葵わかな、慶大進学も“大阪生活”が決定 今後については「まず入学式に行ってから…」

2017年3月10日 / 07:30

朝ドラのヒロインに決まった葵わかな

 NHKが9日、平成29年度後期連続テレビ小説「わろてんか」(大阪放送局制作)のヒロインが女優の葵わかなに決まったことを発表した。

 連続テレビ小説・第97作となる「わろてんか」は、明治後期から第二次世界大戦直後の大阪を舞台とした物語。吉本興業の創業者である吉本せいをモチーフに、京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」に生まれたヒロイン・藤岡てんが、日本で初めて笑いをビジネスにした女性と言われるまでの奮闘を描く。

 この日、都内の同局で行われた会見で、葵は「朝ドラオーディションを受けるのは今回が3回目でした」と告白。念願の合格に「夢のよう。年代問わずみんなが愛している番組だと思うので、私が一番(ヒロインに)決まると思っていなかったぐらいです」と感激しきりだった。

 撮影は、大阪、京都などで行われるが「ずっと一人暮らしがしてみたかった」という葵は「まさかこういう形で(願いが)かなうと思っていなかったのでとても楽しみです」とニッコリ。また「大阪はおいしいものが多いと聞くので、撮影期間中にたくさんいろんなものを食べられたら」と声をはずませた。

 一方で、4月から慶應義塾大学総合政策学部への進学も決定している葵。大学生活と女優業との両立について聞かれると「昨日オーディションの結果を知ったばかり。まだ入学式にも行っていないので、行ってみてからかなと思っています」とまだ先が読めない様子だった。一方で、これまでを振り返り「(受験の時も)お仕事はしていたので、両立はしていました。学びたいから(大学に)行きたいと思いがあったので、大変でしたが学校の先生や友だちにたくさん支えてもらって乗り越えられたと思っています」と大学合格に至るまでの周囲のサポートに感謝を述べた。

 会見後、制作統括の後藤高久氏は、撮影が5月中旬から始まるにあたり「(葵さんは)基本的には大阪に住むことになります」と説明。大学生活への影響については「その辺はちょっと。我々は彼女にお芝居のことをお願いしたので、両立できるのであればもちろんいいのですが、これから彼女が決めていくことになるかな…と思います」と話した。

 「わろてんか」は2017年10月2日~18年3月31日、全151回放送。


芸能ニュースNEWS

橋本愛、“27歳役”に苦労 「6年間のどうしても埋められない時間」

映画2018年10月18日

 映画『ここは退屈迎えに来て』の公開直前イベントが17日、東京都内で行われ、出演者の橋本愛、成田凌、渡辺大知と廣木隆一監督、主題歌を担当したロックバンドのフジファブリックが登壇した。  山内マリコ氏が2012年に発表したデビュー小説を映画化 … 続きを読む

浜辺美波、関西で撮影中のハセヒロにエール 朝ドラ鑑賞は「毎日の楽しみでもあります」

イベント2018年10月17日

 NTTドコモ「2018-2019冬春新商品発表会」が17日、東京都内で行われ、CMイメージキャラクターを務める星野源、新田真剣佑、浜辺美波が登場した。  現在放映中のCM「星プロシリーズ」は、星キャラプロダクションのプロデューサー星あゆむ … 続きを読む

斎藤司、4カ月の娘「チャーハン始めました」!? よしもと芸人が“総選挙”で冷凍食品の魅力PR

トレンド2018年10月17日

 味の素冷凍食品プレゼンツ「よしもと『冷活』祭り」発表記者会見が17日、東京都内で行われ、ブラックマヨネーズ、NON STYLE、トレンディエンジェル、ジャングルポケット、おかずクラブが登場した。 続きを読む

榎木淳弥「ナラティブ組体操は、作品のテーマに沿っている」 『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』公開目前イベントで

映画2018年10月17日

 『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』公開目前イベントが16日、東京都内で行われ、メインキャストの榎木淳弥、村中知、松浦愛弓、音楽担当の澤野弘之氏、脚本の福井晴敏氏、プロデューサーの小形尚弘氏ほかが登壇した。  本作は、「機動戦士ガンダム … 続きを読む

波瑠、初共演の西島秀俊は「おおらかな人」 「理想の上司1位」の結果に「納得です!」

映画2018年10月16日

 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』の女性限定・公開直前イベントが16日、東京都内で行われ、出演者の波瑠、西島秀俊、波多野貴文監督が登壇した。  本作は、憧れの会社に入社したものの、田舎の遊園地に配属され、ふてくされていた主人公(波 … 続きを読む

page top