神木隆之介、即席で15分間の名司会ぶり発揮 「こんなにしゃべる主演は初めて」と驚きの場回し

2017年2月22日 / 21:40

名司会ぶりを見せた神木隆之介

 映画『3月のライオン』完成披露試写会が22日、東京都内で行われ、出演者の神木隆之介、有村架純、倉科カナ、染谷将太、清原果耶、佐々木蔵之介、前田吟、中村倫也、奥野瑛太、新津ちせ、豊川悦司と大友啓史監督が出席した。

 羽海野チカ氏による同名ベストセラーコミックを実写映画化したこの作品は、17歳の将棋のプロ棋士・桐山零(神木)と彼をめぐる人々の終わりなき冒険の物語を描く。客席中通路から登場したキャスト陣は桜色のランウェーを歩き、タイトルにちなんで3月の季節をイメージした桜(ピンク)と雪(白)の吹雪が舞い散るステージに登壇した。

 神木は「皆さんにこの作品を見ていただけるのは今日が初めて。ずっと前からすごく緊張していました。皆さんに自信を持ってお届けできる作品になっています」とあいさつし、前田は「実は昨日73歳になりました。ハタチから映画に出ているんだけど、『3月のライオン』前編で102本目、後編が103本目。冥土のいい土産になりました」と明かして神木をはじめとする会場から割れんばかりの祝福を受けた。

 撮影は昨年3月から6月に全国各地で行われたといい、そのエピソードをクロストークでざっくばらんに披露することに。神木が「絡んできてくださいね、お願いしますよ」と即席で司会者を買って出ると、「撮影期間も長かったですし、今まで長期で作品を撮ることがなかったのでその分プレッシャーもありました。でも現場が楽しくて」と切り出した。

 対局中の苦労として神木が「正座をずっとしているわけです。監督が長回しをするので、1回の本番で10分から15分。足がしびれてしびれて。ねえ、蔵さん」と佐々木にパスを出すと「そうそう。対局のあと、痛くて2週間は立ち上がれへんかった。棋士の方ってすごいよね」と佐々木も同意し、豊川は「僕はベテランなので、将棋盤の前は掘りごたつにしてもらいました」と冗談めかして笑わせた。

有村架純

有村架純

 神木や伊藤英明との共演シーンがほとんどだったという有村は「撮影の合間、(セットの)枕の下に何か忍ばせているなと思って見たらチョコレートで。『食べていいよ~』って、おちゃめな一面も見せていただきました」と現場での神木の様子を明かし、神木は「(それは)俺ですね。ちょっと合間に食べたいなと思って、忍ばせていただきました」と照れ笑いを浮かべた。

 その後も15分間にわたってバランスよくキャストに話題を振るなど名司会ぶりを見せた神木は、中村から「こんなにしゃべる主演は初めて見た」と驚かれるほど。最後にあらためて「おかげさまで素敵な瞬間ができました。ありがとうございいます」と感謝を述べた神木には大きな拍手が送られた。

 映画『3月のライオン』前編が3月18日から、後編が4月22日から2部作連続ロードショー。

舞台あいさつに登壇した(前列左から)清原果耶、染谷将太、倉科カナ、神木隆之介、有村架純、豊川悦司、佐々木蔵之介、(後列左から)前田吟、新津ちせ、中村倫也、奥野瑛太、大友啓史監督

舞台あいさつに登壇した(前列左から)清原果耶、染谷将太、倉科カナ、神木隆之介、有村架純、豊川悦司、佐々木蔵之介、(後列左から)前田吟、新津ちせ、中村倫也、奥野瑛太、大友啓史監督


芸能ニュースNEWS

北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼

舞台・ミュージカル2019年10月11日

 舞台「THE NETHER ネザー」の公開舞台稽古が11日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、中村梅雀、シライケイタ、平田満が稽古後に囲み取材に応じた。  本作は、インターネット上の仮想空間にはびこる「人間の欲望 … 続きを読む

長谷川博己「サプライズ好き」 「相手に引かれることもありますが」

トレンド2019年10月11日

 NTTドコモ「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」が11日、東京都内で行われ、同社のCM「星プロ」シリーズに出演している星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が登場した。 続きを読む

小芝風花、大地震を伝えるアナウンサー役 「私に務まるのかという恐怖もありました」

ドラマ2019年10月11日

 ドラマ「パラレル東京」スタジオ取材会が10日、東京都内で行われ、出演者の小芝風花、高橋克典、伊藤淳史が出席した。  本作は、首都直下型地震に襲われた東京の架空のテレビ局で働くニュースチームの戦いを、4日間にわたり、リアルタイムで描く。東京 … 続きを読む

伊藤健太郎『悪の華』は日本版『ジョーカー』 玉城ティナはサプライス誕生日に笑顔

映画2019年10月11日

 映画『悪の華』の御礼舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の伊藤健太郎、玉城ティナと井口昇監督が登壇した。  本作は、押見修造氏による同名人気コミックが原作で、中学生たちが行き場のない衝動を爆発させていく人間ドラマ。  この日の観 … 続きを読む

超特急が『フッド:ザ・ビギニング』をアピール リョウガ「今までのアクション映画を超越」

映画2019年10月11日

 映画『フッド:ザ・ビギニング』のジャパンプレミアが10日、東京都内で行われ、宣伝隊長を務めるダンス&ボーカルグループ超特急のカイ、リョウガ、ユーキ、タカシが舞台あいさつに登壇した。  本作は、弓の名手として知られるロビン・フッドを、領主と … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top