横山裕“神戸出身”の北川景子の大阪弁に驚く 「景子ちゃんは標準語のイメージだったのに」

2016年12月13日 / 21:21

完璧な大阪弁にチャレンジした北川景子

 映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』の完成披露イベントが13日、東京都内で行われ、出演者の佐々木蔵之介、横山裕(関ジャニ∞)、北川景子、橋爪功、濱田崇裕(ジャニーズWEST)、橋本マナミ、小林聖太郎監督、原作者の黒川博行氏が登壇した。

 本作は、黒川氏の直木賞受賞作『破門』を映画化。イケイケやくざの桑原(佐々木)と口だけは達者なヘタレ建設コンサルタントの二宮(横山)。映画製作の出資金を持ち逃げされた二人は、失踪した映画プロデューサー小清水(橋爪)を追ってマカオを訪れる。

 佐々木は、今回の役について「めっぽうけんかが強くて、そろばん勘定ができて、ユーモアもある。裏社会を生き抜いている、男がほれる男」と紹介した。

 佐々木は「なかなかこんな役はないのでものすごく楽しかったし、関西弁も自在に使わせてもらいました」と満足げに語り、格闘シーンでは「まあ大体刺したし、殴りもしました。爪さん(橋爪)は、本番はちょっと強めに踏みました。先輩なので、中途半端な芝居はしてはいけないと思って、思いっ切りやらせてもらいました」と笑わせた。

 一方、佐々木とW主演を務めた横山は、“座長”としての思いを問われると「僕はそこは全然、意識していなかったです。諸先輩方が素晴らしいので、胸を借りるつもりで挑んでいました」と答えた。

 本作の見どころの一つは、桑原と二宮の掛け合い。横山は「本読みの段階で、監督とも話を詰めたので、現場ではそんなに話していない。台本が面白かったので、あまり狙い過ぎないように…。狙い過ぎるとサブくなるので、台本に身を委ねて、蔵之介さんの呼吸に合わせてやった感じです」と明かすと、照れながら「すっげー、真面目に話しましたが」と付け足した。

 また、劇中で二宮のいとこを演じた北川は神戸出身だが、「イントネーションを完璧にしたい」という思いから、今回は大阪弁のせりふの入ったテープを使って練習を重ねたという。

 「でも、結局現場では横山さんにすごい聞きました」と振り返る北川に、横山は「ものすごい関西弁をしゃべってきたからびっくりしました。僕も、北川景子ちゃんは標準語のイメージだったので、“すげー関西弁しゃべってる”と思って…」と驚いたことを明かした。

 これには北川も、照れ笑いを浮かべながら「大阪では『何してんねん』と言うけど、(神戸では)『何しとーねん』となる。そこはちゃんと区別して頑張りました」と胸を張った。

(前列左から)北川景子、佐々木蔵之介、橋爪功、(後列左から)小林聖太郎監督、橋本マナミ、黒川博行氏

(前列左から)北川景子、佐々木蔵之介、橋爪功、(後列左から)小林聖太郎監督、橋本マナミ、黒川博行氏


芸能ニュースNEWS

ヒロミ「すごく気を使っていたはず」 新型コロナ感染の眞島秀和に言及

テレビ2020年8月11日

 タレントの坂上忍、ヒロミ、フリーアナウンサーの高橋真麻が11日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、俳優の眞島秀和が新型コロナウイルスに感染したことを取り上げた。眞島は6日に37.8度の発熱があり、PCR … 続きを読む

生田斗真×クドカンの単発ドラマに反響 「最後ゾワッとしたけど面白かった!」

ドラマ2020年8月11日

 生田斗真が主演し、脚本を宮藤官九郎氏が担当した単発ドラマ「JOKE~2022パニック配信!」(NHK総合)が10日、放送された。  本作は、生配信されるネット番組「俺んちチャンネル」の映像をベースに、視聴者のコメントと電話の声のみで、主人 … 続きを読む

舞台「正しいロックバンドの作り方 夏」開幕 藤井流星「ジャニーズWESTと重ねちゃう」

舞台・ミュージカル2020年8月10日

 舞台「正しいロックバンドの作り方 夏」の公開稽古と取材会が9日、東京都内で行われ、出演者でジャニーズWESTの藤井流星と神山智洋、栗原類、吉田健悟ほかが登壇した。  本作は、今年4月から6月に日本テレビの深夜ドラマ「シンドラ」で放送された … 続きを読む

「半沢直樹」半沢と大和田が共闘関係に 「大和田さん、いとおし過ぎる」

ドラマ2020年8月10日

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第4話が、9日に放送された。  本作は、主人公の半沢直樹(堺)が出向先の子会社・東京セントラル証券で、さまざまな事件に立ち向かう姿を描く。  今回は、まな弟子の伊佐山(市川猿之助)に … 続きを読む

「親バカ青春白書」新垣結衣が再び登場 「起用方法がぜいたく過ぎてたまらない」

ドラマ2020年8月10日

 ムロツヨシが主演するドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系)の第2話が、9日に放送された。  本作は、女子高育ちの娘・さくら(永野芽郁)が、大学デビューで悪い男にだまされないかと心配するあまり、娘と同じ大学に入学してしまった日本一「親ばか … 続きを読む

page top