横山裕&濱田崇裕、大阪愛エピソードを披露 北川景子「あの色気はマナミちゃんにしか出せない」

2017年1月28日 / 14:54

イケイケやくざの桑原を演じた佐々木蔵之介

 映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』の初日舞台あいさつが28日、東京都内で行われ、出演者の佐々木蔵之介、横山裕(関ジャニ∞)、北川景子、濱田崇裕(ジャニーズWEST)、矢本悠馬、橋本マナミ、木下ほうか、橋爪功と小林聖太郎監督が出席した。

 本作は、イケイケやくざの桑原(佐々木)と、ぐーたら貧乏の二宮(横山)という凸凹コンビが、もうけ話にだまされ、詐欺師の小清水(橋爪)を追って関西、マカオを奔走する姿を、アクションと関西弁の軽妙な掛け合い満載で描く。

 横山は「撮影していたのが1年前で、今日という日を無事に迎えられてほっとしています。やっていて充実していたのでまた二宮をやりたい」と語った。

 続けて「(原作者の)黒川(博行)さんの作品はシリーズ化されているので、いろいろな可能性を秘めている映画。初日を迎えてここからが勝負だと思っています。どうか皆さんの力を貸してください」と続編製作への希望を呼び掛けた。

 一方、佐々木は「大阪が舞台で関西弁のかっこいい映画が撮れたらと思っていまして、見事にその映画が撮れました」と自信をのぞかせた。

 また、京都出身の佐々木が“東京に魂を売った”瞬間のエピソードとして「受験で一番最初に東京に来た時、東京駅から新宿駅への行き方を聞こうとして『新宿はどこですか』と早々に標準語が出た。ものすごくヘコんであかんと思って、そこからはずっと関西弁を押し通した」と明かして笑いを誘った。

 濱田も「魂を売ったことにしたら面白いなと思ったけど、うそになるので。うそはよくない」と一貫して大阪愛を語ると、横山も「この前、大阪でロケをしていたら普通におばちゃんが僕に近づいてきて、僕のポケットにそっとあめちゃんを入れていった。いい街ですよ」と温かいエピソードを披露してアピールした。

 その他、劇中で小清水の愛人役を演じた橋本は「大ヒット祈願ということで小清水さんがだまし取った金額ぐらいのアクセサリーを着けてきました。レンタルですけどね」とほほ笑んだ。

 それを聞いた北川は「ぱっと考えた時にマナミちゃんの役はできないなと思いました。あの色気はマナミちゃんにしか出せない」と語った。

(左から)小林聖太郎監督、橋本マナミ、橋爪功、佐々木蔵之介、北川景子、矢本悠馬、木下ほうか

(左から)小林聖太郎監督、橋本マナミ、橋爪功、佐々木蔵之介、北川景子、矢本悠馬、木下ほうか


芸能ニュースNEWS

芳根京子「私の中では『2日間戦争』でした」 北村匠海「僕にとっては『2日間感激』でした」

映画2019年11月20日

 映画『ぼくらの7日間戦争』完成報告&ヒット祈願イベントが20日、東京都内で行われ、声優を務めた北村匠海、芳根京子、鈴木達央と村野佑太監督が出席した。  本作は、宗田理氏のベストセラー小説『ぼくらの七日間戦争』の舞台を、2020年に移してア … 続きを読む

武田真治「来年は身を固めたい」 「紅白でサックスを演奏できたら…」

トレンド2019年11月20日

 「ピーターラビットカフェ 横浜ハンマーヘッド店」プレスイベントが20日、横浜市で行われ、俳優の武田真治が登場した。 続きを読む

佐藤健「結婚は令和のうちに」 「なぁちゃんは信頼できるタイプ」

イベント2019年11月20日

 「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」の発売記念イベントが20日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める笑福亭鶴瓶、佐藤健、西野七瀬が登場した。  「今年1年間を表す漢字」を尋ねられた佐藤は「黒」と答え、「プライベートで365日あ … 続きを読む

小芝風花「恐怖で涙が出ました」 首都直下地震を描いたドラマに主演

ドラマ2019年11月19日

 ドラマ「パラレル東京」の試写会が19日、東京都内で行われ、出演者の小芝風花、高橋克典が出席した。  本作は、首都直下地震に襲われた東京の、架空のテレビ局で働くニュースチームの戦いを、4日間にわたりリアルタイムで描く。東京23区を震源とする … 続きを読む

吉田沙保里「フィギュアスケートを体験してみたい」 アスリートによる指導プログラムで

トレンド2019年11月19日

 旅行コミュニティプラットフォーム「Airbnb記者発表会」が19日、東京都内で行われ、ゲストとして元女子レスリング日本代表の吉田沙保里が登場した。 続きを読む

page top