伊藤淳史、猫の名演技を絶賛「本当に優秀」 舞台あいさつで逃走する“サービス”演技?

2017年3月9日 / 21:38

伊藤淳史とシナモン

 映画『ねこあつめの家』完成披露試写会イベントが9日、東京都内で行われ、出演者の伊藤淳史、忽那汐里、木村多江と蔵方政俊監督、劇中に登場する猫のシナモン、ドロップ、きゃりー、りんご、ベーコン、まっぷ、ひげ、りのが出席した。

 2014年にリリースされたスマートフォン向けゲームアプリ「ねこあつめ」を実写映画化したこの作品は、若くして新人賞を受賞し一躍人気作家となった小説家の佐久本勝(伊藤)が大スランプの中、不思議な占い師からの予言を受けて移り住んだ片田舎の古民家での“ねこあつめ”の生活を描く。

 猫たちとの共演について、忽那は「テイク数もほとんど重ねることなく、すごく優秀な猫ちゃんたちでした」と演技を絶賛。伊藤も「すごかった。(人間の)子どもや赤ちゃんのほうが全然大変です。猫も大変なんだろうなと思っていたけど、出てくれた猫ちゃんが本当に優秀で」と興奮気味に語り、「台本には猫の細かい動きまですごく書かれていて、書くのは自由だけど…、と思っていたらできちゃうんですよ」と見事な役者ぶりを明かした。

写真撮影の途中でステージを逃走したベーコン

写真撮影の途中でステージを逃走したベーコン

 ところが、3月9日で“ありがとうの日”というこの日、サンキューならぬ“ニャンキュー”としてシナモンやドロップをはじめとする9匹の猫も当初は登壇する予定だった。しかし劇中同様の名演技披露とはいかず、まずはステージ登壇前にご機嫌斜めのゆずが出演を拒否。続いてベーコンが写真撮影の途中でステージを一目散に駆けて逃走するなど最終的には7匹に。“ニャンキュー”とはいかなかったが、自由気ままな猫の“サービス”でキャスト陣や会場を大いになごませていた。

 映画は4月8日から新宿武蔵野館ほか全国ロードショー。

忽那汐里とドロップ

忽那汐里とドロップ


芸能ニュースNEWS

菅田琳寧、上田竜也から「堂々とやれ」 菅田「その言葉を信じて堂々とやろうと思います」

舞台・ミュージカル2021年3月5日

 舞台「陽だまりの樹」開幕直前取材が5日、東京都内で行われ、出演者の菅田琳寧(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)、早乙女友貴、ダンカンほかが登壇した。  本作は、手塚治虫の同名漫画を舞台化。時代の転換期だった幕末を舞台に、ちゃらんぽらんだが … 続きを読む

「にじいろカルテ」第7話は「夫婦愛に泣けた」 認知症の“雪乃”安達祐実が2度目の結婚式

ドラマ2021年3月5日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の第7話が、4日に放送された。  本作は、山奥にある「虹ノ村診療所」を舞台に、ポンコツ内科医の真空(高畑)と、癖の強い外科医の朔(井浦新)、看護師の太陽(北村匠海)の姿を描く医療ド … 続きを読む

「知ってるワイフ」“澪”と“津山”が破局 覚悟を決めた“元春”大倉忠義に同情が集まる

ドラマ2021年3月5日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第9話が、4日に放送された。  剣崎元春(大倉)への本当の思いに気付いた建石澪(広瀬アリス)は、銀行のマラソン大会の途中で告白し、キスをしてしまう。しかし、元春は澪の思いを受け入れな … 続きを読む

桜井玲香、咲妃みゆへの思いを告白  「好きが止まらないぐらいに大好き」

舞台・ミュージカル2021年3月4日

 舞台「GHOST」初日前日囲み取材&公開稽古が4日、東京都内で行われ、出演者の浦井健治、咲妃みゆ、桜井玲香、水田航生、森公美子が登場した。  本作は、大ヒット映画『ゴースト/ニューヨークの幻』をミュージカル化。温厚で誠実な銀行員のサム(浦 … 続きを読む

松坂桃李が“モンハン語”に挑戦 ミラ・ジョヴォヴィッチとオンライントーク

映画2021年3月4日

 映画『モンスターハンター』ジャパンプレミアムトークショーが4日、東京都内で行われ、出演者の山崎紘菜、日本語吹き替え版の声優を務めた本田貴子、松坂桃李が出席。主演のミラ・ジョヴォヴィッチとポール・W・S・アンダーソン監督もオンラインで参加し … 続きを読む

amazon

page top