葵わかな、慶大進学も“大阪生活”が決定 今後については「まず入学式に行ってから…」

2017年3月10日 / 07:30

朝ドラのヒロインに決まった葵わかな

 NHKが9日、平成29年度後期連続テレビ小説「わろてんか」(大阪放送局制作)のヒロインが女優の葵わかなに決まったことを発表した。

 連続テレビ小説・第97作となる「わろてんか」は、明治後期から第二次世界大戦直後の大阪を舞台とした物語。吉本興業の創業者である吉本せいをモチーフに、京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」に生まれたヒロイン・藤岡てんが、日本で初めて笑いをビジネスにした女性と言われるまでの奮闘を描く。

 この日、都内の同局で行われた会見で、葵は「朝ドラオーディションを受けるのは今回が3回目でした」と告白。念願の合格に「夢のよう。年代問わずみんなが愛している番組だと思うので、私が一番(ヒロインに)決まると思っていなかったぐらいです」と感激しきりだった。

 撮影は、大阪、京都などで行われるが「ずっと一人暮らしがしてみたかった」という葵は「まさかこういう形で(願いが)かなうと思っていなかったのでとても楽しみです」とニッコリ。また「大阪はおいしいものが多いと聞くので、撮影期間中にたくさんいろんなものを食べられたら」と声をはずませた。

 一方で、4月から慶應義塾大学総合政策学部への進学も決定している葵。大学生活と女優業との両立について聞かれると「昨日オーディションの結果を知ったばかり。まだ入学式にも行っていないので、行ってみてからかなと思っています」とまだ先が読めない様子だった。一方で、これまでを振り返り「(受験の時も)お仕事はしていたので、両立はしていました。学びたいから(大学に)行きたいと思いがあったので、大変でしたが学校の先生や友だちにたくさん支えてもらって乗り越えられたと思っています」と大学合格に至るまでの周囲のサポートに感謝を述べた。

 会見後、制作統括の後藤高久氏は、撮影が5月中旬から始まるにあたり「(葵さんは)基本的には大阪に住むことになります」と説明。大学生活への影響については「その辺はちょっと。我々は彼女にお芝居のことをお願いしたので、両立できるのであればもちろんいいのですが、これから彼女が決めていくことになるかな…と思います」と話した。

 「わろてんか」は2017年10月2日~18年3月31日、全151回放送。


芸能ニュースNEWS

観月ありさ、松下由樹と久々の共演 「由樹さん踊って」難題も飛び出す

トレンド2017年11月22日

 女優の観月ありさと松下由樹が、22日に東京都内で行われた座・ALISA Reading Concert喜歌劇「天国と地獄」オッフェンバック原作より「『12月25日、雪』?天国と地獄?」制作発表に出席した。 続きを読む

岡田将生、念願の“痛男”役 「すごく気持ちよかった」

映画2017年11月21日

 映画『伊藤くんAtoE』の完成披露試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の岡田将生、木村文乃、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、中村倫也、田中圭と廣木隆一監督が出席した。  本作は、容姿端麗、自意識過剰、無神経な28歳のフリーター … 続きを読む

平原綾香、宇宙人をイメージして役作り? ミュージカル「メリー・ポピンズ」に主演

舞台・ミュージカル2017年11月21日

 ミュージカル「メリー・ポピンズ」の制作発表会見が21日、東京都内で行われ、出演者の濱田めぐみ、平原綾香、大貫勇輔、柿澤勇人ほかが出席した。 続きを読む

菅田将暉「今後組むことはない」 “相方”川谷修士「寂しいやん」

映画2017年11月21日

 映画『火花』の“火花”散る特別試写会が20日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、桐谷健太、三浦誠己、川谷修士(2丁拳銃)が登壇した。  本作は、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹の芥川賞受賞小説を映画化。売れない若手芸人が一旗揚げようと奮 … 続きを読む

『ジャスティス・リーグ』のキャストをファンが歓迎 「縁起熊手」に願い事を

映画2017年11月20日

 映画『ジャスティス・リーグ』のジャパン・プレミアが20日、東京都内で行われ、来日した出演者のエズラ・ミラー、レイ・フィッシャー、お笑いトリオ、パンサー(尾形貴弘、菅良太郎、向井慧)、米大リーグ、ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手ほかが … 続きを読む

page top