亀梨和也、役作りでは“セクシー封印!” 「漏れ出ないように気を付けました」

2017年2月7日 / 20:31

ヒロインを演じた土屋太鳳

 映画『PとJK』のセレモニー&舞台あいさつが7日、東京都内で行われ、出演者の亀梨和也、土屋太鳳、高杉真宙、玉城ティナ、西畑大吾(関西ジャニーズjr.)、村上淳、大政絢、廣木隆一監督が登壇した。

 本作は、『別冊フレンド』に連載中の三次マキ氏による人気少女漫画を映画化。仕事に真面目な警察官・功太(亀梨)と、ピュアで真っすぐな女子高生のカコ(土屋)が織り成すキュートな恋愛模様を描く。

 普段から「セクシーでスマート」と評されることの多い亀梨だが、意外にも本格的な恋愛映画はこれが初めて。今回は真面目な役どころとあり「自分の(普段の)イメージの部分が漏れ出ないように気を付けました」と振り返った。

 「どういうふうに?」と具体的に問われると「やっぱり、セクシーは常に出てしまいがちなので…。その辺は廣木監督の指示の下、しっかり抑えてやらせていただきました」とちゃめっ気たっぷりに答えて、笑いを誘った。

 そんな亀梨と共演した感想を問われた土屋は「クールでいらっしゃるかと思いきや、すごく面白い部分を持たれていて、行動とか身のこなしもとてもレディーファーストなんです」とコメント。

 これを聞いた亀梨が「ちょっと(いいところが)出ちゃってた?」と冗談めかすと、土屋は「分からないですけど」とはにかみながらも「私が気付いていない間にもすごく気を使ってくださったので、大人の男性の方ってすごいんだなって思いました。王子様に出会うってこういう感じなのかな、カコちゃんはうらやましいなと思って撮影していました」とうっとりしながら語った。

 映画の冒頭で結婚する2人。トークの途中、土屋の乱れた髪を亀梨が直す一幕もあった。客席からの「キャー」という悲鳴に亀梨は「新婚なので」とニヤリ。

 劇中で描かれた新婚生活についても「なかなかリアルです。男が一人で生活していたところに、カコちゃんというキラキラした女性が入ってきて、功太くんも照れる部分もあったり、幸せを感じたりと。とにかくカコちゃんがキラキラしています」と語った。

 映画は3月25日から全国ロードショー。

(左から)村上淳、高杉真宙、土屋太鳳、玉城ティナ、大政絢、廣木隆一監督

(左から)村上淳、高杉真宙、土屋太鳳、玉城ティナ、大政絢、廣木隆一監督


芸能ニュースNEWS

池松壮亮「これからも一本一本こだわって…」 “渾身の一作”で最優秀男優賞を受賞

授賞式2017年11月19日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀男優賞を受賞した池松壮亮ほかが登壇した。  『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』『続・深夜食堂』『永い言い訳』などでの演技が評価された池松は、ステージ上に丸刈り姿で登場 … 続きを読む

高杉真宙、今年は出演作6本が公開に 「めまぐるしく、充実した日々でした」

授賞式2017年11月19日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀新進男優賞を受賞した高杉真宙、間宮祥太朗ほかが登壇した。  高杉は今年、『逆光の頃』『散歩する侵略者』『トリガール!』『想影(おもかげ)』『ReLIFE リライフ』『PとJ … 続きを読む

長澤まさみ、最優秀女優賞を獲得 「まだまだお芝居を頑張っていきたい」

トレンド2017年11月18日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀女優賞を受賞した長澤まさみ、満島ひかりほかが登壇した。 続きを読む

土屋太鳳、スピーチ中に思わず涙 「いつの間にか“でこぼこな心”に」

授賞式2017年11月18日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀新進女優賞を受賞した土屋太鳳、石橋静河ほかが登壇した。  土屋は『トリガール!』『PとJK』『兄に愛されすぎて困ってます』などでの演技が認められて受賞した。スピーチでは、こ … 続きを読む

関ジャニ・丸山、宮川大輔への思いを否定される 「時間を巻き戻してもいいですか」

映画2017年11月18日

 映画『泥棒役者』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者で関ジャニ∞の丸山隆平、市村正親、ユースケ・サンタマリア、高畑充希、宮川大輔、西田征史監督ほかが登壇した。  単独では映画初主演となった丸山は「もちろんプレッシャーはあっ … 続きを読む

page top