といい「ヒロインという大役に決めていただけたことが、まだ自分でも受け止めきれず夢のような気持ちです」と心境を吐露。現在18歳で「まだまだ未熟。至らないところもあると思うし、まだ『絶対やってやるぞ!』とは言えないけれど、てんちゃんと一緒に成長していけるヒロインを目指していきたいと思います」と熱く意気込みを語った。

 葵演じる藤岡てんは、京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」の長女。笑顔のかわいい女の子で、いつも周りを朗らかにしながら自分もよく笑う、いわゆる笑い上戸(=ゲラ)だった。そんなてんは“笑いをこよなく愛する”夫・藤吉と手を携え、ついには大阪を日本一の「笑いの都」へと変えていく。

 神奈川県出身の葵は2009年にスカウトされCMデビュー。NHKでは16年に広島発地域ドラマ「舞え!KAGURA姫」で主演し、好評を博した。主な出演作は、映画『サバイバルファミリー』『陽だまりの彼女』『くちびるに歌を』など。今回のオーディションで2378人の候補者の中から選ばれた。朝ドラオーディションに挑むのは「今回が3回目」という。大阪で撮影が始まる5月までは「(役の)モデルとなった方がいるので、その人の歴史も学びたいし、時代が戦前から始まるので着物での所作なども練習しておきたい」と声をはずませた。

asadora2 制作統括の後藤高久氏は「葵さんは方言テープも聞き込んで、違和感ない京都弁を表現してくれた」「コメディエンヌの才能がある」と評価した。

 脚本を手掛けるのは、テレビ作品「美女か野獣」「働きマン」などで知られる吉田智子氏。連続テレビ小説 「わろてんか」は2017年10月2日~18年3月31日、全151回放送。


芸能ニュースNEWS

広瀬アリス・すずら、きょうだい共演に歓喜の声 「夢の共演、新鮮で面白かった」

ドラマ2020年5月31日

 リモートドラマ「Living」(NHK総合)の第1話と第2話が30日に放送された。  本作は、坂元裕二氏が書き下ろした、新作のリモートドラマ。15分×4本のオムニバスで構成され、実際に家族として日常を共にする俳優陣が出演する。  第1話に … 続きを読む

「麒麟がくる」今川義元の家臣・朝比奈親徳役で山口馬木也が登場 「(義元役の)片岡愛之助さんはとてもフレンドリーで、お仕えするに当たって申し分なかったです」

ドラマ2020年5月30日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。5月31日放送の第二十回から、戦国大名・今川義元の家臣・朝比奈親徳が登場する。演じる山口馬木也が、放送を前にコメントを発表した。  2013年の「八重の桜」で榎本武揚を演じて以来の大河ドラマへ … 続きを読む

安めぐみ「娘が好きな男の子の話をすると夫が不機嫌になる」 松本人志「分かるわ~」

テレビ2020年5月30日

 ダウンタウンの松本人志と浜田雅功、安めぐみ、立川志らくほかが29日放送のバラエティー番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、新企画として番組史上初となる「リモート飲み会」を開催。お笑いコンビ・Take2の東貴博と … 続きを読む

「家政夫のミタゾノ」リモート映像の新作放送 「真の神回だった」

ドラマ2020年5月30日

 松岡昌宏が主演するドラマ「家政夫のミタゾノ」の特別編「家政夫のミタゾノ 特別編~今だから、新作つくらせて頂きました~」(テレビ朝日系)が29日に放送された。  本作は、松岡扮(ふん)する女装家政夫・三田園薫が依頼人の家庭の事情をのぞき見し … 続きを読む

神田愛花、夫・日村勇紀への不満が爆発 「ゲームをしているだけで、ご飯が出てくると思うな」

テレビ2020年5月29日

 フリーアナウンサーの神田愛花が28日放送のバラエティー番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)にゲスト出演。夫でお笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀への不満を告白した。  番組では「芸能人のリアルな自粛生活」を特集。司会の浜田雅功(ダウンタ … 続きを読む

page top